catch-img

家族の時間も自分の時間も心地よく 動線と配色、質感が織りなす絶妙のハーモニー

友人がアンドホームで建てた家に惚れ込み、相談に訪れたご夫妻。土地探しから始めたため少し時間はかかったものの、その分見学会は皆勤賞。いろんな家を見て想像を膨らませることができました。おふたりがこだわったのは家事動線。中でもキッチンからランドリー、洗面まで一直線の家事動線、そして玄関から繋がる洗面とトイレの動線は外せない部分でした。仕事が忙しいおふたりでも家事がスムーズにできるよう、ランドリールームには夜間に洗濯してそのまま干せるハンガーバーを設置。すぐ下には洗濯物をそのまま畳める棚を造作し、棚下の収納ケースにしまえるように。また配色にもこだわり、全体には明るい木の色味を生かしながら、リビングの和室に沿った壁は畳の銀鼠色と合わせた配色を採用。コンセントカバーの色も目立つ部分はグレーにし、インテリアとしっくり馴染ませています。毎回の打ち合わせを楽しみにしていたおふたり。伝えたイメージにアイデアがプラスされ、より良くなっていくのを感じてわくわくしたのだそう。その言葉どおり、趣味室や子どもが布団を干せるバー、あえて低く取った和室の窓など家の随所に設計担当の小賀さん発案のアイデアが散りばめられています。奥様が弾くピアノの音色が家中を心地よく包む休日やお庭でのバーベキュー。これから待つさまざまな未来に胸が踊ります。



敷地面積/225.40㎡(約68.18坪)/1階床面積: 62.25㎡(約18.83坪)/2階床面積:55.06㎡(約 16.65坪)/延床面積:117.31㎡(約35.48坪)/構造・工法:木造軸組構法



木の温かさを感じられる無垢床が心地よいリビング。ご主人のお気に入りはソファに座った時に眺める庭木のそよぐ光景。畳スペースとリビングを区切る腰壁はソファの安定にも役立っています。


見える部分は極力シンプル に。パーツを好みのものに取り替えたりコンセントの色を変えたり工夫を重ね、タイル遣いもシックなかわいいキッチンに。


「和室らしく」なりすぎない、オシャレな銀鼠色の畳が特徴。低い位置からさす光がその色をさらに美しく見せます。


階段横に設けられた趣味室には、保育士の奥様のためのピアノとパソコンを置ける造作テーブ ルが並びます。


洗面台とたっぷり収納できる棚を造作し、空間がすっきり。


木製の柱でプライバシーを守りな がら開放感ある空間を演出。ここでバーベキューや子どもとの水遊びをするのが目標だそう。


施主/Kさんファミリーからのメッセージ

注文住宅は決めることが多く大変ですが、それも 一生にそうないこと。アンドホームさんは「こうし たい」と伝えたら、それを上回る提案でさらに素敵にしてくれます。ぜひわくわくしながら、 どんどんイメージを伝えて理想のおうちづくりを楽しんでください!



ライフスタイルに合わせた
​​​​​​​妥協なしのデザインをご提案

家を知り尽くした設計士は、住む人のライフスタイルをきちんと把握、予測したうえでデザインできます。設計の段階で人間の動きのパターンや快適性まで計算できるのは、設計士の何よりの強みだといえます。アンドホームではメリット・デメリットをはっきりとお伝えし、一切妥協のない家づくりをしています。お客様の要望はもちろんお聞きしますが、最高の一軒を建てるため、こちらからの提案も行いつつ密な話し合いの上で決定させていきます。家は「作品」ではなく「お客様と一緒に作るもの」。形だけでなく、住みやすさ、光の入れ方、風の通り方、敷地に対して外構はどうとるか、緑を入れるか、など様々なことを考慮しながらもデザイン面の妥協はしません。その結果、たくさんのお客様からの喜びの声が届いています。かっこいい家を建てたい、こだわりの家を建てたい方はぜひアンドホームへ。

アンドホーム建築設計事務所
代表/小島さん



|お問い合わせ


アンドホーム建築設計事務所

TEL:073-472-7006

和歌山市岩橋1632-1

営業時間/10:00~18:00 定休日/火曜日・水曜日 P/あり

[ホームページ]