catch-img

光と影を取り込む京町屋の空間 マイホームだからこそじっくり

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

この「東高松のいえ」の建て主さんと「建てようネット[和歌山]」は、もう8年来のお付き合い。和歌山放送に事務所を構えていた時から交流があり、建築家と建て主さんをつなぐ当社のシステムもしっかりと熟知してくれています。ご主人いわく「もともと建築が好きで、エンジニアという仕事柄もあり、じっくりと自分の家を建ててみたかった」と。ハウスメーカーなども見て回り、建てようネットでは建築家6人と面談。そんな中、白羽の矢が立ったのが「アトリエグリッド」の岩西智宏さんでした。 デザインはもちろん、決め手になったのは、土地探しから話し合う上での人柄とフィーリング。ご主人も奥様も地元出身ではないため、和歌山市の地域・人の特性まで土地勘のある岩西さんに伝授してもらったと言います。またご主人の趣味であるお酒は、岩西さんも大好き。その辺の意気投合もあって、奥様にとっては和歌山のお兄ちゃんであり、ご主人にとっては気の合う飲み仲間。家を通しつつも、一生のお付き合いが続く関係です。

LDKの中心であり、室内全体の印象を決めるキッチンは奥様の希望で、トーヨーキッチンスタイルのものをチョイス。


奥行きのある敷地を活かした玄関までのアプローチ。


キッチンの前は四季折々の景色で奥様を癒す中庭。


個室にも、リビングに繋がった空間にもなる和室。


キッチン、リビング、浴室は中庭で繋がっている。



◯敷地面積/146.77㎡(44.39坪)◯1階床面積/ 66.65㎡(20.16坪)◯2階床面積/57.56㎡(17.41坪)◯延床面積/124.21㎡(37.57坪)◯構造・工法/木造2階建




施主/Iさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!

「結婚をきっかけに家を建てることを検討していましたが、仕事や育児など日常生活に追われて、少し中休みをいただきました。子育てもひと段落した頃に再始動。建てようネットさんの場所が変わっていましたが、スタッフさんは同じ顔ぶれで、笑顔で出迎えてくれました。ちょっと時間はかかりましたが、大満足の家づくりとなりました。

​​​​​​​


将来のことも、周りの環境のことも考え抜いてつくりあげた設計

このお家は和歌山市内の一等地にあり、デザインは閑静な住宅街に馴染むもので、和モダンに。「もし和歌山を離れることになっても…」と、他県出身のご夫婦の将来のことも見据えて考えました。じっくりとお二人の要望を聞き、一緒につくり上げた住まいは、モダンな和の佇まい。「木を感じたい」という要望と、ご主人の出身が京都ということもあり、光と影をうまく取り込みたいと考えました。京町屋のように、あえて間口を狭く奥に広がる設計で、光を取り込む中庭を配置。外に面する小窓は位置を高めに設定して、採光だけでなく、隣近所の緑も借景として室内に取り込んでいます。街中にいながら自然を感じられる空間。当然、計算され尽くした生活動線でトータルに住み心地を追求しています。

アトリエグリッド
一級建築士事務所
建築家/岩西智宏さん

​​​​​​​



|お問い合わせ


建てようネット和歌山

TEL:073-428-1121

和歌山市小松原6丁目1-55 グレイスピア吹上1F [MAP]

営業時間/10:30~17:30   定休日/火・木・祝 P/7台

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ