catch-img

夫婦それぞれの隠れ家スペースもオーダー♪ 子どもが選んだ壁紙も家づくりの思い出に

 子どもが小学校に上がるまでに、と家づくりを始めたKさんファミリーが心に決めていたのは、「地元の工務店で家を建てる」ということでした。関口建設との出会いは、知人宅がリフォーム工事を行っていたこと。訪ねて行ったところ、性能面や提案力は申し分なし、担当者との息もあったことで本格的な家づくりがスタートしました。
 ご夫婦がオーダーしたのは「1階で生活できる家」。将来を考えて1階で食住を叶えられる間取りを希望しました。そしてさらなる要望は、奥様とご主人それぞれの隠れ家。キッチン横にある納戸スペースは、ドレッサーを置いたり、一息つけるスペースも確保できました。「このスペースは、急な来客時など、ロールスクリーンを下ろして中が見えないようにできるのがいいですね」と奥様。キッチンに立つとリビングや南側のウッドデッキ、さらには和室も見渡せ、家族の気配を感じながら料理ができるのもお気に入り。
 「子どもがのびのび育ってくれたらいいなと思って家を建てました。いろんな要望を聞いてもらったのに、予算通りに収まったのもよかったですね」。


◯敷地面積/190.91㎡(57.75坪)◯1階床面積/84.05㎡(25.43坪)◯2階床面積/46.58㎡(14.09坪)◯延床面積/130.63㎡(39.52坪)◯構造・工法/スーパーウォール工法



キッチンの家電や食器を隠せる収納棚。見せないことで、すっきりとした暮らしに。


奥様の隠れ家?ひとりの時間を楽しみます。


2階のフリースペースにデスクを配置。仲良く並んで宿題を。


パパの書斎は2階の一角に。「家で仕事をすることもあるので助かってます」


日当たりのいい広いデッキは子どもたちの遊び場に。



施主/Kさんファミリーの感想

家族4人、それぞれの意見を聞いて家づくりをしました。子どもに自分の部屋の壁紙を決めさせたのもよかったですね。今だけでなく、少し先の将来を考えて間取りなど考えてもらった結果、私たちにとって暮らしやすい家が出来ました。



見た目の満足はもちろん エコな住み心地も提案します

「性能」にこだわった住み心地重視の家を提案する関口建設。ZEH住宅を標準仕様とし、快適にかつ光熱費などのランニングコストをかけないことを基本としています。今回お家を建てたKさん宅も夏涼しく、冬暖かい温湿度調整に優れた魔法瓶のような快適さを実現した「スーパーウォール工法」を導入しています。高気密・高断熱、そして太陽光発電でエネルギーコストを抑え、真夏でもエアコン1台で家中快適な温度に保つことができます。
お客様との付き合いは、家を建ててからと考え、3ヶ月に1度の定期訪問はもちろん、お困りごとがあればいつでも対応できる体制を整えています。土地探しから施工、ローンの相談までお気軽にお問合せ、ご相談ください。

株式会社関口建設
代表取締役/関口さん



|お問い合わせ


株式会社関口建設

TEL:0120-16-3678

和歌山市園部951-2 [MAP]

営業時間/8:00~17:00  定休日/日曜、祝日  P/あり

[ホームページ]