catch-img

アーチ壁で可愛く開放的な住まいに! お気に入りは広々インナーガレージとドッグラン

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!




スライド式のシャッターにこだわったインナーガレージ。車とバイク各2台と自転車が格納されて、作業スペースも確保された広さが特徴です。



階段下に作られたワンちゃんのためのスペース。



南側と西側からの光が降り注ぐリビングは家族のリラックス空間。



後々は仕切って2部屋にできるよう、十分なスペースを確保。




2階ホールはちょっとした作業や読書、ワーキングスペースとしても使用可能。室内干しにも対応しています。



ドッグランを兼ねた芝生の庭は3匹が駆け回っても余裕のあるスペースです。



玄関から洗面、キッチンとすべての空間を分けるのはアーチ壁。ドアがないため閉塞感のないのびのびとした空間が広がります。



○敷地面積/235.61㎡(約71.27坪)○1階床面積/92.74㎡(約28.05坪)○2階床面積/52.99㎡(約16.03坪)○延床面積/145.73㎡(約44.98坪)○構造・工法/木造軸組構法




施主/Tさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.本格的に家造りを考えたのは2年ほど前。これから家族が増えることを考えたらそろそろ建てたいねと話し始めたのがきっかけでした。


Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.広告を見たり、実際にメーカーの展示場にも伺いました。


Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.どうしても欲しいもの、要らないものをきちんと選びたいと思ったからです。自分たちで全部決めたかったんです。


Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.最初は大手メーカーを訪ねたんですが、希望を伝えると費用がどんどん上がって、そんな時に真剣に話を聞いてくれ、ガレージの話で意気投合したのが白木社長でした。また見学会で「Mama Style」を見た時に、こんな家を建てたい!と惚れ込んだのも大きかったです。


Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.「Mama Style」のプランをベースにガレージをとにかく広く取ることと階段下のワンちゃんスペースを優先しました。


Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.構造では耐震面や気密性。設備ではガレージのスライド式のシャッターですね。玄関からリビング、キッチンまでアーチ壁で扉をなくしたことで荷物で手が塞がっている時もいちいちドアを開ける手間がなくて便利です。また気密性を高めたことで、結果的に防音もしっかりできています。


Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.カタログを見て想像しながら頭の中で家を作っていくのが楽しかったですね。自由に発想しすぎて予算が厳しくなりましたが(笑)予算を抑えつつできるだけ希望通りになるよう提案をしていただきました。


Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.キッチンからある程度見渡せることで、家事をしながらでも子どもの様子がわかるように。またドアをなくしたことで子どもを抱っこしながらストレスなく移動できるようにしました。


Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.部屋数で迷ったのですが、大きい1部屋を作って後々仕切ってそれぞれの部屋にできるようにしました。


Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:やはりこだわったガレージですね。雨の日に買い物から帰ってきても、ガレージから家にスムーズに入れて快適です。
妻:ドッグランスペースを意識した庭です。図面で見ている時はもっと狭そうに思ったのですが、3匹走り回っても余裕の広さがあって嬉しいです。


Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.一度決めても帰宅して考え直したら「こうしたいな」が浮かんだりして、いろいろとわがままを言ってしまったのですが、その時々で親身になってプランを考えていただきました。急に思いついて突然訪れてしまったこともあったのですが、できる限り調整してくださったのですごく感謝しています。


Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.やりたいことは妥協せず、全部言ってみたらいいと思います。そして、それにつきあってくれる会社選びも重要です。うちの場合は「家というよりガレージを建てたい」。それに対してアイデアをくれて予算内で実現できる方法をしっかり提案してもらえる白木さんと出会えて本当に良かったです。



家族みんなが嬉しい、可愛さと快適さを併せ持つ家をご提案

真っ白でかわいい「Mama Style」は、かっこいい家が多い今、あえて可愛さをもたせたカフェのようなおうちです。個性がありつつ、性能を落とさず維持しやすく。性能・構造面でも長く住んでもらえることに重きをおいています。

今回のおうちは予算の折り合いをつけながら可愛さをどこまで追求できるか、そしてそこにインナーガレージをどう融合させるかを考えてプランニングしました。

家作りは一生に一度という人がほとんど。そのため何から始めていいかわからないという方も多くいらっしゃいます。そんな時はぜひ一度モデルハウスや見学会に来て、気軽に聞いて下さい。設計と現場は違うので、ぜひネットで見るより実物を見ることをおすすめします。


担当/白木さん、冨樂さん



|お問い合わせ


はなまるの家(株式会社白木工務店)

TEL:0120-870-484

和歌山市梶取316-12


営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日 P/6台

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4