catch-img

リビングの吹抜けとスキップフロアが 面積以上の立体的な広さを実現

さくら不動産の分譲地、プレシャス五門東に建つモデルハウスを訪れた角さん親子。 玄関からLDKへのドアを開けると、まず目に入ったのが吹抜けで開放感のある大空間。「これで16畳!?すごく大きなお部屋!」と、実際の畳数よりもはるかに広く感じる効果を直に体感。爽やかな配色の壁紙に大きな窓からの光が、部屋の中を十分に照らします。そして家族のくつろぎスペースに面して中二階にスキップフロアが。おもちゃを置いて遊び場にしたり、集中できる勉強スペースとして利用したりと、子どもの成長とともに使いかたはさまざま。2階へと続く階段は左右に分かれ、家族間でもプライバシーを守るため、動線をきっちり分割。「面白い間取りですね」と、ママも興味津々。 他にもさくら不動産で取り組んでいる、家の電気を全て太陽光発電で賄うゼロエネルギーハウスの話や設備についての話を聞いたママ。「太陽光パネルや、耐震ダンパーなど設備・構造的にも魅力的で、こんな家に住みたいなあと思わずにはいられないお家でした」と大満足。 未来のおうち作りに向け、有意義な時間を過ごせたお家見学でした。



敷地面積:178.44㎡(53.97坪)/ 延床面積:109.71㎡(33.18坪)/ 1階延床面積:63.76㎡(19.29坪)/ 2階延床面積:45.95㎡(13.9坪)構造・工法:在来工法



玄関のストライプ柄クロスは空間を縦に広く見せています。


吹抜けが気持ちいい大空間のリビング。


寝室の高窓からは光が差し込みます。


使い方を想像するだけでワクワクするスキップフロア。


階段で分かれる動線が家族間でもプライバシーを守ります。


2階トイレには思い切ってユニークな壁紙を貼るのもあり。



読者モデル/角さん親子の感想

とにかく吹抜けの広さにはびっくりしました。スキップフロアや枝分かれする2階への動線など、面白いと感じる仕組みがたくさん。そしてモデルハウスで紹介していた、太陽光パネルの仕組みや、価格、メリットなど、担当さんの話を聞いていると、自分ならどうしよう、どうすればお得かな!?と想像が広がりました。



太陽光パネルで創エネルギー 地球環境に貢献するZEH住宅

家づくりをするにあたって、私が大切にしているのはまず、お客様のお話をしっかり聞くことです。希望や要望は会話の中から生まれていくものだと思いますので いかにお客様の希望を引き出すかをいつも意識しています。 さくら不動産では屋上リビングをはじめ、今回のモデルハウスでも使っているスキップフロアなどゆとりのある暮らしを実現する仕組みがたくさん。設備面でもゼロエネルギー住宅を掲げ、住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することで、CO2の削減、地球温暖化防止などの地球環境に貢献することを目指しています。

株式会社 さくら不動産 担当/立石さん



|お問い合わせ


株式会社 さくら不動産

TEL:0120-43-1040

岸和田市大町365番地サンピア久米田1F [MAP]

営業時間/9:30~18:30 定休日/水曜日 P/5台

[ホームページ]




おすまみ編集部4

おすまみ編集部4