catch-img

「無垢材の床で子育てしたい」を実現! アパートの不便を全て解決した注文住宅

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!


「木の温もりが子育てにいいと聞いていたので」と、無垢材の床が印象的な家を完成させたNさんご夫妻。結婚後、アパート暮らしをする中でマイホーム実現に向け、展示場を回ったり見学会に行くなど情報収集を始めました。そんな中で出会ったのが、和歌山の木を使っていて自分たちのイメージを実現してくれると感じた紀州国土建設。押し付け感がなく話しやすい担当者さんとの出会いも決め手となり、いよいよお家づくりがスタートしました。 「アパートは陽当たりがよくなかったので明るい家にしたいと思い、吹き抜けのある間取りを希望しました」。ハンガー収納できるクローゼットを設置するなど、狭くて収納スペースに困っていたところを一気に解決した点も注文住宅ならでは。子どもが泥んこで帰ってきたら洗面所に直行できたり、キッチンから様子を見守れたり、子育て面での工夫もたくさん盛り込みました。SG工法による免震住宅で、万一の地震による被害を補償してくれるところも魅力だったというご主人。「いろいろなことを事例から詳しく教えてくれたのでとても頼りになりました」。納得いくまで話し合って信頼を深め、こだわりを実現した家ですくすく育つ子どもを見守りながら、笑顔いっぱいの毎日が続きます。


念願の吹き抜けで明るいリビングに。オシャレな窓は夜になるとさらに素敵に。


子育て目線でほしかったリビング学習のためのスタディスペース。


吹き抜けリビングにアイアン手すりがおしゃれなオープン階段が映えます。


土間収納もある広い玄関は、下駄箱の上に木をあしらってアクセントに。


木目の天井がおしゃれなキッチンからは階段や和室も見渡せます。自動の蛇口でお手入れも簡単!


子育てには何かと便利な和室は、戸を閉めれば独立したゲストルームとしても使えます。


リビングからつながる家族でほっこりできる縁側的なウッドデッキ。




敷地面積/271.64㎡(82.17坪) 1階床面積/79.08㎡(23.92坪) 2階床面積/48.02㎡(14.52坪) 延床面積/127.10㎡(38.44坪) 構造・工法/木造2階建て・SG工法




施主/Nさんファミリー に注文住宅についてのアレコレ聞きました!



Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚してアパートで暮らしていたんですが、早い段階から家を建てたいと考えていて妊娠中に家づくりを進めました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.展示場をいろいろと見てまわって、私たちのイメージを実現してくれそうな住宅会社を探しました。また、リビング階段にしたいと思ったら実際に採用して暮らしている人に聞きに行くなど、事前に情報をしっかり集めることを心がけました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.知り合いに紹介してもらっていい土地が見つかっていたので、家は注文住宅で建てるという流れになりました。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.木の家が子育てにいいと聞いていて、紀州国土建設さんが手がける和歌山の木材を使った家がイメージにぴったりでした。担当者さんに押し付け感がなくて話しやすかったことも決め手の一つです。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.陽当たりがよくなくて収納が少ないアパートだったので、吹き抜けで明るいリビングと十分な収納がある間取りを希望しました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.SG工法による免震住宅で、万一の地震による被害も補償してくれる点も安心です。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.イメージを形にしていくのが楽しかったです。妊娠中に打ち合わせに行くのが大変でしたが、細かいところまでフォローしていただきました。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.子どもがドロドロになって帰ってきてもそのまま洗面まで行ける動線、リビングを見渡せるキッチン、そしてリビング学習ができるスペースなど、子育て目線で考えました。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.2人を想定して2階に2室用意し、収納を多めにしています。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

A.無垢材の床が気持ちいいですね。玄関の土間収納、リビングの吹き抜けや和室など、お気に入りばかりです。吹き抜け部分の窓は、夜になると表情が変わってオシャレな空間になるんですよ。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.営業さんは初めて会った時から話しやすくて信頼できました。設計士さんは事例から詳しく教えてくれて頼りになりました。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.ぬくもりを感じる木の家にして、本当によかったと思っています。満足のいく家を建てるには、納得いくまで時間をかけて話し合うこと、リアルな声を聞くなど情報収集をすることが大切だと思います。リビングとダイニングに床暖房を入れたのですが、じんわり暖かくてとてもオススメです。

​​​​​​​


安心・安全な住まいをご提供! 家族の笑顔があふれる家づくり

紀州国土建設では、施主様の要望や望まれるテイストなどをしっかり聞き取ることを大切にし、一緒に楽しみながら家づくりを進めていくことを心がけています。 N様ご夫妻とのお家づくりは、イメージがはっきりされていたので写真を見ながら仕様を決めるなど、打ち合わせもスムーズにお客様ご自身に楽しんでいただけました。施主様の想いをきちんと形にすることができ、インテリアとのバランスもよい仕上がりになりました。ご家族がずっと安心して暮らせるように、木にこだわって住宅木材として優秀だと評される紀州材を用い、また免震工法(SG工法)を採用しています。ショールームでは、木の家や紀州材、SG工法について、より詳細に知っていただける展示も行っています。ぜひ一度、木のぬくもりがあふれるショールームへご来場ください。


紀州国土建設  担当/荻野さん



|お問い合わせ


紀州国土建設(国土建設株式会社)

TEL:073-426-5669

和歌山市手平4丁目6番70号 [MAP]

営業時間/10:00~18:00 定休日/年中無休(お盆・年末年始除く)  P/あり

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ