catch-img

55坪に建てる一戸建ての間取り5選

一戸建てを建てる土地は55坪に決めた!お家は注文住宅に決めた!と、ちゃくちゃくとお家づくりを進めているとグッと立ち止まってしまうのが間取り。


注文住宅で一戸建てを建てるとなると色々と自由に決められるので、自由な分、迷いも増えますよね。
収納スペースはどうしよう?収納スペースは?リビングはどうレイアウトしよう?などなど。


なので今回は泉州・和歌山の工務店で注文住宅を建てた先輩ママの55坪で建てたお家の間取りをご紹介します!


目次[非表示]

  1. 1.55坪ってどれくらい?
  2. 2.注文住宅で建てた55坪の間取り
  3. 3.まとめ





55坪ってどれくらい?

55坪とは約182㎡(平米)、およそ畳100枚分のスペースです。


「不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」において、「1辺を6尺(約1.818m)とする正方形」が1坪と定められているので、1坪は約3.3㎡、畳だと2枚分です。
※1畳=1.62㎡


なんだかとっても広いということはわかるのですが、㎡(平米)ってあまり馴染みがなくあまり具体的に想像できない。という方もいるのではないでしょうか。
1㎡(平米)とは、縦1m×横1mの正方形の面積と同じです。
例えば、縦5m×横6mの土地だと30㎡となります。なので正方形の50坪の場合は約、横13.5m×縦13.5mとなります。


  一戸建ての坪数で迷ったら最低坪数・平均坪数を目安に! 初めての一戸建て、4人家族で必要最低限の坪数はどれ位だろう?と悩みますよね。本記事では必要最低限の坪数はもちろん、和歌山・泉州地域にお住まいの先輩ママが実際に建てた一戸建ての建物坪数(延床面積)・土地坪数(敷地面積)の平均もご紹介しています! これを見ればあなたの家族にピッタリな坪数が見えてくるかも! おすまみ.com





注文住宅で建てた55坪の間取り

どんな間取りにしたらわからない!!という時はやっぱり参考になるのが先輩ママ達が建てた間取り。
間取りを決めるのに優先するのは家事動線だったり、部屋の広さだったりと色々ですが、間取りを見ることで新たな発見があるかも!

では、実際に泉州・和歌山地域で建てた先輩ママの50坪のおうちの間取りを見ていきましょう!



収納がたっぷりな間取り


[岩出市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]


  • 敷地面積:182.35㎡(55.16坪)
  • 延床面積:135.20㎡(40.89坪)
  • 1階延床面積:74.32㎡(22.48坪)
  • 2階延床面積:60.88㎡(18.41坪)

ママが収納好きなこともあり、床下・階段下・キッチン周りなど、収納スペースはふんだんにした間取り。目指したのは「生活感のない家」。
対面式のキッチンからはリビング、和室とフロア内が全て見渡せ、家族の姿がしっかり確認でき、リビングの高い天井は圧迫感のない空間を演出しています。


\\岩出市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  シンプルに、かつ楽しく。家族が快適に過ごせる ◎の住まいです。│紀北地所株式会社 | おすまみ.com 子どもの成長を機に家の新築を考え始めたNさん一家。ご主人が仕事上でつきあいのあった山本社長に相談するうちに、社長の姿勢や人間性が決め手とって、紀北地所での家づくりを決意。山本社長いわく「とても堅実」なご主人の性格から実際に建てるまでに約5年ほど迷ったものの、土地探しからトータルに相談しながらプランを進めていきました。ご夫婦が希望したのはシンプルさをベースにした「生活感のない家」。奥様が収納好きなこともあり、床下、階段下、キッチン周りなど、収納スペースはふんだんに。生活感をなくすため、冷蔵庫も目隠しでキッチンの外側からは見えないよう設計しました。引越し前に住んでいたハイツでは壁に向かって調理をするキッチンだったそうで、対面式のキッチンには感動したという奥様。そのキッチンからはリビング、和室とフロア内が全て見渡せ、家族の姿がしっかり確認できます。リビングの天井は圧迫感のないよう高くして梁を見せ、玄関の壁面やリビングにはインテリア壁材を取り入れるなど、シンプルさの中にアクセントができるようデザイン。その遊び心は、これから刻む家族の楽しい暮らしを表しているようです。 おすまみ.com






開放感のある間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/182.60㎡(約55.23坪)
  • 延床面積/151.32㎡(45.77坪)
  • 1階床面積/85.08㎡(25.73坪)
  • 2階床面積/66.24㎡(20.04坪)

階段の途中にスキップフロアを設け、腰壁をクリアにすることで開放感もあり、2階からの声が反響してよく聞こえて、家族の会話もスムーズに弾む、コミュニケーションのとりやすい間取りに。
開放的なキッチンダイニングと、階段を上がりきった先には全ての部屋からアクセスできるホールを設け、ゆったりとした空間に。

https://www.osumami.com/blog/power-h/20190823


\\和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  広々暮らせる「開放感」がキーワード スキップフロアごしに会話の花も咲く|パワーハウス株式会社 | おすまみ.com パワーハウスは「長く安心して暮らせる住まいづくり」を大切にしています。そのうえで、災害に負けない骨太な構造、その強度を長く保ち続ける耐久性、いつでも快適に過せる設備、そしてお求めやすい価格設定、という4つの基本コンセプトを大切に、ずっと住み続けられる家を作り続けたいと思っています。このコンセプトを基にしたモデルハウスでは、実際に「長く安心して暮らせる住まい」を実感していただけることと思います。 またパワーハウスでは責任を持ってメンテナンスまで全て同じ担当者が伺います。営業がよく変わる会社にはできませんが、おかげさまでパワーハウスでは10年選手も多く、しっかりとお客様をサポートさせていただいております。どこに属するかと言えば工務店ですが、土地探しから一緒にしっかりとサポートさせていただきます。まずはぜひ一度モデルハウスにお越しください。 おすまみ.com





採光・風の通りなどを考えた、窓の位置にもこだわりのある間取り


[熊取町の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/184.01㎡(55.66坪)
  • 延床面積/124.44㎡(37.64坪)
  • 1階床面積/64.29㎡(19.45坪)
  • 2階床面積/60.15㎡(18.20坪)

動線や採光・風通りなどを考慮した間取りになっているので毎日家の中が明るく、過ごしやすいリビングに。換気・断熱など暮らしやすさへの配慮もされているので家が大好きに♪
リビングからガレージで遊ぶ子ども達を見守れるのも嬉しいですね!


\\熊取町の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  ソファは家族の笑顔が集まる場所北欧家具にぴったりの家が実現!│アトラクト設計工務株式会社 | おすまみ.com 「家具を最初に決めていたんです」。アトラクト柚紡で念願のマイホームを建てたMさんの家づくりは、そんな風に始まりました。コンセプトのある北欧家具になじむことが大前提ということで、「間取りはもちろんコンセントひとつにまでも徹底的にこだわりました」と、設計した林さんにとっても挑戦となった案件です。 ご夫妻の希望を形にするため打ち合わせを重ね、ついに完成したのはグレーと木のナチュラルな色合いのスッキリした空間に名作家具が存在感を放つ家。動線や採光、風通り、換気・断熱など暮らしやすさへの配慮とともに、造作家具、建具、サッシの枠の切り方など、細部のディテールも行き届いた住まいに、Mさんご夫婦も大満足の様子。インテリアのイメージに合わせて床、壁、階段手すりなど、グレーの繊細なグラデーションとアイボリーでシンプルに。LDKはオープンなキッチンとリビング階段、畳スペースもあるワンフロアで、子どもたちものびのび過ごせます。 「わくわくした家づくりでした」と、施主と設計士がともに振り返るこだわりの家。大好きな家具に囲まれ、家族4人の幸せな時間が流れる暮らしが始まりました。 おすまみ.com




ビルドインガレージのある間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/187.82㎡(約56.81坪)
  • 延床面積/123.48㎡(約37.34坪)
  • 1階床面積/70.08㎡(約21.19坪)
  • 2階床面積/53.40㎡(約16.15坪)


リビングから繋がるこだわりのバイクを存分に手入れできるビルトインガレージがある間取り。
リビングを広々使えるように階段が扉と重なったり、セオリー無視の部分もあるものの「こうじゃないといけない」という思い込みを いったん捨てて頭をからっぽにして建てた間取りのおかげで家にいる時間が格段に増えたそうです♪

\\和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  GLホーム和歌山店ヤマイチエステート株式会社│お住まいまみたん(おすまみ.com) | おすまみ.com 「家にいる時間が格段に増えました!」 趣味に没頭できるビルトインガレージのある家 おすまみ.com





家事がしやすい間取り


[泉佐野市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:115.13㎡(34.83坪)
  • 延床面積:104.75㎡(31.69坪)
  • 1階延床面積:54.24㎡(16.41坪)
  • 2階延床面積:50.51㎡(15.28坪)

部屋干しでもにおいが気にならないサンルームを2階に配置し、干した後はそのままウォークインクローゼットや各部屋になおせるので家事の時間が大幅カット!
広く取ったキッチンでは料理がしやすいだけでなく、子どもが大きくなったときには一緒に料理もつくれちゃいますね。


\\泉佐野市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  WB工法と自然素材で空気のきれいな家|株式会社 創・Smicle | おすまみ.com 空気のきれいな家に住みたいっ!家族のためにも安心安全なおうちに住みたいですよね。創では部材は全て優しい肌触りの自然素材、シックハウス症候群やぜんそく、アレルギーでも安心の呼吸する家づくりが実現します。さらに今回は通気断熱WB工法を採用。空気のきれいな家を求めるなら創に相談してみては? おすまみ.com





まとめ

いかがでしたでしょうか?
お家の間取りって見てるだけで想像がふくらんで楽しいですよね!


土地のカタチや、建坪率などで同じ55坪でも出来ることや出来ないことが変わってきますので、詳しい話が聞きたい!という方は工務店さんに行ってみて下さいね!


泉州・和歌山には相談に乗ってくれるやさしい工務店さんがおおいので、あなたの理想を伝えてみて下さい♪






【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1