catch-img

35坪に建てる一戸建ての間取り5選

一戸建てを建てる土地は35坪に決めた!お家は注文住宅に決めた!と、ちゃくちゃくとお家づくりを進めているとグッと立ち止まってしまうのが間取り。


注文住宅で一戸建てを建てるとなると色々と自由に決められるので、自由な分、迷いも増えますよね。
収納スペースはどうしよう?収納スペースは?リビングはどうレイアウトしよう?などなど。


なので今回は泉州・和歌山の工務店で注文住宅を建てた先輩ママの35坪でのお家の間取りをご紹介します!


目次[非表示]

  1. 1.35坪ってどれくらい?
  2. 2.注文住宅で建てた35坪の間取り
  3. 3.まとめ





35坪ってどれくらい?

35坪とは約116㎡(平米)、およそ畳70枚分のスペースです。


「不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」において、「1辺を6尺(約1.818m)とする正方形」が1坪と定められているので、1坪は約3.3㎡、畳だと2枚分です。
※1畳=1.62㎡


なんだかとっても広いということはわかるのですが、㎡(平米)ってあまり馴染みがなくあまり具体的に想像できない。という方もいるのではないでしょうか。
1㎡(平米)とは、縦1m×横1mの正方形の面積と同じです。
例えば、縦5m×横6mの土地だと30㎡となります。なので正方形の35坪の場合は約、横10.7m×縦10.8mとなります。

  一戸建ての坪数で迷ったら最低坪数・平均坪数を目安に! | おすまみ.com 初めての一戸建て、4人家族で必要最低限の坪数はどれ位だろう?と悩みますよね。本記事では必要最低限の坪数はもちろん、和歌山・泉州地域にお住まいの先輩ママが実際に建てた一戸建ての建物坪数(延床面積)・土地坪数(敷地面積)の平均もご紹介しています! これを見ればあなたの家族にピッタリな坪数が見えてくるかも! おすまみ.com





注文住宅で建てた35坪の間取り

どんな間取りにしたらわからない!!という時はやっぱり参考になるのが先輩ママ達が建てた間取り。
間取りを決めるのに優先するのは家事動線だったり、部屋の広さだったりと色々ですが、間取りを見ることで新たな発見があるかも!

では、実際に泉州・和歌山地域で建てた先輩ママの35坪のおうちの間取りを見ていきましょう!




夫婦+子ども2人にピッタリの間取り


[阪南市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:116.39㎡(35.2坪)
  • 延床面積:95.22㎡(28.8坪)
  • 1階延床面積:52.4㎡(15.85坪)
  • 2階延床面積:42.82㎡(12.95坪)

2階には夫婦の主寝室と、将来的には2つに区切れる子ども部屋が1つの2LDK。
リビングに階段&吹き抜けがあり、部屋全体が明るくオシャレで坪数以上に広く感じる開放的な間取りですね!




  選べる楽しさでワクワクが止まらない♪安心のビュッフェスタイル│株式会社 創・Smicle | おすまみ.com 泉南市にある株式会社 創のモデルハウスを訪れた、田中さんファミリー。代表の大峯さんから「ビニールクロスや接着剤を一切使用していない、本物の自然素材だけを使ったお家です」と聞き、「新築独特の臭いがしない」とびっくり!無垢材でできた床の優しい肌触りに、娘の美羽ちゃんも大はしゃぎ。 開放感のあるLDKに入ると全体を見渡せる吹き抜けは壮観。「キッチンから全体を見渡せるので小さい子どもがいても安心ですね」とママもにっこり。子ども部屋は限られたスペースを有効利用するために、机とロフトベッド付きで将来的には間仕切りで2部屋に分けられるうれしい仕様。内装は24色から選べるヘルシーカラーの塗り壁に、無垢材100%の貼り板など施主さんのオーダーに合わせて選べます。自然素材だからこそ断熱効果も抜群で、さらに耐震等級3に加え超制震工法えを取り入れ、性能面でも高性能な住宅。「家具、照明以外であればどのパーツを選んでも追加料金のない、選び放題のビュッフェスタイル住宅なんです」と言い切る大峯さんの一言に、「話を聞けば聞くほどテンションが上がります!妥協せずに選べるのはとても嬉しいですね」と大満足のおうち見学になったようです。 おすまみ.com

<<株式会社創が建てた他の物件も見てみる>>




大容量の収納スペースを確保した間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/113.01㎡(34.18坪)
  • 延床面積/116.25㎡(35.16坪)
  • 1階床面積/56㎡(16.94坪)
  • 2階床面積/60.25㎡(18.22坪)

玄関には大容量の下駄箱・物入れや、主寝室にはウォークインクローゼットと隙間利用の収納スペースに家族の衣類を集約する棚や、季節ものを入れる天井裏収納も完備した土地をフル活用した間取り♪
これならお家の中がスッキリした状態をたもてそうですね!



  メンテフリー外壁、たっぷり収納、ZEH!未来の家族を思い描いた家づくりを実現|株式会社センチュリーホーム | おすまみ.com 土地をフル活用した間取りを提案し、気に入ってもらえてよかったです。また、総タイル張りの外壁、補助金の対象となるZEHを導入することで、住んでからのランニングコストを抑える提案をしました。なんでも気兼ねなく質問してもらえるよう心がけ、アフターケアなど建ててからのお付き合いも大事に考えています。 センチュリーホームでは、専任のCG担当者も在籍し、VRで家の様子を立体的に体感してもらうなど、新しいサービス提供にも取り組んでいます。注文住宅だからこそ叶えられる家族の夢や理想がたくさんあります。ぜひ一度気軽にモデルハウスを見学に来てください。 おすまみ.com

<<株式会社センチュリーホームが建てた他の物件も見てみる>>





家族みんなの希望を叶えた間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:121.91㎡(36.87坪)
  • 延床面積:123.38㎡(37.32坪)
  • 1階延床面積:67.90㎡(20.53坪)
  • 2階延床面積:55.48㎡(16.78坪)

高齢の母の部屋からトイレや浴室・キッチンを近くに、将来的に帰ってくる息子2人の個室を、愛犬のため寝室からも出入りできる広いバルコニーを配置した1人1人の希望を叶えた素敵な間取り。
現在の生活にも、将来の変化にも対応する素敵なお家ですね!


  将来、息子たちが戻ってきてもOK!おばあちゃんにも愛犬にも優しい家。│太陽住宅株式会社 | おすまみ.com Mさんの旧居は20年以上前の中古住宅。住むうちに雨漏りをするようになり、旧知の間柄であった土屋社長に相談しました。すると、屋根の修理だけで高額な費用がかかることがわかり、思い悩んだのち思い切って建て替えを決心。どんな家にするかなど考えてもいなかったMさんは雑誌などで猛勉強。「外観デザインには一定の法則があること、長期に渡った生活スタイルの変化を見据えての機能を兼ね備えていること。など、時には背中を押し、アドバイスをしてくれたのが土屋社長。とても心強かった」と振り返ります。 希望は、家族、親類、友人など年に何度か10人を超える人が集まる機会に対応できる広いリビング。そして高齢の母が使う和室と仏間は必須。母の部屋からトイレや浴室、キッチンが近い間取りに。また、将来息子2人が帰ってくることも告げ、2階にそれぞれの部屋を設けたいと思いをぶつけました。そんな夢を叶えるため、好みやライフスタイルも考慮して提案したのが北米調エレガントな邸宅。さらに、愛犬のためにと寝室からも出入りできる広いバルコニーも提案。コンセントも設け、バーベキューや夕涼みなど多目的に利用可能なスペースに。また、太陽光発電により光熱費も驚くほど節約でき、快適な暮らしを実現。現在の生活にも将来の変化にも対応する素敵な住まいが完成しました。 おすまみ.com
  太陽住宅株式会社のお家づくりとは? | おすまみ.com 和歌山で家を建てる際に重要になってくるのが「担当さん」や「会社の考え方」。大事な家の事だから企業サイトからは読み取れないスタッフさんの対応など実際に家を建てた先輩ママ達からの声をご紹介致します。 おすまみ.com

<<太陽住宅株式会社が建てた他の物件も見てみる>>






プライベートの時間も家族の時間も大切にできる間取り

[和泉市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/112.40㎡(34.00坪)
  • 延床面積/128.34㎡(38.82坪)
  • 1階床面積/49.68㎡(15.03坪)
  • 2階床面積/45.54㎡(13.78坪)
  • 3階床面積/33.12㎡(10.02坪)

3階建てにすることで、お風呂、LDK、バルコニー、すべての空間を広々とることができたお家。
プライベートの空間を確保しつつ、家族みんながLDKに集まる間取りだから、家族の時間がたくさんとれそうですね!


  アイランドキッチンが家の中心!好きなところばかりの「ずっといたい家」│平成不動産 | おすまみ.com ご主人、奥様それぞれの希望が全て叶うよう、ご提案させていただきました。平成不動産では、まず暮らしに不安がないように耐震構造など安心をベースに家づくりをしています。その上で、陽当たりや風通しなどを考えてより快適な毎日を送っていただくためのきめ細かい提案を行います。 施主様の要望をしっかりと聞き取るため、大事にしているのがコミュニケーションです。どんな家に住みたいか、やりたいことを伝えてもらったらどんなことでも対応できるよう取り組みます。ぜひ気軽にご相談ください。 おすまみ.com

<<平成不動産が建てた他の物件も見てみる>>





毎日を楽しむ間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:122.97㎡(37.19坪)
  • 延床面積:102.54㎡(31.01坪)
  • 1階床面積:51.67㎡(15.63坪)
  • 2階床面積:50.87㎡(15.38坪)

1階をパブリックスペースのように庭先から土間、玄関、LDKを一つにまとめて、友達をいつでも呼べる環境にし、2階にプライベート空間をまとめた間取りのお家。
壁のほか収納など、空間にもたせた余白は、これから必要に応じてアレンジしていけるそうです♪


  庭からLDKまで1階を自由空間として開放家族の思いと暮らし方で住み心地アップ!│建てようネット[和歌山] | おすまみ.com 4人の家族が仲良く暮らす理想の住まい「KUINOSE.HOME」。手掛けたのは「アトリエグリッド」の一級建築士・岩西智宏さん。もともと建主さんが「建てようネット[和歌山]」のOBさんとお友達であり、家を建てるなら建築家と一緒に…と満を持して来館。ご紹介した建築家たちの中で、どんな話でも笑顔で受け入れてくれる岩西さんの人柄が決め手となり、家づくりがスタートしました。  「最初にイメージとして見せていただいた写真に、お二人の思いが詰まっていました。そしてお話を進めていくうちに感じたこと。それがご夫婦のセンスを随所に取り入れることができる〝遊べる家〞。今回、その象徴としたのが螺旋階段であり、庭先から土間、玄関、LDKを一つにした1階の自由空間です」と岩西さん。奥様は「引き戸の取っ手や手洗いの蛇口、照明など気に入った小物を見つけては岩西さんに写真を送っていました。スマホでLINEを使っての、そんなやりとりも楽しかったですね」と話します。  家は住む人の思いや暮らし方によって2倍にも3倍にもその良さを膨らませます。KUINOSE.HOMEはまさにその見本。動線を考えた使い勝手の良さに、毎日を楽しむ建主さんのセンスの良さが加わって、家全体から笑い声が聞こえてくるようです。 おすまみ.com
  建てようネット和歌山のお家づくりとは? | おすまみ.com 和歌山で家を建てる際に重要になってくるのが「担当さん」や「会社の考え方」。大事な家の事だから企業サイトからは読み取れないスタッフさんの対応など実際に家を建てた先輩ママ達からの声をご紹介致します。 おすまみ.com

<<建てようネットが建てた他の物件も見てみる>>






まとめ

いかがでしたでしょうか?
お家の間取りって見てるだけで想像がふくらんで楽しいですよね!


土地のカタチや、建ぺい率などで同じ35坪でも出来ることや出来ないことが変わってきますので、詳しい話が聞きたい!という方は工務店さんに行ってみて下さいね!


泉州・和歌山には相談に乗ってくれるやさしい工務店さんがおおいので、あなたの理想を伝えてみて下さい♪






【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ