catch-img

どこかでつながっている 「コミュニケーションが取りやすい家族みんなが大好きな家」

一番のお気に入りはリビングの吹き抜け!


緑の中で目を引くかわいいカントリースタイルのお家は、ご夫婦で農業をしている中谷さんファミリーの新居です。「母屋に住んでいましたが、住み心地が悪く、家を建てたい、一生に一度のことだから後悔したくないと思ったんです。」そんな奥様の熱意がご主人の背中を押しての家づくりスタートになりました。
カントリー大好きな奥様が、インターネットで探して一目惚れしたのがリバティハウスの家。ご主人がサプライズで連れて行ってくれたショールームは奥様の理想の雰囲気そのものでとても嬉しかったそうです。その後、リバティハウスの住宅完成見学会に足を運んでいるうちに、家づくりにますます強い想いを持つように。
「思春期になっても子供を部屋に引きこもらせたくない!」という要望に東専務が提案した間取りは、独立した子供部屋に小窓をつけ、部屋をウォークインクローゼットでつなげるなど工夫がいっぱい。一番のお気に入りはリビングの吹き抜け。子供部屋の小窓からコミュニケーションが取れます。実は和風の家を希望していたご主人ですが、今では新しいマイホームを誰よりも気に入っていると奥様がこっそり教えてくれました。
「娘もとても気に入っており、家から出たくないから就職も近くにすると言ってるんですよ」と、家族みんなが大好きな家になりました。



敷地面積:287.13㎡(86.85坪)/ 延床面積:125.59㎡(38.00坪)/ 1階床面積:66.10㎡(20.00坪)/ 2階床面積:59.49㎡(18.00坪)/ 構造・工法:木造2階建て(枠組壁工法)


先輩家族の声:

自分たちが住む家を理想の形にしてくれるところと出会えるかどうかがポイントです。妥協せずに探すことが大切だと思います。自分の目で確かめて信頼できるリバティハウスにお願いして、私たちは理想以上の家を建てることができました。子どもたちも居心地がよい家に住むことができ満足しています。











おうちづくりのポイント!

リバティハウスの家づくりの基本は、「変わらない良さ」。デザインが古びることなく、年を重ねた良さを感じてもらえる家をお届けし続けてきました。欧米のアンティークでクラシックな優れたデザインに、日本の日常生活に適した性能、機能を加えた住み心地の良い住宅を、施主さんと一緒につくり上げていく喜びを感じながら家づくりに取り組んでいます。家は売るものではなく、施主さんの想いを形にするものと考えています。理想の家のお話、ぜひお聞かせください。
担当/東さん




​​​​​​​


|お問い合わせ

株式会社リバティハウス

TEL:073-462-2065

和歌山市楠本237-1 [MAP]

営業時間/月~土 9:00~18:00 日 10:00~17:00 ※時間外予約可
定休日/無休(お盆.年末年始除く) P/
3台

[ホームページ]



おすまみ編集部6

おすまみ編集部6

物件一覧

新築記事

注目タグ