catch-img

祖父母の家の柱や欄間が新居で再生 ビルトインガレージ付き平屋の木の家

 3人目の子どもを授かったことで家づくりを決意したYさんご夫妻。「家を建てるなら川口さんにお願いしようと決めていました」。家業が材木店というご主人は、仕事のつながりで知る川口建設の手がけた家が気に入っていて、その家づくりの姿勢にも共感していたので迷いはなかったと話します。「訪れた人に木の良さを感じてもらえて、老後も住みやすい家にしたい」という希望があり、木造の平屋住宅を選択。広い土地を活かした快適な木の家が完成しました。
  強風時の不安を解消するために採用したビルトインガレージは、雨の日も濡れずに家の中に入れるなど良いことづくめです。床には一般的な床材の倍の厚さの無垢材を実家で調達して使用。「床下の冷気が伝わりにくく、足元の冷え方が全然違いますよ」と、子どもたちが寝転がって遊ぶ様子を見てにっこり。
 さらに、おじいちゃん子だったというご主人は「祖父母の家を解体した時の柱や欄間をどこかに使ってほしい」とオーダー。見事に和室や書斎の造作机に組み込まれて大切な思い出が残せました。木の温もりにあふれる家は、材木業、建築業、それぞれ木への思い入れを持ち寄ったことで、感動の家づくりが実現しました。





◯敷地面積/363.94㎡(110.09坪)◯延床面積/190.69㎡(57.68坪)◯構造・工法/木造軸組工法





和室の欄間や床柱は祖父母の家から持ち込んだもの。新しい中にも懐かしさを感じられる工夫です。


子どもが小さいうちは走り回れるようにと子ども部屋は大部屋に。将来、間仕切きって2部屋にすることができます。


独特な影ができる照明の存在感が光る奥様お気に入りの玄関。


ご主人の書斎に据えられた造作机にも祖父母の家から持ち込んだ欄間が埋め込まれています。作業の合間に一時の安息感を与えてくれます。


ガレージを間取りに組み込むことで台風時にカーポートが飛ぶなどの不安が無くなります。




施主/Yさんファミリー


夫婦それぞれ自分のお気に入りポイントを作っておく事と、意見のすり合わせは大切だと思います。子ども部屋はのびのび遊べるように大きな空間にしておいて、成長したら仕切って個室にするのがいいと思います。


木と自然素材を使った心と身体に優しい住まいづくり

私達は職人のアイデアや技がたくさん詰まった川口建設にしかできない家づくりを目指して、木と自然素材をふんだんに使用した心と身体に優しい住まいづくりを行っています。その為に必要不可欠な施主様とのコミュニケーションをしっかりとり、信頼関係を築けるよう細心の注意を払っています。 今回建てさせていただいた住まいは広い敷地を活かした平屋でした。木材店をされている施主様と話し合いながら材料にもこだわった結果、いつも以上の木の香りに包まれた住まいが完成いたしました。施主様の思い入れのある柱や欄間を、家の雰囲気に合わせながら取り入れているところもポイントです。 木の家をお考えの方は、弊社施工の住まいやショールームをご覧いただき、川口建設ならではの家づくりを実感してください。


株式会社 川口建設
代表/川口さん




|お問い合わせ


株式会社川口建設

TEL:072-473-4188

阪南市黒田315-2 [MAP]

営業時間/9:00~18:00 定休日/年末年始 P/30台

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ