Original

あなたに合った子ども部屋の壁紙の選び方を見つけよう!

子ども部屋の印象を決定しちゃうといっても過言ではないほど存在感のある壁紙。
だからこそかわいい&かっこいいのにしたい!と思っているけれど、種類が多すぎてどれにするか迷う!みんなはどんな風に決めているんだろう?というお悩みをもつママ必見!あなたにあった子ども部屋の壁紙の選び方がみつかります!
小さい子どもがいるママ達が和歌山・泉州で実際に建てたお家の子ども部屋の写真と一緒に、壁紙の選び方と、壁紙とセットで考えたい、子ども部屋に必要な明るさについてもご紹介♪



目次[非表示]

  1. 1.あなたに合った子ども部屋の壁紙の選び方を見つけよう! 
  2. 2.お部屋の明るさも一緒にきめちゃおう!
  3. 3.まとめ


あなたに合った子ども部屋の壁紙の選び方を見つけよう! 

子ども部屋の壁紙の選び方は大きくわけて4つ!
たくさんの種類があり、子ども部屋の印象をがらっと変えてしまう壁紙。
「種類が多すぎて迷う!」「アレもいいけどコレもいい~!」と迷ったときにはまず壁紙の選び方をきめましょう!
そうすると、「この色がいいな♪」や「あの柄がいいかも!」と大体の雰囲気がつかめて、たくさんの壁紙からピッタリな1枚を選べますよ♪
では、さっそくどんな選び方があるかみていきましょー!


■ 子どもの年齢に合わせて選ぶ!

熊取町の会社が建てた「個性的な柄の壁紙」を使ったお家をもっと詳しく! >>>

種類にもよりますが、壁紙は一般的に5~10年ほどではりかえ時期がくると言われてます。
「壁紙は家を建てるときにはってしまえば一生使える♪」と思いがちですが、業者さんに聞いてみたら意外と消耗品だそうです・・・。
確かに手でさわって汚れたり、直射日光で黄ばんでしまったりしますよね…。
「うちは毎週拭き掃除してるから大丈夫♪」と油断してはいけません!壁紙の中には時間とともに縮んでしまう素材もふくんでいるので大切につかっても縮んでしまうそうです。悲しい...。
なので高学年位になると20歳位まで使う事になるので落ち着いた壁紙に、逆に子どもが小さい頃にお家を建てるなら大きな柄物やキャラクターなどに冒険するのもあり♪





■ 子ども部屋の使用目的別に選ぼう!

岩出市の会社が建てた「遊ぶための子ども部屋」があるお家をもっと詳しく! >>>

子ども部屋であなたの子どもがすることは何ですか?
リビング学習にしているから子ども部屋は寝るだけ!家族みんなで1つの部屋で寝るから子ども部屋は遊ぶ場所!などなど、お家によって子ども部屋の使い方がちがいますよね。
勉強目的の子ども部屋なら派手な色や柄ではなく、落ち着いた色味の壁紙にして、勉強に集中できる環境にしてあげたり、寝るための子ども部屋にはリラックスしやすい青色の壁紙にしてあげたりするのもいいですね!



■ 子ども部屋のテーマに合わせて選ぼう!

貝塚市の会社が建てた「西海岸風」がテーマのお家をもっと詳しく! >>>

「海」「外国」「お姫さま」「森」などなど、子どものすきなものをテーマにお部屋を統一してあげるとワンランク上の子ども部屋に!
"和室にシャンデリア"のように、かわいいから!かっこいいから!という理由で違うテーマのものをたくさんあつめても、ごちゃっとした印象になりがち。テーマに合わせた色の壁紙をアクセントクロスとしていれるとお部屋の雰囲気が統一されて、グッとおしゃれになりますよ!
子どもと一緒に「何色を使いたいか」「どんなお部屋にしたいか」ということを考えるのも楽しいですね。



■ 機能性で選ぼう!

阪南市の会社が建てた「吸湿性抜群の塗壁」を使用したお家をもっと詳しく! >>>

やんちゃでお部屋をよく汚しちゃう!ペットの臭いが気になる!というママの心配も、壁紙で解決できちゃうんです!
油汚れや子どもの落書きなら普通の水や中性洗剤でキレイにできちゃう汚れ防止機能、ペットのひっかき傷や子どもがガンっと物を壁にぶつけちゃうなら傷のつきにくさが違う表面強化、知らず知らずのうちに吸い込んでしまっている嫌な臭いを吸着・分解して消臭してくれる消臭機能などなど。
お家のちょっと困った問題を壁紙で解決しちゃいましょう!






お部屋の明るさも一緒にきめちゃおう!

和歌山市の会社が建てたお家をもっと詳しく! >>>

快適な子ども部屋づくりには重要な明るさ。
壁紙の色味によってもかわってきますが、「かわいい!と一目惚れして買ったシーリングライトだけど、実際つけてみたら暗くて買いかえました…。」など。意外とお家が完成してちょっと経ってから「失敗したー!」という声も先輩ママから聞かれますので、まずは基本の明るさをおさえましょう!

【シーリングライトの場合】
〜4.5畳/180W:2200〜3200 lm
〜6畳 /180W〜240W:2700〜3700 lm
〜8畳 /240W〜320W:3300〜4300 lm
※参照:一般社団法人 日本照明工業会(住宅用カタログにおける適用畳数表示基準)
※普通の電球ではワット(W)、LED電球ではルーメン(lm)という単位で表示されるようになってます。

この基本の明るさを目安に、壁紙の色味がちょっと暗い場合には設置するシーリングライトのワット数をちょっとあげてみたりなど、子ども部屋の壁紙に合わせて調節してみてくださいね!






まとめ

好きな色や好みがはっきりしてくるのはだいたい小学校高学年くらいかなーという感じなので、
低学年頃は、ママ・パパがリードしてあげつつ、子どもといっしょに決めるのがいいですね!
それでも不安・・・という方は、泉州・和歌山には親身に相談にのってくれる工務店がたくさんありますので、実際に工務店に行ってご相談してみてください! 


【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。 

No image

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ