catch-img

注文住宅で建てる40坪の間取りプラン

一戸建てを建てる土地は40坪に決めた!お家は注文住宅に決めた!と、ちゃくちゃくとお家づくりを進めているとグッと立ち止まってしまうのが間取り。


注文住宅で一戸建てを建てるとなると色々と自由に決められるので、自由な分、迷いも増えますよね。
収納スペースはどうしよう?収納スペースは?リビングはどうレイアウトしよう?などなど。


なので今回は泉州・和歌山の工務店で注文住宅を建てた先輩ママの40坪で建てたお家の間取りをご紹介します!


目次[非表示]

  1. 1.40坪ってどれくらい?
  2. 2.注文住宅で建てた40坪の間取り
  3. 3.まとめ




40坪ってどれくらい?

40坪とは約132㎡(平米)、およそ畳72.5枚分のスペースです。


「不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」において、「1辺を6尺(約1.818m)とする正方形」が1坪と定められているので、1坪は約3.3㎡、畳だと2枚分です。
※1畳=1.62㎡


なんだかとっても広いということはわかるのですが、㎡(平米)ってあまり馴染みがなくあまり具体的に想像できない。という方もいるのではないでしょうか。
1㎡(平米)とは、縦1m×横1mの正方形の面積と同じです。
例えば、縦5m×横6mの土地だと30㎡となります。なので正方形の40坪の場合は約、横11.5m×縦11.5mとなります。





注文住宅で建てた40坪の間取り

どんな間取りにしたらわからない!!という時はやっぱり参考になるのが先輩ママ達が建てた間取り。
間取りを決めるのに優先するのは家事動線だったり、部屋の広さだったりと色々ですが、間取りを見ることで新たな発見があるかも!

では、実際に泉州・和歌山地域で建てた先輩ママの45坪のおうちの間取りを見ていきましょう!



住みやすさをとことん追求した間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]


  • 敷地面積:139.26㎡(42.13坪)
  • 延床面積:120.70㎡(36.51坪)
  • 1階床面積:60.50㎡(18.30坪)
  • 2階床面積:60.20㎡(18.21坪)


シューズクロークから洗面・お風呂へと一直線につなげた家族用の入り口を作ることで汚れて帰ってきても部屋を汚さないので玄関はいつもきれいに保てて、導線もばっちり☆
収納の量や場所・動線など、暮らしやすさを大切にした間取りのお家です。


\\和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  省エネや住みやすさをとことん考え抜いた 住む家族に優しいおうち 子どもの誕生をきっかけに憧れのおうちづくりを検討し始めたNさんファミリー。複数のモデルハウスを回るなかで、センチュリーホームで建築することを決めたのは、住宅の性能とコストパフォーマンスがバランス良く感じたことでした。 土地探しでとても苦労したそうですが、そんな中でも沢山の資料を粘り強く準備してくれた、担当者の丁寧な対応も決め手になりました。 実際に家づくりをスタートしてからは、間取りを考えるのが一番記憶に残っているそう。シューズクロークから洗面・お風呂へと一直線につながった部分や、子どもとの将来的なコミュニケーションを意識したリビング階段、様々な位置に配置した収納など、細部まで気配りが行き届いています。 「こんな暮らしができたらいいな、というイメージを育むために、WEBでの情報収集や先輩夫婦への相談など様々な情報を集めたことが使いやすい生活動線を作れた理由です」と、整理の行き届いた部屋を見ながら、ママは笑顔で話してくれました。 担当者と話しながら出来上がった図面を、持って帰るたびに遅くまでパパと細かい部分まで話し合ったのも、いい思い出になったようです。新しいおうちでNさんファミリーは、明るく、楽しい空気に包まれて暮らしています。 おすまみ.com






家族みんなが集える場所LDKの間取り


[岸和田市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積/135.27㎡(40.91坪)
  • 延床面積/115.09㎡(34.81坪)
  • 1階床面積/59.62㎡(18.03坪)
  • 2階床面積/48.85㎡(14.77坪)


LDKにスキップフロアをつくることで、生活動線をうまく区切りながら一緒に過ごせる空間を実現しています。パパはリビングで、ママはキッチンで、スキップフロアで子どもたちは勉強、そんなシーンが想像できますね!


\\岸和田市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  青空を見上げる屋上リビング 自然を感じながらのびのび暮らす家 私たちが家づくりをするにあたって気をつけているのは施主様に「できる限り後悔のない家づくりにしてもらうこと」。自らの経験はもちろんのこと、施主様のご意見をしっかり聞いた上で的確なアドバイスを心がけています。 モデルハウスでは実際の空間を感じてもらいながら、様々な選択肢や、実例をご提案させていただきます。 屋上リビングやスキップフロアは、実際に広さや目線などを実感することで印象も変わってくるかと思います。さらにさくら不動産ではデザインや機能性だけではなく、第三者施工品質監査による品質のWチェックで長期にわたる優良な住まいを保証いたします。街から始まる素敵な暮らし、モデルハウスは随時公開中。ご見学からでもお気軽にご相談ください。 おすまみ.com





親子の時間を楽しめる工夫がいっぱいの間取り


[岸和田市・和泉市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 土地面積:133.89㎡(約40.5 坪)
  • 延床面積:118.41㎡(約35.82坪)
  • 1階床面積:62.10㎡(約18.79坪)
  • 2階床面積:56.31㎡(約17.03坪)


1階和室の天井を低くすることでできた中2階のフリースペースは、まさに子どもの秘密基地♪
キッチンと対面するカウンターでは子ども達の勉強スぺースにしちゃうと、親子の時間をたくさんとれそうですね!


\\岸和田市・和泉市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  私の大好きな北欧風のおしゃれハウス! 子育ても自分の趣味も楽しめそうです! 自然豊かな熊取町七山に誕生した北欧スタイルの家。「角度によって色々な顔を見せてくれるので贅沢な気分!」とママを魅了した3面カラーが違う外壁が印象的です。  リビングは天井が高く、ウッドデッキまでつなげると大空間に。「格子入りサッシが最高に可愛い!外の何気ない景色もまるで額に入った絵のようで一番のお気に入り!」とママが絶賛した窓は、ペアガラスなので結露の心配なく機能面でも二重マル。リビングの壁一面の収納スペースに趣味の作品を飾るイメージをふくらませ、キッチンと対面するカウンターには「自分の趣味や子ども達の勉強スぺースなど色々使えそう」と生活シーンを想像♪。棚板の材質まで希望に応じてくれるとのことで、インテリア選びを楽しめそうです。  1階和室の天井を低くすることでできた中2階のフリースペースは、まさに子どもの秘密基地。成長したら大収納スペースとして活用できます。2階主寝室にはパパが喜ぶ書斎が設けられ、子ども部屋は成長とともに間仕切りできるタイプで収納もたっぷり。インナーバルコニーもあるから洗濯物が干しやすくてとても便利です。  さらにうれしいのが、雰囲気バツグンなのに超省エネ!ダブル発電を採用し、光熱費削減を実現しています。「素敵な発見の連続でした!」とママ大満足のおウチ探検となりました。 おすまみ.com




天井高の違いが魅力の間取り


[泉南市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:127.60㎡(38.5坪)
  • 延床面積:114.99㎡(34.78坪)
  • 1階延床面積:67.65㎡(20.46坪)
  • 2階延床面積:47.34㎡(14.32坪)


階段下の空間を活かした玄関・ダイニングキッチン・リビング、それぞれ天井高が違うので雰囲気ががらっと変化する間取りに。
天気のいい日はウッドデッキでひなたぼっこや、ルーフバルコニーでティータイムも楽しめそうですね♪

\\和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  モデルハウスでマイホームづくりのイメトレ! 天井高の違いや最新設備のキッチンに感激 これから家づくりを検討するファミリーがイメージしやすいように、と2018年9月に誕生した片木反毛の最新モデルハウス。どんなお家かワクワクしながら訪れた引石さん親子を担当の片木さんが案内してくれました。 階段下の空間を活かした趣のある玄関から、ダイニングキッチン、リビングへ。それぞれ天井高の違いで雰囲気が変化することに驚くママへ、「実際にどれくらいの高さが適切か実感してもらえるようにしています」との説明が。部屋ごとに印象的な間接照明を採用したオシャレな空間、シックで高級感のある和室、勾配天井を利用したロフトのある洋室など、ママをワクワクさせるポイントが目白押し!最先端設備を駆使したキッチンに立ち、「カウンター越しに子どもたちの遊ぶ様子が見えて、広々した窓から外も見えるから気持ちよくお料理ができそう!」と生活のイメージを膨らませていました。 「ナチュラルな雰囲気で木や畳の温かみも感じつつ、現代的な加工技術や最新の設備が取り入れられているところに感激しました」。いろいろ質問にも丁寧に答えてもらい、快適な毎日を実現する家づくりのヒントをたくさん手に入れたママ。とても有意義な体験となったようです。 おすまみ.com





働くママにやさしい間取り


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

  • 敷地面積:136.81㎡(41.39坪)
  • 延床面積:120㎡(36.3坪)
  • 1階延床面積:60㎡(18.15坪)
  • 2階延床面積:60㎡(18.15坪)


共働きで、外干しがなかなかできないので洗面スペースを広くとることで部屋干しが可能に!
キッチンに立つと、リビングが見渡せるだけではなく、家族の写真や学校からのお知らせなどを貼れるコルクボードを造作してあるので、忙しくても子どもの様子をしっかり見守れますね♪


\\和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!//

  いつの間にか、息子もわたしも素足に! 無垢の床が気持ちいい♪かわいい我が家 無垢の木に憧れがあった奥様の希望で、モデルハウスに来場いただいたのが、ご夫婦との出会いでした。無垢の木を、内装にも構造の柱などにもたくさん使い、健康的なお家ができあがりました。中でも、床と天井の無垢素材は自慢できるポイントです。可愛い家にしたい!という希望に沿って、子育てしやすいお家を一緒に考えました。子育てについて語り合ったことも楽しい思い出です。また、プラン提案だけでなく、予算管理やローンの提案までトータルでサポートします。資金面でも、希望を叶えるとなるとどうしてもオーバーしてしまうものですが、予算内で収まるよう思考し、工夫することで思いを実現。今回も、サンルーフが欲しいと希望がありましたが、室内干しを有効に活用することを提案しました。実際に同社で家を建てて住んでいるママさんたちの意見も柔軟に取り入れ、活かしていることが同社の強みです。工務店という言葉にハードルを感じることもあるかもしれませんが、気軽に足を運んでください。 おすまみ.com





まとめ

いかがでしたでしょうか?
お家の間取りって見てるだけで想像がふくらんで楽しいですよね!


土地のカタチや、建坪率などで同じ40坪でも出来ることや出来ないことが変わってきますので、詳しい話が聞きたい!という方は工務店さんに行ってみて下さいね!


泉州・和歌山には相談に乗ってくれるやさしい工務店さんがおおいので、あなたの理想を伝えてみて下さい♪






【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1