catch-img

北欧風デザインで可愛くこだわった 安心のローコスト注文住宅

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

「この家いくらくらいかかったの?」友人にそう聞かれるたびに得意げな気持ちになってしまうというKさんファミリーの自慢の住まい。数ある住宅会社の中で決め手になったのは価格面。「自分たちのライフスタイルに見合った、背伸びしない家を建てられたおかげで、建ててから無理のない生活を送ることができています」と話してくれました。 北欧風のシンプルな雰囲気を目指したという内装のデザイン。グレイッシュブルーの建具に真っ白な壁紙が可愛くてリラックスできる空間を作り出しています。キッチンの奥の棚は自分たちでDIY。シンプルな作りでコストをできるだけ抑え、自分たちでカスタマイズできるように設計してもらったのだとか。「家具選びやDIYの計画など、家ができていくと共に色々考えるのがとても楽しかったですね」と家づくりを振り返ります。そんな素敵な家の中でもママが特に気に入っているのは、玄関のステンドグラスと小物を可愛く配置できるニッチ。シンプルな内装に星型の照明もアクセントになっています。コスト面を重視しながらも、希望はしっかり叶ったお家。「担当の松田さんにはわがままをたくさん聞いてもらいましたね」とご夫婦が口を揃え、笑顔を見せてくれました。


玄関には星型の照明やニッチなど、ハイセンスなこだわりがおしゃれなお家を演出しています。


北欧風のナチュラルテイストが行き届いたトイレ♪


こちらの遊び心満載の壁紙はなんとトイレです。


子ども達が元気いっぱいに遊ぶ子ども部屋。


LDKの照明はこだわりの詰まったママセレクト。


ママ一番のお気に入り、玄関とLDKの壁につけられたステンドグラス。さりげない可愛さが大満足のポイントです。




敷地面積:100.90㎡(30.52坪)/ 延床面積:101.43㎡(30.68坪)/ 1階延床面積:50.51㎡(15.27坪)/ 2階延床面積:50.92㎡(15.40坪)構造・工法:木造軸組工法





施主/Kさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.子どもが大きくなるにつれ、お友達を呼べるような家にしたいと思ったことが、家を建てようと思い立ったきっかけですね。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.まずはスマホでいろんな住宅情報サイトを見て、ハウスメーカーのホームページなどを見ました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.いろいろと希望が多く、オリジナルな家を建てたかったからです。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.たまたまネットで見つけて、仕様が可愛くて一回見てみようと思いました。そして話を聞くと価格がとても良心的で今の賃貸の家賃で家が建てられると思い決断しました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.リビングに人が集まりやすくキッチンからでもみんなを見通せる空間を意識しました。
また、子どもが大きくなってからプライベートはしっかり尊重できるように各自の部屋を作りました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.標準装備のままで、とてもいいものだったのでお任せしました。性能、デザインともにとても満足しています。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.家が段々できていく過程が楽しかったです。家具をそろえるのも楽しく、DIYで棚をつけてみたり終始楽しむことができました。建ててからも人に見せるのがとても楽しみな自慢の我が家です。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.リビングで遊んでいるときは家事をしながらでも目が行き届くように、キッチンの見通し、部屋の広がりは考えています。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.個室でプライベートは尊重しながら、帰って来たら分かるように階段を上るのに必ず居間を通るように設計しました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:大きいテレビのあるリビングですね。遊んでいる子どもとも料理中のママとも一緒の時間を過ごせるリビングがお気に入りです!
妻:玄関のステンドグラスです。壁紙などの家の内装は全体的にシンプルにまとめていますが、玄関のステンドグラスはこんな風にしたいっという希望があって、お願いしてとりつけてもらいました。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.担当の松田さんは年が近いこともあり、お互いに子どもの話なんかもできる、気さくな親戚のお兄さんのような存在でした。できる限りわがままを叶えてくれて、コスト面でも安くなるようにいろいろ教えてくれてとても感謝しています。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.注文住宅に高いとか無理だとか消極的なイメージを持ってしまいがちだと思いますが、そんなことありません。初めから無理だと諦めてしまわずに、相談した方がいいと思います。キャンディハウスさんは特にコスト面でとても頼りになりました。豊富な提案の中自分たちのライフスタイルに見合った、背伸びしない家を建てられたおかげで、家を建てた後に無理のない生活を送ることができています。



自然素材をふんだんに使用した 理想を叶える夢の住まい

ローコストで注文住宅のいいとこどり、それがキャンディハウスの家づくりです。家だけではなく、土地や資金計画を含めたバランスを取りながら進めていきます。建売住宅と違い、注文住宅は建てる土地を好きに選ぶことができ、土地と建物どちらにお金を多くかけるかでこだわりを実現でき、完成・お引渡しまでをご自分の目で見守ることができることが特徴です。 私たちは家づくりはモノ売りではない、と考えています。お客様の家を一生懸命つくり、感動してもらう。そうして建てた家で施主様にご満足いただくことが私たちの最大の誇りです。

キャンディハウス 株式会社市兵衛

担当/松田さん

​​​​​​​



|お問い合わせ


キャンディハウス 株式会社市兵衛

TEL:0120-322-323

和泉市はつが野一丁目 44番5 [MAP]

営業時間/10:00~18:00 定休日/水曜日  P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ