catch-img

音楽を楽しみたい人、必見!念願の防音室を実現した泉州・和歌山3つの例

趣味の音楽を満喫したい、子どもがいつでもピアノの練習ができるように、いつか親子で演奏会を。そんなファミリーが増えているようで、最近注目されているのが防音室です。

それぞれの目的に応じた防音室は、まさに注文住宅だからこそ実現します!希望があれば、間取りを決める時から防音室を検討してみるのもオススメ。

防音室を作るメリットとデメリットを知り、実際に注文住宅で防音室のある家を建てた先輩ママの実例を見てみましょう。


目次[非表示]

  1. 1.防音室はどんな場合に必要?
  2. 2.防音室のメリット、デメリットは?
  3. 3.グランドピアノを置いて将来ピアノ教室を開きたい! 
  4. 4.夫婦共通の趣味は吹奏楽!心おきなく演奏したい!
  5. 5.趣味のピアノとドラムを存分に楽しみたい!
  6. 6.まとめ

防音室はどんな場合に必要?

防音室を希望する人には、ピアノやギターの練習をいつでも自由にしたい、大音量で好きなクラシックを聴きたい、迫力ある音で映画を楽しみたい、などいろいろなニーズがあります。

要望に応じて、必要な防音設備の度合いも変わって来るようで、もちろんそれに応じて費用も変わってきますので、事前に十分な打ち合わせが必要です。

音楽や映画を楽しみたいなら、家づくりの最初に防音室を作ることをオーダーしてみましょう。注文住宅で家づくりをする醍醐味を味わえますよ。


防音室のメリット、デメリットは?

防音室を作るメリットは、趣味の時間を充実できる、家族で過ごす時間を楽しめる、などなどたくさんありますよね。

デメリットはもちろん、費用がかかる!これが一番の気がかりでしょう。一般的に防音室は坪100万円とも言われているとか。

簡単な防音のためのプチリフォームをする、部屋に置く簡易タイプの防音室がネットショップで購入する、などの方法もありますが、性能や見た目にガッカリという感じになることも多そうです。

それでも家族で音楽や映画を楽しむ時間を大事にしたい!と思う方は、早速、泉州と和歌山の注文住宅で防音室を実現した先輩ママのお宅を拝見してみましょう!


グランドピアノを置いて将来ピアノ教室を開きたい! 

「いつかはピアノ教室を」。そんなママの夢を実現するための防音室です。壁も天井もしっかりと防音設備が施されています。

この後、実家のグランドピアノを運び入れる予定とのことで、楽譜などを収納できるスペースもたっぷり。

この防音室の特徴は、玄関を入って正面のところに配置されていること。2世帯住宅で1階は親世帯、2階は子世帯という間取りの中で、シンボル的な役割も持っているようです。


和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>


  こだわりの防音室でピアノのレッスンも♪ 希望が全部叶った暮らしやすい2世帯住宅 太陽住宅は、施主様の「夢」や「想い」をかなえる妥協のない家づくりを実現します。設計士とは別に、担当プロデューサーを配置し、施主様と設計士の双方の意見をバランスよく調整する「プロデューサー制」を導入し、第三者の視点でアドバイスをします。それにより、デザイン、コスト、使い勝手など全てにおいて満足度の高い仕上がりを叶えます。 施主様の生活スタイルや暮らし方、価値観や趣味、趣向も生かした施主様だけの住まいを実現。プロジェクトチーム(TK WORKERS)による本気のプロデュースで、様々な切り口からプロデュースし、挑戦することを約束します。お引渡しの際には、家づくりの工程を撮影したDVDをプレゼントしています。約300枚の工程写真をお見せできるのは、ひとつひとつの仕事がぬかりなく行っているという証です。家づくりで悩んだら、また家を建てようと思ったらお気軽に何でもご相談ください。 おすまみ.com


夫婦共通の趣味は吹奏楽!心おきなく演奏したい!

こちらはソファとテーブルも置いて、くつろいで過ごせる雰囲気の防音室。一見リビングのようですが、天井ボードなど本格的な防音機能があります。

ご夫妻の共通の趣味が吹奏楽ということで、「心おきなく楽器を演奏したいから防音室は必須で」と希望を伝え、注文住宅だからこそ実現したこだわりの部屋です。

「ご家族で奏でる音と暮らす家」がテーマのこのお家、子どもが成長したら家族みんなで音楽会という楽しい時間を過ごせそうですね。

泉佐野市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>


  いつか家族みんなで楽しい演奏会を♪ 念願の防音室がある居心地よいわが家 ご要望以上、プラスアルファの提案を心がけています。N様邸は際立ったインパクトのある家になったと思います。ご希望の本格的な防音室を実現し、「ご家族で奏でる音と暮らす家」として楽しい毎日を過ごしていただけたらうれしいですね。 「家族に愛を、住まいにアイを」をテーマに、お客様が思い描くマイホームづくりにしっかりと寄り添って、夢の実現をお手伝いさせていただきます。ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。 おすまみ.com


趣味のピアノとドラムを存分に楽しみたい!

10畳の広さがあり、ピアノとドラムセットを置いても余裕の防音室。床から壁、天井ときっちり防音仕様になっています。

多趣味な奥様が要望の一つとしてオーダーして実現した防音室で、リビングから離れた玄関脇に配置してあるので趣味の時間に没頭できそうです。

音楽好きな仲間が集まれば、本格的なセッションが楽しめる贅沢な防音室が生活を豊かにしてくれるのは間違いなさそう。

和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  大勢で料理ができるアイランドキッチン♪ いつでも人が集うマイホームが実現 今回のN様ご夫妻の家では、総タイル張りでメンテナンスフリーの外壁、防音室、アイランドキッチンなど随所にこだわりがあって高級感あふれる仕上がりとなりました。 多趣味でアクティブな奥様のご希望と、ご主人の好みに合わせた外観を取り入れ、お二人の想いが実現した家が完成し、ご満足いただけたと思います。 1ミリ単位での家づくりに対応している当社では、ご要望の実現に向けてしっかり説明し、誠実な対応を心がけています。施主様との楽しい家づくりをしたいと思っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。 おすまみ.com



まとめ

いかがでしたか?「子どもにピアノの練習をさせたいけど近所迷惑になりそう」「仕事から帰ってきてから楽器の練習をしたいけど、この時間はムリ…」。そんな時は、防音室の相談をしてみましょう。

泉州、和歌山には防音室に対応してくれる地元工務店がありますよ。趣味の時間を充実させて、楽しく暮らせる注文住宅を検討してみてはいかがでしょう。




【記事作成/み。】PROFILE:編集フォトライター。住宅以外にも飲食、美容、医療、その他幅広く取材&撮影、編集をこなす。人の話を聞き出すことと、笑顔が苦手な人を笑顔にして撮影することが得意。


おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ