catch-img

大きな吹き抜けからたくさんの採光を取り入れる工夫で明るく、エアコン1台でも快適な高気密、高断熱住宅。

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

良いものを長く使いたい、統一感のある空間にしたいとショールームで一目ぼれでした。


2階のオープンなフリースペースは将来、子ども部屋にする予定。


リビングとひと続きになっている和室。


浴室洗面室とキッチンの壁紙をレンガ調に統一。すっきりとしたイメージに。


お家自体の温度差があまりないのでそれなら開放的な空間にと扉をつけませんでした。




敷地面積:164.53m²(49.77坪)/1階床面積:63.34m²(19.16坪)/2階床面積:54.65m²(16.53坪)/延床面積:117.99m²(35.69坪)/構造・工法:木造軸組みスーパーウォール工法




施主/Tさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚を機に家づくりも、と考えていました。職場に近いところで土地探しからスタートしました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.まずはネットでいろいろと検索しながら。各社のインスタなど見たりしながら自分たちの思い描いている家に近いイメージの会社を探しました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.夫婦2人の考えです。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.みやびホームのインスタをフォローしてみていると、過去の投稿に知り合いが載っていました。気になっていた会社だったので、その後すぐ知り合いと連絡を取り、いろいろ情報を聞き、納得して決めました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.東側に川が流れていてそれを眺めながら暮らせるリビング。採光も十分確保できるようお願いしました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.高気密・高断熱・高耐震構造のスーパーウォール工法で家を建てました。計画的に換気し、家のどこにいても一定の温湿度が保てるので過ごしやすいですね。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.間取りを考えているときが楽しかったすね。夫婦で意見が対立したときはお互い譲り合いの精神で(笑)

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.玄関を入ってリビングとの扉を設けませんでした。キッチンやリビングから「ただいま」と帰ってきたときの姿が目に入るので、顔や声の具合で様子もわかるかなと思い。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.2階のフリースペースを子ども部屋にしようと考えています。キッチンからも見えるので様子が伺えること、東側に大きな窓があり明るい部屋になるのもいいと思っています。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:ひとりになれる部屋があることですね。
妻:LDKです。家事動線も気に入っています。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.月に1.2回は食事をしながら打ち合わせをするなど友だち同士のような感じでした。同じくみやびホームさんで家を建てた知人も交えて会うこともありましたね。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.実際に見に行ける、触れられるのであればぜひ足を運ぶことですね。画像や誌面で見るもの、想像することだけでは実際とちょっと違うなと思うことがあります。可能な限り実物に接することが大切と思います。



未来基準で暮らしを考える
総合的なライフデザイン

「お客様の喜ぶ笑顔が見たい」みやびホームが一丸となって取り組んでいることです。建築図面上では伝わらない要素に対し、お客様が持つ想像と感覚的な部分、自社の経験と実績、そして知識を駆使して最高の家づくりをお手伝いします。今回ご紹介させていただいたTさんご夫婦との出会いは完成見学会でした。オーナー様とお知り合いだったことから意気投合。土地探しからお手伝いさていただくことができました。私たちは、家が建った後からが本当のお付き合いが始まると考えています。数年から数十年先まで、大切な家を見守り続けます。地元和歌山を愛し、気候や風土を知り尽くしたみやびホームだからこそできる「安心・納得」の家づくり。気軽にお問合せください。

Miyabi home
担当/田淵さん



|お問い合わせ


Miyabi home

TEL:073-431-3947

和歌山市手平4-1-4

営業時間/10:00〜19:00 定休日/不定休  P/4台

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ