catch-img

株式会社 関口建設

和歌山市で家づくりに携わって35年。700棟の家守りを続ける地域密着の会社。


1985年の創業から地域の新築注文住宅・リフォーム・リノベーション・施設工事などを手がけられている関口建設さん。住まいとなる家においては、4000件以上の家づくりや家の改修に携わっていたりと、地域密着の工務店として日々街を走り回っているそう。その実績から得たノウハウや知識を活かして、どんどん進化し続ける力強さがありますね♪

今まで、ほとんど広告をせず口コミ1本でこられた会社さんなので「家づくり」ではなく、「快適な暮らしづくり」を提案してくれますよ!
常に最新で、今に最適な工法・デザインの「PASCH - パッシュ -」ちょっと贅沢で、自分にぴったり合う、そんな家。高性能で快適になることで、笑顔がつくれる新築注文住宅を建てたい方は是非関口建設さんに行ってみて下さい!


会社概要

  • 社名 株式会社 関口建設
  • 設立年月日  1985年6月
  • 代表者 関口 喜臣
  • 住所 和歌山県和歌山市園部951-2【MAP
  • 営業時間 8:00~17:00
  • 休業日 日曜、祝日
  • TEL 0120-16-3678
  • HP http://www.sekiguchi-co.jp/
  • 事業内容 新築注文住宅[高気密高断熱・ゼロエネルギー住宅] / リフォーム / リノベーション / 店舗施工 / 施設施工






株式会社関口建設で実際に建てた先輩ママのリアルボイス

性能面や提案力は申し分無し!


性能面や提案力は申し分なく、担当さんとも息が合ったとの事で関口建設で建てる事を決めたというKさんファミリー。たくさん要望を聞いてもらったのに、予算通りに収まったそう♪

今だけではなく、少し先の将来を考えて間取りなどを提案してもらえたり、Kさんファミリーにとって暮らしやすいお家づくりが出来るようなアドバイスをくれるのはとっても有り難いですね!


▼▼詳しい先輩ママのリアルボイスはこちらから

  1人1部屋!プライベート空間がある幸せ|株式会社関口建設 | おすまみ.com 子ども部屋があるのに大人部屋があってもいいですよね?こちらのお家は、子ども部屋はもちろん、パパの書斎とキッチン横にママのプライベート空間を設けています。家族の生活を考えたストレスのない家づくりが得意な「株式会社関口建設」を要チェックです! おすまみ.com



性能だけじゃなく、見た目も快適さも◎!


「オシャレさも、エコも、快適も全部を叶っているお家でした」と話す和田さんファミリー。エアコンをつけた時の嫌な冷たさを感じず、自然な涼しさで快適だっそうで息子ちゃんもご満悦の様子です♪

ZEH住宅を標準仕様とし、立地などを考慮して、快適にかつ光熱費などのランニングコストがかからないように設計してくれるそう!建てた後の事を親身に考えてくれる関口建設さんなら安心してお家作りをお任せできそうです♪


▼▼詳しい先輩ママのリアルボイスはこちらから

  我慢するエコはもう古い。空気がキレイな家で 快適に暮らしながら、光熱費ゼロを目指す健康住宅│株式会社関口建設 | おすまみ.com 今年で創業31年になる関口建設は、地元・和歌山に根ざした会社。地域を知りつくしたからこそできる、和歌山の気候と風土にマッチした、新しい感覚の住まいを提供しています。 そんな同社がおすすめしているのが、人にも地球にもやさしいゼロエネルギー住宅。経済産業省が定義するゼロエネ住宅の認可を受けた住宅で、国から補助金がもらえることも、同社がおすすめしている理由の一つ。「ゼロエネ住宅とは一言で言うと、光熱費ゼロをめざす家。といっても我慢するエコではなく、太陽や風などの自然の恵みを生かして快適に暮らしながら、光熱費ゼロをめざそう!という家です」。そう話すのは、同社担当の関口さん。具体的には太陽光発電でエネルギーを創出するなど、自然の力を取り入れてエネルギーのムダを省きます。 設計には、高気密・高断熱・高耐震が特徴のスーパーウォール工法を採用。夏は涼しく冬は暖かい「魔法瓶のような家」は、実際に暮らし始めるとその良さを実感するはず。部屋の温度がほぼ一定なので、冬に多いヒートショックなどの事故予防にもなります。エアコン代を節約できるのも嬉しいですね。 さらに「エコエア90」の熱交換型換気システムにより、PM2.5や花粉を遮断。室内は常に爽やかなので、子どもからお年寄りまで快適に過ごせます。 おすまみ.com


「もういいか」ではなく妥協のない家づくりが出来ました!


「気に入ったお家の外観やインテリアなど、本やネットで調べて画像を見ながら話し合いを重ねて、お互いに思い違いもなく楽しく家づくりが出来ました!」と話すMさんファミリー。担当さんと親密になることでより良い家づくりが出来たそうです♪

関口建設さんは「本当のお付き合いは、家を引き渡してから」という考えで、3か月に1度定期訪問してくれたり、いつでも対応してくれるシステムを作ってくれている所も嬉しいですね♪


▼▼詳しい先輩ママのリアルボイスはこちらから

  晴れの日はデッキがリビングに早変わり!│株式会社関口建設 | おすまみ.com 「家族の健康や安心して暮らしていくために、夏の湿気、冬の乾燥と家の中のどこにいても一定の温湿度を保つ上に、耐震性に優れた家を建てたかった」と話すご主人がチョイスしたのがスーパーウォール工法。和歌山で実績のある関口建設を紹介され、Mさん一家の家づくりが本格スタートしました。  設計は、同社が推奨する「ビーダックスタイル」で外観や平面プランを作成し、クロスをはじめとする細かな打ち合わせが必要なものは担当の関口さんと二人三脚で行いました。玄関を入ると広い土間空間の左右に部屋があり、家族の生活スペースとなる左側の扉の向こうはL字型のリビング。デッキと一続きとなっていて、この夏はプール遊びに大活躍。子どもらが遊んでいる姿を見ながらママは家事ができ一石二鳥。右側に作られた和室は来客用として使用するだけでなく、パパの帰りが遅い時、家族を起こさないようにと設えた部屋。それに伴い、浴室やトイレなどのサニタリー空間もリビングを通らずに使用できる動線と見事に計算され尽くしています。 家族が健康に過ごせる室内の温湿度、そして間取りが実現したと大満足のMさん一家。「家で過ごす時間が増えました」と笑顔を覗かせます。 おすまみ.com





地元で35年以上続いている工務店で、地元愛が半端ない!!「ただ、家を売るだけじゃない。ご縁があってから、生涯お付き合いできる関係でいたい」という関口建設さん。だから、ちょっとめんどくさいくらいお客様のことを考えます。それがあるからこそ、安心なのです!

営業として、ご縁のはじまりは社長の奥様からの1本の電話でした。「子育てママが気軽に来てもらえる、初めての家づくりで必要な情報を『子育て情報誌まみたん』で発信したいんだけど」。

ママ目線で伝えられるようなたくさんのアイデアがあり、そこから、関口建設の取材をしていくにつれて、地域に密着して顧客からの紹介案件が多い会社であること、新築もリフォームも介護部門まで手がけていることなど、驚きの連続でした。


コツコツコツコツ、創業当初からずーーーーっと完成後も施主様宅への訪問を続けていること。最新の技術や設備、デザインなども常に勉強していること。地元の方との交流の場として、夏祭りなどのイベントをしていること。今ではママ達が気軽に来られるように毎月「ものいえクラブ」を開催してること。毎回、納得いくまで「安心できる家づくりセミナー」をしていること。そこには関口建設が地元に愛される理由がたくさんありました。


「関口建設という名前からガチガチのガテン系に見えやすいから、それが課題」。そう話す関口代表は、注文住宅の関口建設としての認知度アップに取り組んでいます。

”バッシュ”というオリジナルのテーマに合わせた注文住宅は、快適という贅沢を味わえる家。どんなふうにいいの?何がどれだけ快適なの?など具体的に相談できる住まいの勉強会でじっくり聞いてみて。


モデルハウスもショールームもない工務店。その分、すべてを施主さんに還元してくれています。関口建設の施工事例はいつでも見られますし、勉強会はとても役に立ちます。ぜひ一度会社へ行ってみてほしいですね。フレンドリーなスタッフが迎えてくれますよ。(おすまみ担当営業 I )


株式会社関口建設の施工一覧はこちら