catch-img

梁が見える「見せ梁天井」を採用したオシャレな注文住宅5選


最近よく目にするのが、リビングの天井に梁が見えるお家。空間が引き締まった感じになったり、重厚感が出たりして、取り入れたいなと思っているママも多いのでは。

今回は、見せ梁のメリット、デメリットを知り、泉州・和歌山の地元工務店で注文住宅を建てた先輩ママのお家から見せ梁を採用した例を見てみましょう。


目次[非表示]

  1. 1.見せ梁ってそもそもどんな仕組み?
  2. 2.見せ梁のメリットとデメリットは?
  3. 3.自然の木の梁がダイナミック!
  4. 4.照明づかいでオシャレな空間に
  5. 5.デザインされた見せ梁で空間にアクセントを
  6. 6.無垢材を使ったナチュラルな見せ梁天井
  7. 7.大空間を引き締める色使いの見せ梁
  8. 8.まとめ

見せ梁ってそもそもどんな仕組み?

梁とは、垂直の柱に対して水平方向に渡されて家を支える構造体です。リノベーションされた古民家カフェなどでは、太くて立派な梁を見かけることがありますよね。

通常、梁は見えないよう天井の中に隠されてしまいますが、あえて隠さずに見せるような造りにしているのが見せ梁です。

見せ梁には構造用の梁をそのまま見せるものと、化粧梁といって飾り用の梁をつけたものがあります。

構造用の梁は、あくまで構造の一部として機能しているので、間取りに合わせて位置や方向などを変えることは難しく、希望通りにならない場合もあります。ただ、そのまま見せるだけなのでコスト面では負担が少ないようです。

化粧梁の方は、自由に取り付けることができて、中には用の配線を通すことも可能なものもあります。色や形もさまざまなので、融通がきいてオシャレ感のある仕上がりが期待できます。


見せ梁のメリットとデメリットは?

見せ梁のメリットといえば、なんといってもオシャレさがアップすること。広いLDKの場合、梁が見えることでアクセントになり、空間が引き締まった雰囲気になります。

構造用の梁を見せる場合は、天井材を張らない分だけ天井が高くなります。また化粧梁なら照明と組み合わせてセンスのよい空間づくりができます。

デメリットも、構造用梁か化粧梁かで内容が変わってきます。化粧梁は天井にくっつけて設置することが多いので気になりませんが、構造用梁の場合は梁の上にホコリが溜りやすく掃除が大変になりがちです。化粧梁の場合は、コストがかかる点がデメリットと言えるでしょう。

それでは、実際のお家を見て参考にしてくださいね。


自然の木の梁がダイナミック!

 


木にこだわった家づくりに定評のある工務店が手がけた見せ梁の家。自然な素材感が温かみを演出しています。

阪南市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  祖父母の家の柱や欄間が新居で再生 ビルトインガレージ付き平屋の木の家 | おすまみ.com 私達は職人のアイデアや技がたくさん詰まった川口建設にしかできない家づくりを目指して、木と自然素材をふんだんに使用した心と身体に優しい住まいづくりを行っています。その為に必要不可欠な施主様とのコミュニケーションをしっかりとり、信頼関係を築けるよう細心の注意を払っています。 今回建てさせていただいた住まいは広い敷地を活かした平屋でした。木材店をされている施主様と話し合いながら材料にもこだわった結果、いつも以上の木の香りに包まれた住まいが完成いたしました。施主様の思い入れのある柱や欄間を、家の雰囲気に合わせながら取り入れているところもポイントです。 木の家をお考えの方は、弊社施工の住まいやショールームをご覧いただき、川口建設ならではの家づくりを実感してください。 おすまみ.com

照明づかいでオシャレな空間に



和歌山の建築家に相談して建てた家の見せ梁は、照明との組み合わせでセンスが光ります。

和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  光と影を取り込む京町屋の空間マイホームだからこそじっくり│建てようネット和歌山 | おすまみ.com この「東高松のいえ」の建て主さんと「建てようネット[和歌山]」は、もう8年来のお付き合い。和歌山放送に事務所を構えていた時から交流があり、建築家と建て主さんをつなぐ当社のシステムもしっかりと熟知してくれています。ご主人いわく「もともと建築が好きで、エンジニアという仕事柄もあり、じっくりと自分の家を建ててみたかった」と。ハウスメーカーなども見て回り、建てようネットでは建築家6人と面談。そんな中、白羽の矢が立ったのが「アトリエグリッド」の岩西智宏さんでした。  デザインはもちろん、決め手になったのは、土地探しから話し合う上での人柄とフィーリング。ご主人も奥様も地元出身ではないため、和歌山市の地域・人の特性まで土地勘のある岩西さんに伝授してもらったと言います。またご主人の趣味であるお酒は、岩西さんも大好き。その辺の意気投合もあって、奥様にとっては和歌山のお兄ちゃんであり、ご主人にとっては気の合う飲み仲間。家を通しつつも、一生のお付き合いが続く関係です。 おすまみ.com

デザインされた見せ梁で空間にアクセントを

デザインとして存在感のある見せ梁。空間にアクセントをそえています。

和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  株式会社センチュリーホーム│お住まいまみたん(おすまみ.com) | おすまみ.com 走り回れる子ども部屋と寛ぎの庭で 子どもも植物ものびのび成長♪ おすまみ.com

無垢材を使ったナチュラルな見せ梁天井


ふんだんに無垢材を使用したお家の天井にも見せ梁。全体の統一感があります。

和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  車が大好きなママのオーダー 2つのインナーガレージを実現 | おすまみ.com 肌触りや香りによって「居心地の良さ」を感じさせてくれる無垢材。はなまるの家ではそんな無垢材をふんだんに使いながら、最高等級の耐震性能に制振装置を加えた、丈夫で過ごしやすい安心の住まいを提案させていただいております。 私達がお客さまとお話させていただく際に心がけている事は「どう伝えれば分かりやすいか、イメージしやすいか」という事です。初めての家づくりは分からないことばかりだと思います。「何を聞けばいいのかも分からないから、モデルハウスや見学会に行くのも気後れしてしまう」という方もいるかと思います。はなまるの家は女性スタッフも多く、丁寧にご説明させていただきますのでモデルハウスまでお気軽に足を運んでみてください。 おすまみ.com

大空間を引き締める色使いの見せ梁


リビングの天井を上げて、広いLDKの引き締める効果のある色使いの見せ梁を採用。ドアや家具とのコーディネイトもばっちりです。


和泉市の会社が建てたこの家をもっと詳しく! >>>

  ウッドデッキとお砂場で元気に遊べる!子どもがのびのび成長できる家を実現│株式会社アイ工務店 | おすまみ.com 「息子がのびのびと走り回れる家がほしくて」。子どもの成長とともに階下に気を遣うようになり、賃貸住まいからマイホーム購入を決意したKさんご夫妻。住まいの相談窓口に出向いて出会ったのが、アイ工務店の家と担当の泉さんでした。耐震や断熱の構造・設備面の充実、それを実現しても手が届く範囲の予算、どれも満足のいく提案があり、勤務地に近い土地も見つかって家づくりが始まりました。 間取りの決定までは悩む時間もありながら、思春期になった子どもを見守れるようリビングを通って2階へ行く階段、ゆとりある広さの和室、明るさを確保できる窓など、2人の希望を実現した家が完成。泉さんのきめ細かい提案もあり、階段下を活用したパントリー、玄関脇のミニクローゼット、洗面所や寝室の収納式物干しなど、共働きママの家事を楽にする工夫もいっぱいです。 「夏になったらプールが楽しみ!」というリビングから続くウッドデッキ、さらにその先にはお砂場もあって元気に走り回れます。子ども部屋は3室用意してあるので弟妹が増えても大丈夫!始まったばかりのKさんファミリーの暮らしは、どんどん充実していきそうです。 おすまみ.com

まとめ

いかがでしたか? 

見せ梁を採用したお家は魅力的ですね。

泉州、和歌山には見せ梁の相談ができる工務店がたくさんあります。

気になる工務店があれば早速資料を請求して相談してみましょう!




【記事作成/み。】PROFILE:編集フォトライター。住宅以外にも飲食、美容、医療、その他幅広く取材&撮影、編集をこなす。人の話を聞き出すことと、笑顔が苦手な人を笑顔にして撮影することが得意。


おすまみ編集部1

おすまみ編集部1