catch-img

晴れの日はデッキがリビングに早変わり! 一年中快適さを追求した家族思いの家

 「家族の健康や安心して暮らしていくために、夏の湿気、冬の乾燥と家の中のどこにいても一定の温湿度を保つ上に、耐震性に優れた家を建てたかった」と話すご主人がチョイスしたのがスーパーウォール工法。和歌山で実績のある関口建設を紹介され、Mさん一家の家づくりが本格スタートしました。
 設計は、同社が推奨する「ビーダックスタイル」で外観や平面プランを作成し、クロスをはじめとする細かな打ち合わせが必要なものは担当の関口さんと二人三脚で行いました。玄関を入ると広い土間空間の左右に部屋があり、家族の生活スペースとなる左側の扉の向こうはL字型のリビング。デッキと一続きとなっていて、この夏はプール遊びに大活躍。子どもらが遊んでいる姿を見ながらママは家事ができ一石二鳥。右側に作られた和室は来客用として使用するだけでなく、パパの帰りが遅い時、家族を起こさないようにと設えた部屋。それに伴い、浴室やトイレなどのサニタリー空間もリビングを通らずに使用できる動線と見事に計算され尽くしています。 家族が健康に過ごせる室内の温湿度、そして間取りが実現したと大満足のMさん一家。「家で過ごす時間が増えました」と笑顔を覗かせます。



◯敷地面積/211.18㎡(63.9坪)◯1階床面積/113.91㎡(34.5坪)◯2階床面積/49.94㎡(15.1坪)◯延床面積/163.85㎡(49.6坪)◯構造・工法/SW工法



電気関係の仕事をしているご主人。電気設備は最新モデルを導入。テレビの上に取り付けた照明は、明るさが調整できて、番組ごとに変えられる優れモノ。


上下開閉型でレンジなども隠せる収納たっぷりのキッチンは魅力的。広々としたアイランドキッチンは訪れた誰もが「素敵」と感嘆の声が。


2階の主寝室にはロフトを設置。収納スペースとして重宝しそうです。


デッキは樹脂でできているのでノーメンテナンス。ホームパーティでは第2のリビングとして活躍しそうです。


2階の子ども部屋は仕切りができるよう将来を見据えた間取りに。



施主/Mさんファミリーの声

「もういいか」と思わずに妥協のない家づくりをするにはいっぱい相談をしてみることです。気に入ったお家の外観やインテリアなど、本やネットで調べて画像を見ながら話し合いをするとお互いに思い違いもないです。工務店さんと親密になることが大切ですね。


温湿度管理をしっかり叶えた健康に暮らせる家を提案します

関口建設は、『性能』にこだわった住み心地重視の家を提案します。ZEH住宅を標準仕様とし、快適にかつ光熱費などのランニングコストがかからないようするのが基本です。
「スーパーウォール工法で家を建てたい」との事で、Mさんをご紹介いただき、ご家族のライフスタイルやこだわりなど伺ううちに、著名建築家によるデザイナー住宅で感動の設計・デザインとコストパフォーマンスで夢を叶えてくれる「BDAC=Style(ビーダックスタイル)」がよいのではないかと提案。スタイリッシュな外観に家族の欲しいを叶えた空間、間取りが実現しました。
また、お客さまとの本当のお付き合いは、家を引き渡してからだと思っています。3か月に1度の定期訪問もさせていただき、いつでも対応させていただくシステムを作っています。

株式会社関口建設
代表取締役/関口さん



|お問い合わせ


株式会社 関口建設

TEL:0120-16-3678

和歌山市園部951-2 [MAP]

営業時間/8:00~17:00  定休日/日曜、祝日  P/あり

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部3

おすまみ編集部3