catch-img

三世代同居を考えた動線が実現! 太陽の恵みを数値で実感できる家

 広い玄関土間の右前方、汗だくになって帰ってきた子どもたちが向かうのはその先にある浴室。リビングを通らず目的地へ一直線に走りこみ、さっぱりきれいになってリビングでくつろぐ。「そんな光景が毎日です」と話すのは、半年ほど前に新居での暮らしを始めたKさんファミリーのママ。冬から春、夏と季節が変わり活発になる子どもらのために、また、家も汚したくないとの思いが叶えられた一石二鳥の間取りを提案してもらい、ご満悦の様子です。さらに、もう一つのお気に入りは、玄関から左へ進むとその先にある和室へ続く動線。将来、両親との同居を考え、玄関の近くに和室のある間取りを希望し、準備は万端整いました。
 外観は、シルバーのガルバリウムだけでは物足りなさを感じ、一部に木を使いアクセントにしたことで、思い描いていた「スタイリッシュさと温かさ」がミックスしたイメージ通りの家に仕上がりました。また、広い庭ではボール遊びやバーベキュー、ウッドデッキでは涼しい日陰でプール遊びなどができるので、家での楽しみも増え家族で過ごすことも多くなったとご主人。一部屋一部屋、やりたいことをオーダーした、思い入れのある家が出来上がりました。


◯敷地面積/259.15㎡(78.39坪)◯1階床面積/81.81㎡(24.75坪)◯2階床面積/54.59㎡(16.48坪)◯延床面積/136.30㎡(41.23坪)◯構造・工法/SW工法



(1)キッチンは手元が見えないようカウンターを。水回りの設備はリクシルで統一し、パントリーもキッチンのデザインに合わせて。


(2)階段下のデッドスペースを有効活用した収納スペースと、デスクを造作。


(3)リビングと一続きとなった和室。大容量の収納と、バリアフリーにも適している1枚物の大きな引き戸が特徴。


(4)玄関から一直線の動線。右側には浴室へ、左は和室へと続いています。


(5)ニッチの位置など細部の演出も秀逸。操作パネルをまとめるだけでなく、ニッチを設けて文具などをおけるように。学校のプリントも毎日目にする場所に貼れるのが嬉しい。




施主/Kさんファミリーからのメッセージ 

住むことを考えればやはり「快適」ということは外せませんね。家計を考えるとエコな家がいいと思います。もちろん、予算という大きな壁もありますが、ご夫婦やご家族で、まずどこに重きを置くかを考えて家づくりをするのがよいと思います。


見た目の満足だけでなく エコな住み心地のいい家

『性能』にこだわった住み心地重視の家を提案する関口建設。ZEH住宅を標準仕様とし、快適にかつ光熱費などのランニングコストがかからないようするのが基本です。今回お家を建てたKさん一家は、立地的にも太陽光発電に適していると考え、屋根一面に太陽光パネルを設置しました。結果、生活をスタートする電気料金は支払いよりもはるかに収入の方が多く、期待以上だったという声をいただきました。また、夏涼しく、冬暖かい、温湿度調整に優れた魔法瓶のような快適さを実現した「スーパーウォール工法」なので、暑い夏も電気代を気にすることなく、エアコン一台で部屋中を快適に保つこともできます。
お客様との本当のお付き合いは、家を建ててからです。3か月に1度の定期訪問はもちろん、いつでも対応できるシステムを作っています。土地探しから施工、ローンの相談までお気軽にお問い合わせください。

株式会社関口建設
代表取締役/関口さん



|お問い合わせ


株式会社関口建設

TEL:0120-16-3678

和歌山市園部951-2 [MAP]

営業時間/8:00~17:00  定休日/日曜、祝日  P/あり

[ホームページ]




おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ