catch-img

お家時間を楽しむご夫婦が選んだのは 木の香りに包まれたナチュラルな平屋

結婚後、「早めに家は建てておきたいね」と話していたKさんご夫婦。住み慣れたご主人の実家近くで土地を見つけ、家づくりをスタートさせました。そのパートナーとして選んだのは、木をふんだんに使った家を得意とする『はなまるの家』。同社で建てた友人宅を訪れた時、自分たちもこんな家に住みたいと思い足を運んだと話します。そして、購入した土地をもとに提案されたのが「将来を考えた平屋の家」。間取りの希望はご主人からはリビングを広く、奥様からは家事動線をスムーズにという2点。それをもとに、出されたプランはほぼパーフェクト。外観に至っては、1回目のプランでほぼ決まったとそのヒアリング力と提案力に感動。「雨で汚れが落ちる外壁素材を使用しているのでメンテナンスが楽というのもありがたいですね」と笑顔を浮かべます。室内は、木をふんだんにつかったイメージ通りの空間。床、天井は、木の種類を変えて木の特性を生かし、リビングの壁の一面を木にすることでよりナチュラルなイメージを醸し出しています。「楽器の演奏や筋トレなど、一軒家だからこそ充実したお家時間を気兼ねなく楽しめます。この日の取材のために、レモンの木も植えました!ガーデニングにも挑戦してみたいです♪もう前の住まいには戻れません」と満足の様子です。


敷地面積:263.48㎡(79.7坪)/1階床面積:95.23㎡(28.81坪)/延床面積:95.23㎡(28.81 坪)/構造・工法:木造在来工法



リビングと一続きになった和室は、一部を板間に。大きな窓ガラス越しに光が差し、室内干しスペースとしても活躍。

前後の幅にゆとりを持たせたキッチン。クッションフロアを敷いているので足元が柔らか。両サイドには大容量の収納を設置。


リビング奥にある子ども部屋。今は2室が一続きになっていて、ご主人のトレーニングルームとして利用。


玄関左の土間収納は、ご主人の釣り道具や家庭菜園の用具などなんでも放り込めて使い勝手抜群。


キッチンを拠点に左側奥の洗面室に洗濯機を配置。無駄をなくし、回遊動線を採用。


寝室の一面は奥様お気に入りのクロスで落ち着いた雰囲気に。


施主/Kさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚丸3年。早めに家を建てたいねと話していました。新しい家族を迎える前に家を建てたいなと。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか? 

A.基本的には「白木工務店・はなまるの家」で家を建てようと決めていたのですが、他はどんなのがあるのかなと勉強のつもりで展示場に足を運びました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.オリジナルの間取り。自分たちの使い勝手の良い空間が欲しかったから。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは? 

A.友人宅に行ったとき、無垢の木をふんだんに使った家に一目惚れ。自分たちもここで建てようと思いました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか? 例)収納、家事動線など

A.家にいるときは、リビングにいる時間がほとんどだと思うので、リビングを広くしたい。共働きなので、できるだけ家事を楽にしたいので家事動線を整えること。そして土間収納をたっぷり。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.水回りは標準タイプで機能も充分。性能面でも長期優良住宅・耐震等級3と何もいわずともこれだけ揃っていれば安心だと思いました。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.大変だったことは、土地購入の際の手続きに思ったより時間がかかったこと。それがクリアした後は、毎日のように現場の見学に行って大工さんと会話するのも楽しみでした。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.リビングを通過して子ども部屋に入る動線。今は一続きですが、将来は2つに仕切れるようドアを2つ作っています。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.まだ子ども部屋として使用していないので、今はトレーニングルームになっています。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:リビングです。床・天井、壁と木に囲まれた居心地のよい空間です。1日中ここにいますね。

妻:キッチンからの眺め。キッチンは広さも十分。一緒に料理をしていても狭く感じないのもいいですね。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.悩んだときにすぐ相談できるのが嬉しかったです。キッチンカウンターの幅や和室を全部畳にするか一部をフローリングにするかなど、細かなことで迷ってしまって…。気軽に相談できて心強かったです。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.とにかく提案してくれたことがよかったと思います。はなまるの家さんは担当が女性ということもあり話しもしやすかったです。また、実例をもとにママ目線で提案してくれるのでイメージも湧きやすかったですね。お天気のいい日は、広い庭で家庭菜園なども楽しみながら家時間をもっと充実させたいです。



家の中で温度差がない!快適な平屋の家をご提案

ご友人が弊社で家を建て、それを気に入って頂いたことでご縁をいただきました。購入された土地が広かったので、平屋をご提案。室内に一歩足を踏み入れると、木をふんだんに使ったナチュラルな空間。外見とイメージが異なるのでよりおしゃれな印象に仕上がりました。近年、シニア層はもちろん、子育て世代にも注目されている平屋。一続きになった空間で、心地よくのびやかに暮らせることで人気です。「平屋は高い」と思われがちですが、決してそうではないです。『はなまるの家・白木工務店』は、土地探しからローンの相談など家づくりをトータルにサポートします。実際に同社で建てた家に住むママたちの声を、柔軟に取り入れ活かしているのも強みです。女性スタッフが対応するので、友だち同士のように打ち合わせが進むのも楽しいといっていただけるのも嬉しいです。お気軽にお問合せください。お待ちしています。

はなまるの家

担当/白木さん(写真左) 冨樂さん(写真右)



|お問い合わせ


はなまるの家

TEL:0120-870-484

和歌山市梶取316-12

営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日 P/6台

[ホームページ]




物件一覧

新築記事

注目タグ