catch-img

サクサク家事がこなせる!U型対面キッチン!

「料理することがすきで凝った料理をよくつくる」
「大家族で品数が多い!お皿をたくさん並べる」
「キッチン家電がだいすきでいっぱいある」
そんなママにオススメなのが「U型対面キッチン」!!


  • U型キッチンってどんなキッチンのことをいうの?
  • U型キッチンのメリットってどんなとこ?
  • デメリットもしっかりチェックしておきたい!


本記事ではそんな疑問にお答えいたします!


目次[非表示]

  1. 1.U型キッチンとは?
  2. 2.サクサク家事がこなせる!U型対面キッチン!
  3. 3.U型(コの字型)キッチンのデメリットって?
  4. 4.まとめ



U型キッチンとは?

このおうちをもっと詳しく!>>>

U型キッチンとは、基本的には「対面」「壁付け」「カウンター」の3方向を作業台で分かれていて、Ⅱ型キッチンをくっつけたようなカタチをしています。


上から見たときにローマ字の「U」に似ているので「U型キッチン」と呼ばれています。

メーカーさんによっては「コの字型キッチン」ともいいます。 
作業スペースが広く、料理がすき!凝った料理やお菓子をよく作る!というママに人気のキッチンです。



なお、Ⅱ型対面キッチンの詳細は「【使い勝手抜群?!】いいとこどりのⅡ型体面キッチン♪」にまとめてますので、そちらを参考にしていただければなと思います。メリット・デメリットについて詳細にご紹介しております♪

  【使い勝手抜群?!】いいとこどりのⅡ型対面キッチン♪ 「Ⅱ型キッチンってどんなキッチンのこと?」「Ⅱ型キッチンのメリットって?」「デメリットもしっかりチェックしておきたい!」 本記事では、そんな疑問にお答えします!泉州・和歌山のⅡ型キッチンの写真と共にⅡ型キッチンの魅力に迫りましょう! お住まいまみたん


サクサク家事がこなせる!U型対面キッチン!

U型対面キッチンはサイズがとても大きく、存在感があり、キッチンを中心にリビング・ダイニングをレイアウトしたい!と思っているママにはピッタリのキッチンです!


広い作業スペースが魅力的なU型キッチンなら晩ごはんづくりや、お皿洗いなどの家事がサクサクこなせちゃう♪


では、まずはそんなU型(コの字型)対面キッチンのメリットを実際に泉州・和歌山の注文住宅で建てたおうちの写真と共にチェックしていきましょう♪


■ 作業スペースが広い!!

キッチンの中ではトップクラスで作業スペースが広いのが何よりの魅力!!


大家族の方や、パーティの時なんかはお皿の数が多くて作業スペースに並べきれられず、コンロの上やトースターの上にお皿を並べて盛り付けたり。
パンをこねるときはわざわざダイニングテーブルに移動したり。
凝った料理をつくる時に、食材・調味料で作業スペースがぎゅうぎゅうになっちゃったり。


そんなちょこっとストレスも、作業スペースが広いと解決!たくさん並べてもU型(コの字型)キッチンなら余裕があります!
大家族の方や、よく凝った料理をつくる方にはうれしいですね!


このおうちをもっと詳しく! >>>


■動線が短い!

シンクからコンロまで体を90度回転させるだけ!一歩動くだけ!振り返るだけ!というレイアウトもできちゃう!


欲しい所にスグに手が届いて、かなり動線が短いのはうれしいですよね。
ちょっとの動作で効率よく作業できる、まるでママのコックピットのよう♪


「ママ、おはsh「ハイ!」
「ふきんとtt「どーぞ!」
「おかわりいれt「いれたよ!」

ってことができちゃうかも??

和泉市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>


■ダイニングテーブルとしても使える!

U型キッチンは見てのとおり、かなり大きくスペースをつかうキッチンですが、ダイニング側に向けて対面カウンターになっている所にイスを置けばダイニングテーブルとしてもつかえちゃいます♪


キッチン&ダイニングテーブルとして考えればあまり大きい!とはならないサイズですよね。


火から目を離すのはちょっと不安ですが、この距離なら子どもの宿題を見てあげながら、お鍋をコトコトしても安心ですね!

このおうちをもっと詳しく! >>>


■豊富な収納スペース

3方向にあるキッチン下の空間を収納スペースにすることが出来るのはもちろん、吊り下げ収納や壁付け収納などでキッチン上の空間も収納スペースに♪


キッチンの雰囲気やサイズにピッタリ合う食器棚を探すのも一苦労。
U型対面キッチンの場合はたくさん収納があるから食器棚はいらなくなっちゃうかも!


注文住宅なら自分のほしい場所に、ほしいサイズで、ピッタリの雰囲気の食器棚もつくれるので、キッチン下収納だけではたりないかも?という場合はおうちを建てる前に工務店さんに相談しましょう♪

このおうちをもっと詳しく! >>>



U型(コの字型)キッチンのデメリットって?



■コーナーが2ヶ所ある

デッドスペースになりがちなコーナー部分の収納が、U型キッチンには2ヶ所できてしまいます。
​​​​​​​調味料等を斜めに引き出せる専用ワゴンや、回転するタイプの収納アイテムを使用するなど工夫して活用したいですね。


■ちょっとお高め

本体サイズが大きいので、I型キッチンよりもちょっとキッチン本体の価格が高くなります。
※U型対面キッチンの相場価格は約100万~200万円。


■1ヶ所からしか出入りできない

Ⅰ型対面キッチン同様、キッチンへのアクセスは1ヶ所からのみに。
3面がキッチンになっているのでⅠ型対面キッチンよりも少し圧迫感のある空間になりがちです


■もしかしたら家に入らないかも?

ワークトップ(天板)の材料によっては3枚板にしておうちで組み立てることも可能ですが、
ステンレス製などの場合は1枚板になる場合が多く、かなり大きな部品になるのでおうちの出入り口が狭い場合は、設置する際、おうちの中に入らない場合があります。
※搬入可能かどうか購入前に工務店さんに確認しましょう!




まとめ

いかがでしたか?

あまり見かけない珍しい形の「U型(コの字型)対面キッチン」。
作業効率のよさは◎の本格仕様のキッチンなので料理が好きなママはぜひ検討してみてください!


毎日の料理づくりが楽しい時間になることまちがい無し☆
ママが楽しそうなのを子どもに見せれて一石二鳥☆


3面にわかれているので、ワークトップ(天板)の素材を変えれば作業スペースのカスタマイズもできちゃいますよ♪

たとえば・・・

コンロ横は耐熱性のあるステンレス製に。
作業台部分はお菓子・パンづくりのために大理石に。
シンク横は耐水性のあるメラニン製に。

などなど。


泉州・和歌山の地元工務店さんは親身に相談にのってくださる方ばかりなので、あなたのおうちの間取りにU型(コの字型)対面キッチンを設置できるかなど、詳しい話をききたい!という方は、ぜひ写真下リンクから工務店さんの詳細をチェックしてみてください!


この記事のU型(コの字型)対面キッチンを施工した和歌山市の会社をチェック!>>>


【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ