catch-img

一戸建ての坪数で迷ったら最低坪数・平均坪数を目安に!

初めて一戸建てを建てる場合には”坪数”って迷いますよね。
広すぎても狭すぎても不便になりがちなので、一体どれ位あればいいの?などなど。


なので今回は夫婦+子ども2人の4人家族で必要な最低坪数をご紹介します!
最低坪数を知れば、自分に必要な大体の坪数がわかりますよ!


さらに、和歌山・泉州地域にお住まいの先輩ママが実際に建てた一戸建ての建物坪数(延床面積)・土地坪数(敷地面積)の平均もお教えします!



目次[非表示]

  1. 1.坪数ってどれくらい必要?
  2. 2.和歌山・泉州の平均建物坪数(延床面積)
  3. 3.敷地面積とは
  4. 4.平均土地坪数(敷地面積)
  5. 5.まとめ





坪数ってどれくらい必要?

「この坪数がベストです!」というのは断言できません。


家族構成や、建設エリア、希望の住宅設備・間取りなどお家は十人十色。
あなたの希望が叶う家が建つ坪数がオススメです。


とはいえ、「家は3回建てないと納得いく家が建てられない」という位ですから、初めて注文住宅で一戸建てでとなると迷いますよね。
どれぐらいが必要?これだと狭すぎる?広すぎる?などなど。


そうならないようにするには、住宅の坪数は入念に検討することが大切です!
なのでまずは夫婦+子ども2人の場合の必要最低限の坪数をチェックしましょう!


必要最低限の建物坪数(延床面積)


[和歌山市・田辺市にある会社が建てたおうちをもっと詳しく!]



階段
1.5坪
3畳
リビングダイニング
8坪
16畳
キッチン
2坪
4畳
寝室
3坪
6畳
子供部屋
4.5坪
4.5畳×2
玄関
1坪
2畳
お風呂
1坪
2畳
洗面所
1坪
2畳
トイレ
1坪
1畳×2
2階廊下
1坪
2畳
収納
2坪
4畳
合計
26坪
約47畳


もちろん、最低限の坪数なので子ども部屋も4.5畳だとベットと勉強机だけで埋まってしまいます。
上記にプラスしてリビング・玄関に収納スペースをプラスしたい!という場合や、大きな家具をいれたい!といった場合などにはもう少しゆとりのある坪数がオススメです。


実際におすまみでは30坪で建てたおうちをの間取りもご紹介していますので、30坪で一戸建てを検討している方は参考にしてくださいね!

  30坪に建てる一戸建ての間取り5選 注文住宅で一軒家を建てる時、間取りを自由に決められる分どうしようか迷いますよね。今回は和歌山・泉州エリアで30坪に一軒家を建てた先輩ママの間取りを5つご紹介します!おうち作りの参考にしてみて下さいね! おすまみ.com



和歌山・泉州の平均建物坪数(延床面積)

最低必要な坪数がわかった所で、気になるのが平均坪数。
広ければ広いほどいいのはわかるけれど、一般的な和歌山・泉州で建てた一軒家はどれ位なんだろう?と思いますよね。


おすまみ読者に聞いた建物の平均坪数(延床面積)がコチラ!


泉州

  • 20坪以下    5.9%
  • 20坪~30坪  19.6%
  • 30坪~40坪  43.1%
  • 40坪~50坪  21.6%
  • 50坪以上    9.8%

和歌山

  • 20坪以下    2.9%
  • 20坪~30坪  20.8%
  • 30坪~40坪  50%
  • 40坪~50坪  19.4%
  • 50坪以上    6.9%

一番多いのは和歌山・泉州ともに30~40坪という結果でした!


30坪と聞くと狭い印象をもつ方もいるかと思いますが工務店さんに聞いたところ、大体一人8坪で計算するのが目安だそうです。
なので4人家族だと4×8で32坪ですね。



実際におすまみでは35坪・40坪で建てたおうちをの間取りもご紹介していますので、35坪・40坪で一軒家を検討している方は参考にしてくださいね!

  35坪に建てる一戸建ての間取り5選 注文住宅で一軒家を建てる時、間取りを自由に決められる分どうしようか迷いますよね。今回は和歌山・泉州エリアで35坪に一軒家を建てた先輩ママの間取りを5つご紹介します!おうち作りの参考にしてみて下さいね! おすまみ.com
  40坪に建てる一戸建ての間取り5選 注文住宅で一軒家を建てる時、間取りを自由に決められる分どうしようか迷いますよね。今回は和歌山・泉州エリアで40坪に一軒家を建てた先輩ママの間取りを5つご紹介します!おうち作りの参考にしてみて下さいね! おすまみ.com




敷地面積とは

先程まで上記でご紹介した坪数というのは”建物坪数(延床面積)”
上記と間違えてしまいがちなのが、”土地の坪数(敷地面積)


建物坪数(延床面積)は、2階以上の床面積も合算した建物全体の床面積で、
土地坪数(敷地面積)は、建物が建つ土地の事です。



平均土地坪数(敷地面積)

先程、平均建物坪数(延床面積)は30~40坪とご紹介しましたので、2階建てのお家を建てるとなると住宅の土地は約15~20坪程度。
でも、一戸建てとなるとやっぱり駐車場やお庭、洗濯物干しスペースが欲しくなりますよね。


そこで今回は和歌山・泉州地域での平均土地坪数(敷地面積)もご紹介!
それがコチラ。

​​

泉州

  • 20坪以下    2.0%
  • 20坪~30坪  11.8%
  • 30坪~40坪  21.6%
  • 40坪~50坪  29.2%
  • 50坪以上    25.5%

    ​​​​​​​

和歌山

  • 20坪以下    1.4%
  • 20坪~30坪  9.9%
  • 30坪~40坪  18.3%
  • 40坪~50坪  32.4%
  • 50坪以上    38.0%

一番多いのは泉州が40~50坪、和歌山が50坪以上という結果でした!



  45坪に建てる一戸建ての間取り5選 注文住宅で一軒家を建てる時、間取りを自由に決められる分どうしようか迷いますよね。今回は和歌山・泉州エリアで45坪に一軒家を建てた先輩ママの間取りを5つご紹介します!おうち作りの参考にしてみて下さいね! おすまみ.com




まとめ

  • 必要最低限の建物坪数(延床面積)は合計26坪(約47畳)
  • 和歌山・泉州の平均建物坪数(延床面積)は30~40坪
  • 和歌山と泉州の平均土地坪数(敷地面積)は泉州が40~50坪、和歌山が50坪以上


坪数に迷った場合は上記の3つを参考に考えて頂けたらOKです!


もちろん最初に言ったように、家族構成や、建設エリア、希望の住宅設備・間取りなどお家は十人十色。
あなたの理想が叶う一戸建てを建てる場合の坪数は平均より少なくてOKの場合や、広くとらないといけない場合があります。
土地のカタチや、建坪率などで同じ坪数でも出来ることや出来ないことが変わってきますので、詳しい話が聞きたい!という方は工務店さんに行ってみて下さいね!


泉州・和歌山には相談に乗ってくれるやさしい工務店さんがおおいので、あなたの理想を伝えてみて下さい♪


  50坪に建てる一戸建ての間取り5選 注文住宅で一軒家を建てる時、間取りを自由に決められる分どうしようか迷いますよね。今回は和歌山・泉州エリアで50坪に一軒家を建てた先輩ママの間取りを5つご紹介します!おうち作りの参考にしてみて下さいね! おすまみ.com





【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ