catch-img

【ネコのトイレ】いやなニオイを注文住宅のちょっとの工夫で解決!

ネコちゃんのトイレのいや~なニオイ、気になりませんか?
掃除も毎日しているし、専用のゴミ箱もしっかり蓋をしているのに、なんだかにおう…。そんな時ありますよね。
また、今後ネコと一緒に暮らしたいと思っているものの、ニオイの問題で二の足を踏んでしまっている方もいると聞きます。


今回はそんなネコちゃんのトイレのニオイを解決する方法をご紹介いたします。
ネコちゃんのトイレのニオイ対策をすることで、家族も、猫も、快適・健康に過ごせますよ!



目次[非表示]

  1. 1.ネコのトイレ、ニオイの原因って何?
  2. 2.まずはネコ砂・ペットシートを変えてみよう!
  3. 3.ニオイが気にならないトイレ空間をつくる!
  4. 4.実際にネコトイレを導入した先輩ママ
  5. 5.注文住宅で出来るニオイの対処法
  6. 6.ニオイを消すのに一番大切なこと
  7. 7.まとめ



ネコのトイレ、ニオイの原因って何?

ネコちゃんのトイレ、放っておくと大変な事になるのは身にしみて分かっていますよね?私(おすまみライター:つー。)も我が家のネコちゃんのトイレのニオイに困っていた時がありました。


そこで、なぜ臭くなるのかということを調べてみると、ネコちゃんの尿は「尿酸」の量が多いからということがわかりました!この尿酸は時間が経つにつれ、分解されてアンモニアが大量生成され、それが臭くなる原因になるようです。


なので、ネコちゃんがトイレする度に掃除してあげれば大丈夫!…なんですが、外出している時もあるし、うっかり掃除を忘れてた!という事もあると思います。なので今回はズボラなおすまみライター達でも出来るニオイ対策をお教えします♪



まずはネコ砂・ペットシートを変えてみよう!

 先ほどトイレのニオイ原因の多くは、”トイレをこまめにキレイにしていない事が原因なのでトイレする度に掃除すればOK!"とお伝えしましたが、実際は理想通りにはなかなかいきません。
1ヶ月間子ネコを預かった経験があるおすまみライター「
み。」は預かった1日目は家に帰って、ドアを開けた瞬間のニオイがすごく気になりました。


子ネコは、それまで使っていた尿を固めて色が変わるという猫砂のトイレと共にやって来ましたが、猫砂が少なくなってきた時、買い足すためにペットコーナーでイロイロと品定めをしてみました。消臭効果はもちろん、人間トイレに流せるもの、がっちり固まるもの、紙や木などの素材のものなど、多種多様な商品が並んでいました。


※消臭効果の高い猫砂やペットシートは、Y社・K社などから多数販売中※



そんな中で、2匹のネコと暮らす友人から「留守がちな家でもニオイが気にならず手入れもラク」と勧められた「システムトイレ」に注目してみることに。すると確かに処理がとてもラクそうで、臭い対策も効果がありそう!ということで私(おすまみライター:み。)はシステムトイレの購入を決定。


システムトイレは、スノコの上にチップ状の砂を入れ、下段には消臭シートを敷くという仕組みで、オシッコは固まらずそのままシートへ。前に使っていた固まる猫砂と比較して、掃除が断然ラク!しかもニオイが全然気にならなくなりました!外出から帰って来た時のニオイがなくなったのはびっくり!ですがその分、導入時のコストや猫砂・ペットシートのランニングコストはお高めです。
毎日の掃除が苦にならない人、人間トイレに流せるのがいいという人で、ネコちゃんも家族も快適なら消臭効果の高い猫砂・ペットシートで充分ですが、そうでない人はシステムトイレも検討してみてはいかがでしょう。


高性能な猫砂・ペットシートや、システムトイレは多数ありますが、全くの臭気ゼロというのはやはり物理的に難しいです。なのでせめてシートは週に1回、砂は1ヶ月1回程度のお掃除は心がけてくださいね。



 

ニオイが気にならないトイレ空間をつくる!



毎日掃除してるし、猫砂・ペットシートに気をつけているのになんだかにおう…という場合もあると思います。その理由はアンモニアが空気中に舞ってしまっているせいかも!


よくあるのが、去勢していないオス猫によく見られる「スプレー」というマーキング。これは強いニオイなので悩みのタネになります。「スプレーの臭いに困っている」という場合は、去勢をオススメします。そのネコの性格にもよりますが、去勢によってスプレー行動がなくなることが多いようです。


空気中に漂うアンモニア臭を解決するには空気清浄機という手もあります。でも、電気代などのランニングコストがかかってしまうのも気になりますよね。そこで、これからお家を建てる人にオススメなのが、”人間用トイレ空間の中にネコちゃん用トイレを置く"という方法です。


本当にそれだけで?と思うかもしれませんが、トイレのドアにネコが出入りできる小窓をつけることで、ニオイがリビングまで漂ってくることがなくなります。トイレの小窓に面格子があれば、開け放しておくことでニオイもこもりません。


では、具体的に注文住宅で一戸建てを建てる際に、”ネコトイレ設備”を導入して快適にネコとの暮らしを楽しんでいる2人の例から、とネコと暮らす家づくりを見ていきましょう!



実際にネコトイレを導入した先輩ママ


[ネコ設備を導入した先輩ママのおうちコチラ]

こちらのKさんのお家では、人間トイレを広くとって階段下のスペースを有効活用してネコのトイレを置きました。猫砂や掃除グッズなどもひとまとめにしてあるので、いつでもキレイなトイレをキープできます。
トイレやリビングのネコ用出入り口にも大工さんのワザが光り、注文住宅ならではの満足度でネコと暮らす家が実現しています。



[ネコ設備を施工した株式会社 川口建設の施工実績をもっと見るならコチラ]



注文住宅で出来るニオイの対処法


[ネコと暮らすお家を提案したデザイエの施工実績はコチラ]

さらに、注文住宅でネコと暮らす家を建てたMさんの例もご紹介しましょう。


Mさんは迷いネコを保護して暮らしていた家を建て替えることになり、友人の家で見たネコ用出入り口のあるトイレを採用したそうです。前述のお宅と同様にネコトイレを用意したわけですが、ネコには個体差があるので、Mさん家のネコちゃんにはネコドアがどうやらお気に召さなかったようで出入りしてくれず、結局、大きめの3階建てケージの中にトイレを置くことに。


こういった個体差があるのも個性があるのもネコちゃんの魅力ですが、せっかくニオイ対策したのに使ってくれないというのは悲しいですよね。なので注文住宅を取り扱っているDesiE -design house デザイエ-さんによれば、ネコと暮らす家を建てる時の選択肢として、”高気密で24時間換気がある工法がオススメ”とのこと。


その理由は”家中の空気が循環して換気されるのでニオイがこもらない”からです。やはり、ニオイは空気がこもると蓄積しがちなので、常に外の空気を取り入れて換気する家はペットの匂いにも効果があるようです。

[DesiE -deshign house デザイエ-さんの施工実績をもっと見るならコチラ]



ニオイを消すのに一番大切なこと


本記事で色々なニオイの解決法をご紹介しましたが、一番大切なのは居心地のいいトイレ空間を作ってあげること。


トイレの設置場所が、人通りが多くてうるさかったり、日があたって落ち着けない場所だったりする場合や、猫砂やトイレそのものが好みでない場合は粗相をしてしまう事もあります。


ですが、本記事でお伝えした解決法(消臭力の高い猫砂・シートの使用やシステムトイレの採用、ネコトイレの設置場所の工夫、高気密で24時間換気がある工法での施工)をしていれば、外出する時にネコのニオイが服に付いていないか気になったり、玄関をあけた瞬間にトイレの臭いが漂ってくる…なんてことはなくなりますよ!
注文住宅で新築一戸建てを建てる際は是非参考にしてみてくださいね!



今回、本記事でご紹介した猫と住む家を建てた工務店さんは川口建設さんとデザイエさんです


まとめ


いつもネコと一緒の暮らしに癒されている「つー。」と、優しい保護親さんの元へ帰った子ネコとの短い暮らしからネコのトイレ事情を体験した「み。」がお届けしたニオイ対策の提案、いかがでしたでしょうか?


ネコちゃんのトイレのニオイ対策さえしていれば、ニオイに悩まされることなく快適に過ごすことが出来そうですね!


ネコと住む家を建てたい!こんな施工をして欲しい!と相談しても全ての工務店さんが対応できるわけではなく、工務店さんによって出来ることや出来ないことが変わってきますので、詳しい話が聞きたい!という方はまずは資料請求して、各工務店さんの施工実績を見比べるのがオススメです。


今回、本記事でご紹介した猫と住む家を建てた工務店さんは川口建設さんとデザイエさんです


泉州・和歌山には相談に乗ってくれるやさしい工務店さんがおおいので、あなたの理想を伝えてみて下さい♪



*この記事は、2匹のネコと暮らす「つー。」と保護された子ネコを1ヶ月預かった経験のある「み。」が共同執筆します。 

【記事作成/つー。】PROFILE:やんちゃ盛りの男の子のママ。我が家はどんな風にしようかな♪と、見てるとわくわくする記事を提供していけたらいいな~と思っています。
【記事作成/み。】PROFILE:編集フォトライター。住宅以外にも飲食、美容、医療、その他幅広く取材&撮影、編集をこなす。人の話を聞き出すことと、笑顔が苦手な人を笑顔にして撮影することが得意。


おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ