catch-img

新しい家族を迎えるために 性能重視で選んだフレンチスタイルの邸宅

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

大きな窓から光が差し込む明るいリビング。「洗い物をしながらリビングの様子がわかるのがいいですね」


洗面とキッチンが直線上にあることで、家事動線がスムーズ。洗濯物も普段はここで干し、大きなシーツなどは2階のフリースペースに。


「将来は、窓の外の愛車を眺めながら家時間を楽しみたい」とご主人。


エレガントでクラシカルな雰囲気を醸し出す腰板。玄関には収納スペースが3か所設けられ、靴だけでなく、非常袋やキャンプ用品などたっぷりしまっておけるのがいい。


2階の洗面スペース。壁紙の色と洗面台の雰囲気がイメージ通りに仕上がり、「その出来栄えに手を叩いて喜んだほど」と大満足の奥様。


シーツ2枚が余裕で干せるほど広々とした2階フリースペース。「子どもの遊び場としても利用したい」と奥様。


階段には人感センサーを設置。足元を照らしてくれるので夜も安心。ウッドワンの手すり(柵)にしたことで階段まで自然な光が届く室内になりました。




敷地面積:245.90㎡(74.38坪)/ 延床面積:117.48㎡(35.53坪)/ 1階延床面積:58.74㎡(17.76坪)/ 2階延床面積:58.74㎡(17.76坪)/ 構造・工法:木造枠組壁工法(2×6)




施主/Aさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚当初、住んでいたマンションが古かったこともあり、新築一戸建てに住むというのは、夫婦一致していて、自然な流れで土地探しから始めました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.ネット検索で気になった会社に問い合わせたり、訪問したりしました。モデルハウスの見学や、完成見学会にも足を運びました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.自分たちらしいオリジナルの家を建てたいと思っていたので。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.ツーバイシックスの工法と、耐震性や耐久性だけでなく、耐火性や遮音性、耐熱性にも優れたモノコック構造で家を建てられることが気に入りました。外観などは、ウッズヒルシリーズの中で、エレガントな雰囲気のフレンチシリーズがイメージにぴったりでした。性能面とデザイン、どちらも自分たちの希望を叶えられる家になりそうと思いました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.広いリビングを希望。耐震を保った上で、最大限に広いリビングが実現しました。また、キッチンからリビングが見渡せる間取り、さらにリビング階段など、いろんな要望をしましたが、全て実現してもらえました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.クロスの色や、吊戸棚の高さなど、視覚的に広く見えるようにしました。吊戸棚の上とテレビの上に間接照明を設置したこともよかったと思います。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.壁紙を選ぶとき、光の当たり具合で色の見え方が変わるので、重いサンプルの冊子を抱えながらいろんな角度から光を当て、実験みたいなことを(笑)。今思えば楽しかったですね。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.現在、妊娠中で、子育てはこれからです。子どもの成長を考え、思春期になっても帰ってきたら顔を合わせられるよう、2階の子ども部屋に行くのにリビング階段を設置しました。まだ、しばらくはリビングで家族3人過ごす時間が多いと思います。キッチンからリビングが一望でき、家族の様子を見ながら家事ができるので安心ですね。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.できるだけリビングで家族一緒に過ごしたいと思い、子ども部屋は4.5帖+収納とコンパクトなサイズにしました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

A.

夫:家族で過ごすリビング。リビングに2面の大きな窓を設置したのですが、将来はガレージを作り、リビングから車を見て寛ぎたいと思っています。

妻:家事動線がいいですね。リビング入口から浴室へ、キッチンから浴室へと無駄な動きがないところ。デザイン面では、玄関の腰パネルとモールディング、階段の手すり(柵)がイメージ通り。昼夜問わず洗濯物が干せるところも気に入っています。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.とにかく、レスが早いこと!仕事の速さと、こちらからの要望を全て覚えていてくれていて、ひとつひとつ解決しながら進めることができました。土地のことや融資のことなど、わからないことばかりでしたが、知識も豊富でいろいろ教えてもらえたので助かりました。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.モデルハウスに行くのもよいですが、実際のお家を見ることができる完成見学会に足を運ぶことをお勧めします。等身大の自分たちらしい家のイメージもきっと湧くと思います。あとは、伝えたことをしっかり理解してくれる担当者さんと出会えれば最高の家が出来ると思います。


デザインも性能も家計にも優しい住まいを提案

 今回、A邸でお選びいただいたのは、清楚で清潔感漂うデザインが特徴の、ウッズヒルのフレンチシリーズ。ご夫婦の要望を細かく伺い、設計担当とも協力しながらスピード感を大切に返答や提案など行いました。打ち合わせはいつも和やかで、絶えず笑顔で進めることができ、私自身も楽しく仕事ができました。

 『GLホーム』のウッズヒルシリーズは、『グッドライフ、グッドリビング』を信条に、安全で快適な価値ある住まいをご提案します。「ツーバイシックス(2×6)工法」で断熱性・気密性を実現。耐震面は、地震や台風などの外からの力を面で受け止める耐震性・耐風性に優れたモノコック構造を、より進化させた「ハイパーモノコック構法」を採用し、さらに耐震面は、堅い外側の壁の内側に、粘弾性体を張り付けた、次世代の制震システムといわれるGTSウォールで、地震の衝撃や振動を吸収。人と家を守ります。土地探しから家づくりまで、生涯にわたりサポートします。気軽にお問い合わせ、またモデルハウスに足をお運びください。

ヤマイチエステート株式会社
担当/福島さん



|お問い合わせ


ヤマイチエステート株式会社/GLホーム和歌山店

TEL:0120-860-801

和歌山県和歌山市 中之島1518 中之島801ビル 5階 [MAP]

営業時間/8:30~17:30 定休日/年末年始等  P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4