catch-img

老後の暮らし方も視野に入れて 将来は生活動線の短い平屋遣い

「私のお友達が、建てようネットさんで家を建てていて、素敵だなぁと思っていたんですよ。もともとハウスメーカーは全く考えていなかったので、住宅展示場などは一度も見ずじまいでした」と話すのは、今年夏に完成した〝有田川の家〞にお住まいの建て主さんご夫妻。「建てようネット[和歌山]」で、建築家・瀧川嘉彦さんと出会い、家づくりをはじめました。 お二人が希望したのは、平屋の家。年を重ねてからの暮らし方を見つめ直した時、移動が楽な構造や動線に魅力を感じ、お願いしたそうです。デザインは瀧川さんが最も得意とする、自然に寄り添い、美しさと機能を併せ持つ空間。コスト面もあり完全な平屋は難しかったのですが、将来的に平屋のような暮らし方のできる一部だけ2階の半平屋の家が提案され ました。リビングは広々、収納は多め、キッチンは対面で、台所にいながら子どもたちの様子を見守れるようにと、奥様の要望はかなり具体的。中庭では夏にプールがしたいと、使い方のイメージもバッチリです。それらに瀧川さんのデザインが加わり、日常を楽しむ、まるでお店のような和モダンのお洒落空間が出来上がりました。



敷地面積:489.63m²(約148.11坪) / 延床面積:125.04m²(約37.82坪) / 1階延床面積:93.99m²(約28.43坪) / 2階延床面積:31.05m²(約 9.39坪)  構造・工法:木造在来工法



LDKは梁を見せた高天井と、天井まで伸びる格子の壁が特徴。照明も空間デザインの一つととらえる瀧川さんの意匠が施され、ライトアップされています。

2棟を繋ぐ中庭の空間にはデッキ。「今年の夏はプールで、子どもたちも大喜び」と奥様。


玄関や廊下も、白を基調に、優しい木目が生かされています。

​​​​​​​

施主/Tさんファミリーの声

家づくりのきっかけは子どもの保育園。お友達と離ればなれになるのもかわいそうだったので、入園前に...とは考えていました。平屋の1階建てスペースは、生活の中心となるLDKの空間で、高天井にしながら、さらに梁も見せた開放感あふれる佇まい。天井までのびる壁面の格子が家とは思えないお洒落感で、夜はライトアップするとムーディーに印象を変えるんですよ!


暮らしやすさを考えた間取りに建築家のデザインをプラス

建て主さんご夫妻とは、しっかり信頼関係を築きながら楽しく一緒に家づくりをさせていただきました。建てる土地の場所からご相談いただき、現在の土地を活かした住まいとなったと思います。暮らし方についてはじっくり打ち合せをしましたが、デザイン面はお任せいただいたところが多いです。この住まいの外観は独立した1階建てと2階建ての家を将来的に平屋遣いの暮らしを希望するご夫婦の要望に合わせ、廊下で繋げたような造り。中では廊下を挟んだ2つの中庭が空間を繋ぎ、外の景色を室内に取り込むことで、実際の建坪よりも広く大きく見えるしつらえになっています

瀧川建築デザイン事務所 建築家/瀧川嘉彦さん



|お問い合わせ


建てようネット[和歌山]

TEL:073-428-1121

和歌山市小松原6丁目1-55 グレイスピア吹上1F [MAP]

営業時間/10:30~17:30 定休日/火・木・祝  P/7台

[ホームページ]



おすまみ編集部5

おすまみ編集部5

物件一覧

新築記事

注目タグ