Original

壁付けキッチンはメリットがいっぱい!【対面キッチンとの違いは?】

「お家のキッチンはどんなキッチンにしようかな~!」
「実家の壁付けキッチンが使いやすかったかも!」
「でもやっぱり時代は対面キッチンなの?壁付けキッチンはもう古い?」

そんな思いをもつママ必見です!


最近あまり見かけなくなりましたが、壁付けキッチンって使い勝手もよく、オシャレなんですよ!
”はやっているから”や”なんとなく対面のほうがいいのかなと思って”と安易に対面キッチンに決めてしまうとのちのち後悔することになるかも?!


今回は「壁付けキッチン」のメリット・デメリットを写真と共にご紹介します!
壁付けキッチンにはない、対面キッチンのメリットもご紹介しますので、理想のお家づくりの参考にしてください♪


目次[非表示]

  1. 1.壁付けキッチンとは?
  2. 2.壁付けキッチンのメリット・デメリットってなに?
  3. 3.対面キッチンとの違いは?
  4. 4.まとめ



壁付けキッチンとは?

ウォール型キッチンとも呼ばれている「壁付けキッチン」とはその名の通り、壁に沿って取り付けられているキッチンのこと。


最近では対面キッチンのおうちが多くなっていますが、壁付けキッチンも根強い人気があるキッチンです。
ワンルームのおうちや、昔のおうちではほとんどが壁付けキッチンだったので見たことがある方が多いのではないでしょうか。

泉南市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>




壁付けキッチンのメリット・デメリットってなに?

最近のお家では壁付けキッチンをあまり見かけることが少なくなったので、「壁付けキッチンのメリットやデメリットなど、よくわからない。」というママも多いようです。


なので今回は、壁付けキッチンのメリット・デメリットを実際に泉州・和歌山の注文住宅で建てたお家の写真と共にご紹介いたします♪

では、まずは壁付けキッチンのメリットを見ていきましょう!



■ LDKがひろく使える!

対面キッチンのように空間が区切られることがないので、対面キッチンだとちょっと狭いLDKも広々とした印象になりますよ!


キッチンよりもLDKを広くとりたい!という方や、狭小住宅を建てる予定の方にはありがたいですね!

和歌山市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>



■配膳・片付けがらくちん♪

どこからでもキッチンに繋がっているのでサッとはこんで、サッと片付けられるのがうれしい!


「ママ~お箸落とした~!」
「お味噌汁こぼしたーー!ふきんとって!」
「コップちょうだい!」
「カレーはいっぱいおかわりするよ!目指せ10杯!!」
「ママお茶ー!!」
「 マ マ は お 茶 じ ゃ な い ! ! ! ! 」


なーんてのはいつものこと。
対面キッチンだとカウンターの後ろ(壁沿い)に食器棚などを配置する間取りになり、カウンター部分をぐるっと回って中に入り込むのがちょっと面倒になったりするんです。

岸和田市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>


お料理に集中できる!

リビングの様子が見えるとやっぱり気になってしまうから、あえて壁付けキッチンに。という方も少なくないようです。


ママが料理している時に、リビングでTV見てケラケラ…。
ママが皿洗いしている時に、お菓子食べながらだらだら…。
ママが食器を片付けている時に、パパとこどもはきゃっきゃ…。


ちょっとは手伝わんかい!!とイライラしてしまうくらいなら、見えぬが仏(笑)。

和泉市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>



■窓がつくれる♪

対面キッチンの場合は後ろの壁に冷蔵庫・食器棚などを配置することが多いので全面壁にすることが多いですが、壁付けキッチンの場合はシンクや作業スペースの前に窓をつくることができちゃいます♪


さわやかな風と光を感じながら作業できるのっていいですよね!


風の通り道にもなるし、ママの癒しにもなって一石二鳥!
癒されすぎて後ろで子どもがケンカしている声も耳にはいらず、ついつい無我の境地に至ることも☆

和歌山市の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>



■ダイニングテーブルを作業台として使える

憧れは外国のキッチンや、IKEAのショールームのように、壁付けキッチンに大きい作業台♪
​​​​​​​でも、日本ではそんな大きいスペースを取れない!というのが現実ですよね。


壁付けキッチンの傍にダイニングテーブルを配置すれば、作業台としてつかったり、パッドや本などのレシピを置く場所としても利用できて便利☆


家族が多い方は、お弁当づくりの時ありがたいですよね!!
ギョーザパーティの時なんかは、ママはキッチンでギョーザを焼きながら、子どもはダイニングテーブルで包みながら(又は食べながら)できちゃう!


個人的に、天ぷらは揚げたてを食べたい派なので
「次、何揚げる~?」
「エビ、もうすぐあがるよ~!お皿ちょーだい!」
「へい!おまちっ!」
って出来るのがすっごい嬉しいです♪

泉南郡熊取町の会社が建てたこのおうちをもっと詳しく! >>>



■壁付けキッチンのデメリットって?

やっぱり、メリットがあればデメリットもあるんですよね…。
デメリットもしっかりお伝えいたします!

  • リビングからキッチンが全部丸見え
  • 後ろが見えないので、子どもが後ろを走り回るような間取りだと調理中は危険
  • 収納スペースが少ない
  • ふり返ることが多くなり、髪の毛がふぁさっってなって顔にあたる



対面キッチンとの違いは?

最近のおうちではほとんどが対面キッチンだから、「壁付けキッチンもいいと思うんだけど・・・。やっぱり対面キッチンがいいのかも?」と決めちゃうのはちょっと待ってください!


もちろん、たくさんの人に選ばれるという事はメリットがたくさんあるんですが、そのメリットはあなたのお家に必要かどうかチェックしてみてください!

■対面キッチンの主な6つメリットがコチラ!

  • テレビを見ながら料理が出来る
  • 子どもをいつも見守れるので安心
  • シンクや手元がかくれるので、急なお客様にも安心
  • 家族とコミュニケーションがとれて、ママも子ども寂しくない
  • 収納スペースが沢山とれる
  • カウンターが出来る

でも、下記項目に当てはまる方なら対面キッチンじゃなく、壁付けキッチンがおすすめ!

  • 料理に集中してるから料理中はテレビを見ない。というか目が悪いから見えない。
  • カウンター前面の死角で危ないことをしないか心配・・・。
  • 食べ終わったらスグにお皿は洗っちゃう派or急なお客様はおうちに入れない派(笑)
  • 甘えん坊だから料理中は足元で遊ぶかも?
  • お気に入りの食器のみにしているので、収納スペースは少なくても大丈夫!



まとめ

いかがでしたか?
一度作ってしまうとカーテンのように簡単に変えることができないので、対面キッチン・壁付けキッチン、両方のメリット・デメリットを知った上で、あなたのライフスタイルや性格に合わせて選んでくださいね!


ちなみに私は壁付けキッチン派です!
掃除機をかけるのがへたくそなので隅っこはなるべく少なくしたいんです!!!!!
それだけが理由ではありませんが、大きな理由です(笑)


お菓子づくりや陶器はスキなのでモノは多いかも…。断捨離がんばります!



【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

No image

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ