catch-img

あなたに合ったキッチンの選び方を見つけよう!

ショールームに行くと「ステキ!」と思うキッチンがたくさんあるけれど、どうやって決めればいいの?
毎日使う場所だから自分にピッタリのキッチンにしたいけど、どうしたらいいの?
みんなどうやってきめているの?
そんな疑問をもつママも多いのではないでしょうか。


本記事では、泉州・和歌山のママが実践しているキッチンの選び方をお教えします!


あなたに合ったキッチンの選び方を見つけよう!

キッチン
[岩出市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]

キッチンの決めるには、まずは「なにを最優先にするか」が重要です。
キッチンで”1番ゆずれないところ”を下記の3つの項目から1つ選んでください。

  • 効率のよさや使い勝手のよさ
  • 間取り
  • 自分の要望を叶えられるキッチン

何を重視するのかは人それぞれ違いますので、まずは理想をどんどん出しちゃいましょう!
そうすればきっとあなたに合ったキッチンの選び方を見つかるはずです!



効率のよさや使い勝手のよさで選ぶ


[和歌山市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]

効率のよさや使い勝手が大切!という方は”ワークトライアングルが短いキッチン”を選んでみてはいかがでしょうか。


「ワークトライアングル」というのはシンク・コンロ・冷蔵庫を線で繋げた三角形のこと。
動線や使い勝手がいいキッチンにするには、ワークトライアングルがすっごく大切になります!



三角形の1辺が120cm~220cm、合計の長さが360cm~660cmだと使い勝手がよくなり、逆にそれ以上に長くなってしまうと"使いづらいキッチン"になってしまうんです!


ワークトライアングル


このワークトライアングルが1番短い、使い勝手のいいキッチンの順番がコチラ

  1. U型キッチン
  2. L型キッチン
  3. Ⅱ型キッチン
  4. アイランドキッチン
  5. I型対面キッチン
  6. 壁付けキッチン


さらに使いやすくするには?

使いやすいキッチンにするにはキッチンの調理スペースの通路幅の広さと、キッチンに置く機器類の場所も大切!

  • 通路幅は1人で使用する場合は約90cm、2人で使用する予定なら約120cmの幅が必要です!

  • 冷蔵庫→シンク→調理台→コンロ→食器棚→配膳という順に動くので、この流れをスムーズに行える配置がベストです♪


料理は冷蔵庫から食材をとりだして→洗って→切って→炒めて→盛り付けて→ダイニングテーブルに!という流れなので一般的には、右回転の配置が使いやすいです!
左利きの人は反対に左回転に。



間取りから選ぶ

キッチン
[岸和田市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]

キッチンのスペースはもう決めてある。できるだけ省スペースでコンパクトにしたい!などキッチンの間取りを決めている方は、間取りに合うキッチンを選んではいかがでしょうか。



最低限必要なキッチンのサイズ


奥行
間口
最低必要畳
Ⅰ型対面
200cm~290cm
280cm~360cm
3.1畳
アイランド
200cm~290cm
360cm~540cm
3.1畳
Ⅱ型
220cm~290cm
200cm~280cm
2.4畳
L型
180cm~300cm
165cm~210cm
2.6畳

※I型対面キッチンはカウンター部分(30cm)も含む。カウンターではなく壁にする場合は上記マイナス20cm
※収納棚の幅は一般的には約38.3cm~65cm

※最低限欲しいサイズ間口の詳細はコチラ!

  • シンク:75cm~80cm
  • コンロ:60cm
  • 作業スペース:60cm
  • 端からの距離:各5cm(計10cm)



キッチン
[泉佐野市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]



ほとんどの既製品では間口(横幅)は15cm刻みでありますが、作業スペースは広いほうがいい!と思って広くとりすぎると「コンロとシンクが遠くてめんどくさい」となってしまったり、
「作業スペースは最低限でいい!」と思って削ると「食器乾燥機置いたらまな板が置けない…。」など、広すぎても狭すぎても使いにくくなってしまいます。

基本的なI型キッチン(壁付けタイプ)のサイズは奥行65cm×間口215~255cmと言われていますので、それを目安にサイズを検討してみてください。




3畳もキッチンでとられるのは困るかも…という方は壁付けキッチンがオススメです!
奥行65cm×間口215~255cmさえあればどこにでも配置可能なので空間を有効に使えますよ♪






自分の要望を叶えられるキッチンを選ぶ

キッチン
[和歌山市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]

間取りや予算にも余裕があるし、妥協はしたくない!という方は
「こんなキッチンしたい!」というママの理想が叶えられるキッチンから選んでみるものあり♪
あなたはどんなキッチンにしたいですか?



機能的でコンパクトなキッチンが良い!

  • 子どもの様子をみまもりながら家事がしたい
  • カウンターキッチンがほしい

そんな方にはⅠ型対面キッチンがオススメ!


  •  キッチンよりリビングを広くしたい
  • 外を見ながら料理がしたい(窓がほしい)

そんな方には壁付けキッチンがオススメ!


作業効率がいい、時短になるようなキッチンがいい!

  • 作業スペースを広くしたい
  • ダイニングテーブルを兼ね備えたキッチンにしたい

そんな方にはU型(コの字型)キッチンがオススメ!


  • とにかく動線が短くて作業効率の良いキッチンがいい
  • カウンターも設置したい

そんな方にはL型キッチンがオススメ!


オプションをたくさん組み合わせてカスタマイズしたい!

  • 間口はせまいけどアイランドキッチンにしたい
  • ビルトインの調理機器や収納ユニットなどを自由に組み合わせたい

そんな方にはⅡ型対面キッチンがオススメ!


子どもや友人とわいわい料理したりパーティできるキッチンがいい!

  • コミュニケーションがとりやすいキッチンにしたい
  • 片付けはこまめにするタイプだからなフルフラットでも大丈夫

そんな方にはアイランドキッチンがオススメ!



※注文住宅のキッチンスタイルの種類については下記記事でご紹介しております。


まとめ

キッチン
[和歌山市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく!]

あなたのキッチン選びの参考になりましたか?
たくさん種類・デザインがあって途中でめんどくさくなることもありますが、大きい買い物なのであなたにピッタリのお気に入りキッチンを見つけましょう!



サイズも大切だけど、やっぱりお値段も検討材料!という方は、各キッチンの価格相場については下記記事でご紹介してますのでチェックしてみてください。




【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ