catch-img

走り回れる子ども部屋と寛ぎの庭で 子どもも植物ものびのび成長♪

 子どもの小学校区を考えるタイミングで分譲地の情報を得たことから新居建築を決意したIさんご夫妻。その際、ガーデニングの好きなママが希望したのは、植物の似合う上品なタイル張りの家でした。住宅展示場を巡り話を聞いた上で、メンテナンスのいらない次世代タイルが標準仕様のセンチュリーホームにたどり着いたそうです。
 担当の村出さんが提案したのは、動線を短くすること。子どもたちが砂や泥を付けて帰ってくることから玄関直結の洗面台を設計し、リビング階段や吹き抜けでしっかりコミュニケーションもとれるように。見せ梁のある天井高いオープンな空間を意識したLDKと2階廊下で、スムーズに会話だってできます。
 また西側の角地という特性を生かしながら、どの部屋も明るく陽が入るよう設計。24時間換気システムもあって、家全体が明るく清潔に保たれています。
 3年住んだ今も、タイルは新築時と変化なし。「汚れも雨で落ち、万が一剥がれても部分で補修可能。焼き物なので変色もなく、何の不具合もありません」と大満足のご夫妻。テラスで食べる朝ごはんも、バラの季節にはひときわ心が弾みます。



◯敷地面積/197.93㎡(59.87坪)◯1階床面積/75.75㎡(22.91坪)◯2階床面積/58.25㎡(17.62坪)◯延床面積/134㎡(40.53坪)◯構造・工法/木造軸組構法



リビングは広いのでいろんな向きに模様替え可能。またその隣に設けた和室も小上がりにすることで使い勝手抜群。


2階に広くとった子ども部屋は、将来は仕切って2部屋に。


室内の配色はママが担当。白地の床に濃いローズピンクのキッチンボードが程よいアクセントに。


気候の良い時期はテラスで朝食をとるのが日課。ガーデンテラスには玄関からもバラのアーチと緑のアプローチで結ばれています。


2時間に一度の換気システムでPM2.5や花粉も除去。子どもたちが砂だらけで帰ってきても埃っぽくなることはありません。



施主/Iさんファミリーの感想

建てる前に意外と考えないのがメンテナンスのこと。壁の塗り替えなど、建てた後に手間がかかることを考えたらタイル張りが正解でした。村出さんにはいろんな無理難題にもしっかり向き合っていただき本当に感謝。子どもの成長に合わせて今後も相談していきたいと思っています。



総タイル張り外壁とZEH仕様でランニングコストダウンを実現!

土地をフル活用した間取りを提案し、気に入ってもらえてよかったです。また、総タイル張りの外壁、補助金の対象となるZEHを導入することで、住んでからのランニングコストを抑える提案をしました。なんでも気兼ねなく質問してもらえるよう心がけ、アフターケアなど建ててからのお付き合いも大事に考えています。
センチュリーホームでは、専任のCG担当者も在籍し、VRで家の様子を立体的に体感してもらうなど、新しいサービス提供にも取り組んでいます。また設計の自由度と金額の明確さも私たちの持ち味。無理かなと思うことも全力でご相談に応じます。注文住宅だからこそ叶えられる家族の夢や理想がたくさんあります。ぜひ一度気軽にモデルハウスを見学に来てください。

株式会社センチュリーホーム
担当/村出さん



|お問い合わせ


株式会社センチュリーホーム

TEL:0120-222-578

和歌山県和歌山市里39 [MAP]

営業時間/10:00~20:00 定休日/なし  P/あり

[ホームページ]




おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ