catch-img

【分かるようで分からない?】分譲住宅・建売住宅・注文住宅の違い

家を建てよう!と決意したものの、「分譲住宅」や「建売住宅」「注文住宅」、更には「宅地分譲」など不動産関係の専門用語がたくさん出てきて「違いは何!?」と困惑された方も多いのではないでしょうか。
なんとなくわかるようで分からない、知らないとは言いにくい、いまさら人には聞けない疑問に今回はお答えします!


目次[非表示]

  1. 1.新築一戸建ての建て方の種類
  2. 2.専門用語が多い住宅関係。わかりやすく解説します!
  3. 3.値段に差があるのはなんで?
  4. 4.まとめ


新築一戸建ての建て方の種類


一軒家が欲しい!と思って、「一戸建て 新築」などで検索すると分譲やら建売やら、色々と種類があって、何がどう違うの?という疑問を抱いたことはありませんか?この3つの違いはおうちの建て方!

  • 注文住宅
  • 分譲住宅
  • 建売住宅

今回は、そんな「分譲住宅」「建売住宅」「注文住宅」の違いについて詳しくご説明致します。

注文住宅

間取りや、壁紙・フローリングなどの内装や外装のデザイン、キッチン・トイレなどの設備などを自由に決められるて、自分好みのおうちを作れるのが注文住宅。
おすまみでご紹介しているおうちは全て「注文住宅」です。

分譲住宅

住宅用の土地ではなかった田んぼや畑、空き地などの土地を住宅用に整理したものを、不動産業者などが買い上げ、その土地をいくつかに分けて販売している「分譲住宅地(分譲地)」に、同じコンセプトで建てられたお家を「分譲住宅」といいます。
注文住宅とは違い、分譲地にあらかじめ建てられた住宅を購入するかたちとなっています。

建売住宅

建売住宅はすでに建てられた住宅を個別に販売しているのが特徴です。土地と建物を一緒に販売する所は分譲住宅と同じですが、違いは「分譲地に建てられているかどうか」です。住宅街の中で一軒だけ土地が空いた場合などに、新築を新たに建てて販売するパターンが建売住宅と言います。


※ここがポイント!
「分譲住宅」と「建売住宅」は、ほとんど同じものと考えてOK。違いは土地が分譲地かどうかだけ!


専門用語が多い住宅関係。わかりやすく解説します!

他にも家について検索していると、「宅地」「建築条件付住宅」など、分からない専門用語がたくさん!!おうちを調べてたはずがいつの間にか専門用語を検索してたら1時間過ぎてた…。なんてことも。

今回はややこしい専門用語をまとめてさくっと簡単にお教えいたします♪♪


宅地(タクチ)

古いお家や、空き家などを解体して、さら地にしたような「もともと住宅用の土地」の事をいいます。
先ほど「分譲住宅」でご説明した「分譲住宅地」のように、”もともと住宅用じゃない土地を開発した土地”ではないので、両隣に家があって、土地がポツンと空いているような感じ。「単独地」とよばれることもあり、「単独で空いている土地」という意味です。


宅地分譲

建物なしで、宅地だけ分けて売りに出されているものを「宅地分譲」といいます。

※ここがポイント!
「分譲」とは、簡単に言うと「分けて売ること」。
なので「分譲マンション」はマンション一棟売りますよ~ではなく、「マンションを一部屋一部屋に分けて売りますよ~」という事です。


建築条件付き土地

「建築条件付き土地」とは、その土地の売主が指定する期間や住宅建築会社でおうちを建てる事を条件に、土地売りますよ。というものです。
建築条件付き土地では、注文住宅を建てることになりますが、工務店さん(住宅建築会社)が決まってしまっているので通常の注文住宅よりは自由度が低くなります。
建売住宅に対して「売り建て住宅」と呼ばれることもあります。


値段に差があるのはなんで?


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

おうちを建てるとなると気になるのはお値段ですよね!安ければ安いほどうれしいけれど、安すぎるとなんか不安になったりしませんか?でも、その安い理由が”住宅に不備がある"や"欠陥住宅"ではなく、”ただの企業努力”だったら安心ですよね。

あなたに合ったお値段でいいお家を建てるために、お値段の差についてもご説明致します。


分譲住宅・建売住宅はなぜお手頃?

分譲住宅・建売住宅が注文住宅に比べて安いのは3つの理由があります。
これがコチラ!

  • 資材をまとめて購入することが出来る
  • 同じデザインのお家をたくさん建てるので効率よく建設する事が出来る
  • 部屋の間取りなどの打ち合わせ時間の短縮が出来る

同じ広さで同じ仕様のお家をたくさん建てるから、コストが大幅にカットされるのです。
おうちにあまりこだわりが無く、「とにかく一戸建てが欲しい!」「注文住宅で全てを考えるはしんどい」という方なら分譲住宅・建売住宅がオススメです!


注文住宅って実はそんなに高くない!


注文住宅といえば下記のお写真のような、オシャレでセンスが光る豪邸を想像する方が多いですが、もっと身近な存在です。


[泉南郡熊取町の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

材料や設備など、全てに対してアレもコレも!としてしまうと、見たことも無い金額になってしまう事もありますが、基本的には「間取りや、壁紙・フローリングなどの内装や外装のデザイン、キッチン・トイレなどの設備などを選ぶだけ」なので、あなたのおうちの周りにもたくさん建っていますよ。


もちろん、分譲住宅・建売住宅の方がお手ごろなんですが、家族構成やライフスタイル、持っている趣味のもの、こだわりたいポイントなど、十人十色なのでたくさん住宅を見ていると、そこまで分譲住宅と価格が変わらないので「間取りが家族に合わせれる」や「一生に一度の買い物だから、理想のおうちに住みたい!」という理由で、注文住宅でおうちを建てる事を決める方が多いようです。


最近は一番グレードの低いものでも十分高性能なので、「ここだけは!」というポイントだけ高グレードにするなどして、注文住宅でお家づくりしてみてはいかがでしょうか?



まとめ


[和歌山市の会社が建てたおうちをもっと詳しく!]

おうちづくりの参考になりましたでしょうか?
本記事では下記ポイントを抑えていてくれればOK!!

  • 分譲住宅と建売住宅はほとんど一緒
  • 宅地と分譲地は、もともと家があったか、開拓したかの違い

  • 建設条件付土地は注文住宅だけどちょっと自由が少なめ

  • 注文住宅は間取りやデザインを選ぶだけでそんなに高くない


注文住宅は、工務店さんによってデザインや仕様が大きく違ってきます。
なので、たくさんの工務店さんの資料請求をしたり、実際に住宅展示場に行ったり、工務店に直接話を聞きに行ったりしてあなたにピッタリの工務店を見つけてくださいね!


【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

おすまみ編集部1

おすまみ編集部1