catch-img

和の空間と連続したLDKで 子どもの寝顔を見ながら憩いや家事の時間を

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

キッチン横の勝手口から洗面所、浴室へ一直線。汚れて帰ってきてもすぐお風呂に直行できます。


キッチンの隣にデスクスペースを設置。レシピの検索はもちろん、パパの仕事などもできそう。リビングスペースと背中合わせなので集中して作業に取り組めます。


あえて壁ではなく、格子で仕切りを設けた和室。エアコン1台で家中が一定の温度を保てる、高気密・高断熱の家なので、風通しもよく、子どもの昼寝スペースに活躍。角度により見え方が変わるので、中の様子に気を配ることもできます。


2階のフリースペースでアイロン作業など行うとママ。物干しスペースも設置していて、上下に稼働できるので便利。


子ども部屋は、将来仕切るのであれば最初(新築時)から2室を用意しておこうとご主人案。イエローとグリーンで壁紙を変え変化をつけています。


主寝室は大容量のウォーキングクローゼットを設置。



敷地面積:204.99㎡(62.00坪)/ 延床面積:117.59㎡(35.57坪)/ 1階延床面積:64.59㎡(19.54坪)/ 2階延床面積:53.00㎡(16.03坪)構造・工法:木造軸組スーパーウォール工法




施主/さんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚し、子どもも生まれることがわかり家を建てようと思いました。35年ローンを組むことと増税まえにと考えると今だ!と思い決心しました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.みやびホームさんで建てようと思っていたので、他を比べることはなかったです。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.自分たちらしい家が欲しかったから。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.4年前に実家をみやびホームさんで建てました。2年ほどの居住期間でしたが、住み心地もよく丁寧な仕事だったので、自分が建てるときも必ず、とその時に決めていました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.リビングを広く階段も欲しい、キッチンからリビングを見渡せること、和室が欲しい、とオーダー。リビングを中心に考えてもらいました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.2020年に義務化される省エネ基準をクリアしていることはもちろん、さらに上の基準で、寒さ・暑さを我慢しない「ヒート20」のG1クラスの家です。また、太陽光パネルで電気を売買しているので、光熱費も気にせず省エネライフを楽しめます。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.間取りや壁紙などいろんなものを選ぶことが楽しかったです。みやびホームさんと一緒に考え、一緒に家を建てている感じでした。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.勝手口から浴室に一直線に。男の子なので、泥んこになってもすぐに浴室に行けるような動線にしてもらいました。また、リビングと一体となった和室も希望しました。小さいうちは、お昼寝をしたり遊んだりと、キッチンから目が届くので…。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.2階に子ども部屋を2室設けました。最初は1室で、広くしておいて、という案もありましたが、10年後に仕切りをつけるのであれば、もう今の時点で壁を設置しておいてもよいかなと思い、建築時から2室にしました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:ゆっくりとくつろげるリビングです。
妻:大容量のパントリーがお気に入りです。扉を開けると棚だけでなくウォークインになっているので何でも収納できるので使い勝手がよいです。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.打ち合わせのタイミングが妊娠中だったこともあり、体を気遣ってもらえたこと。また、生後1か月の時に地鎮祭があり、実家から足を運んだのも忘れられない思い出です。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.収納を多くすることですね。特にパントリーは大容量に。担当者の方と、何をどこに収納したいかなどしっかりと打ち合わせすることをお勧めします。物は増えていくので、予想以上の容量を確保した方がよいと思いますね。



住まいづくりのポイント

デザイン面で納得いただけるだけでなく、設備も最新の設備を導入した家です。エアコンをフル回転させても太陽光発電で光熱費の心配がないうえに、断熱や遮熱に優れた住宅「ヒート20G1クラス」。打ち合わせでは、SNSの写真などを見ながらイメージを共有し、またそのイメージを損なわず、家事動線や使い勝手の良い間取りを提案しています。「お客様の喜ぶ顔が見たい」の想いの元、当社一丸となって取り組んでいます。自社の経験や実績、知識を駆使して最高の家づくりをお手伝いします。地元和歌山を愛し、気候や風土を知り尽くしたみやびホームだからできる「安心・納得」の家づくり。ご相談などあればお気軽にお声をかけてください。

                Miyabi home 代表/藪さん



|お問い合わせ


Miyabi home

TEL:073-431-3947

和歌山市手平4-1-4 [MAP]

営業時間/10:00~19:00  定休日/不定休  P/あり

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ