catch-img

収納も動線も秀逸で難なくキレイをキープ! 念願の木の家は高スペックでコスパも良好

地元の工務店で建てた先輩家族のお家をレポート!

子どもの成長とともに手狭に感じるようになった賃貸住宅での生活から、約2年の情報収集を経て、木の香りのする素敵な注文住宅のわが家を手に入れたNさんご夫妻。「毎週末、大小様々なハウスメーカーや工務店を見に行きました」。50社にも及ぶ見学の結果、木材へのこだわりと高スペックながらコスパの良さに魅力を感じ、さらに信頼できる担当者との出会いがあり、かみえ工務店を選んだと話します。

ご主人は和室の確保、奥様は収納の充実を希望し、お互いの考えをすり合わせつつ、何度も方眼紙に間取りを書いたというお二人。「共働きなので家事の時短ができるような間取りと、手をかけなくてもキレイな状態をキープできるよう水回りの設備にこだわりました」と話す奥様は、住んでからのことをあれこれ想像しながら決めて行く過程が楽しかったと家づくりを振り返ります。

こだわりを詰めこんだ家は、機能的でシンプルでありながら柔らかい雰囲気で居心地の良さを感じる空間になりました。ご夫妻がしっかりと下調べをして、たくさん話し合ったからこそ実現した快適に暮らせる家。玄関に足を踏み入れた時から木の香りに包まれ、手のひらや足の裏からも伝わる木の家の温もりが家族の毎日に優しさを添えてくれます。

キッチンに隣接してスタディコーナー兼ママのコスメコーナーのカウンターを造作。収容量たっぷりのパントリーへの動線も◎。


キッチンから横移動できるダイニングテーブルは配膳も片付けもラク。背後には扉を付けたパントリーでいつでも生活感をシャットアウトできます。明るく広い和室はご主人の希望です。


木の持つ温かみを体感できるLDK。無垢とアイアンがシンプルでありながらスタイリッシュな雰囲気をつくっています。


美しい木目が目を引く明るい玄関。足を踏み入れると木の香りがして、訪れた人を癒してくれます。


ゆとりある2階ホールはセカンドリビングにも。洗濯機と洗面台を置き、洗濯したらそのままベランダへ出て干せるという時短動線を実現。


アールの入り口と可愛い壁紙のオープンWIC。


○敷地面積/133.20㎡(40.29坪)○1階床面積/59.62 ㎡ (18.04 坪)○2階床面積/56.31 ㎡(17.03 坪)○延床面積/115.93 ㎡ (35.07 坪)○構造・工法/木造軸組工法


施主/Nさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!



Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.子どもの成長とともに、住んでいた賃貸アパートが狭く感じるようになったことがきっかけです。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.約2年かけて、毎週末見学に出かけて大小様々なハウスメーカーや工務店など50社ほど見て回りました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.収納を充実させた間取りや家事動線、効率を考えたものにしたかったことと、やはり一から自分達でこだわりを詰めこんだ家づくりをしたいと思いました。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.木材へのこだわりを感じられたこと、構造などスペックが高いにもかかわらずコスパもよかったことから、50社の中からかみえ工務店さんに決めました。あと、担当の方に信頼をおくことができたこともポイントになりました。


Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.私は収納の充実、夫は和室の広さを確保と、それぞれの希望をミックスさせて何十回も自分たちで方眼紙に間取りを書きました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.共働きのため、家事の時短が実現するように、手をかけなくてもキレイを保てるように水まわりの設備にこだわりました。夫は耐震性や断熱性など構造面を時間をかけて勉強して力を入れるなど、それぞれ得意分野を活かすようにしました。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.住んでからのことをあれこれ想像しながら一つひとつ決めていけたところが楽しかったです。大変だったのは、決めることがたくさんあって、仕事と子育てをしながら時間をつくることでした。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.あえて造作家具は少なめにして、将来子どもが自由に部屋づくりをできるようにシンプルにしました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

A.
夫:洗濯機を2階のベランダ横のホールに設置するようにして、重い洗濯物を持ち歩かずにすぐ干せるところ。セカンドリビングにワイヤー物干しがあるので、雨の日でも干せます。

妻:隠す収納をたくさん設けられたことです。おかげで引っ越してからも片付いた状態をキープできています。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.とてもフットワークの軽い方で、どんなささいな相談も迅速に対応していただきました。玄関ドアの採光ガラスで迷っている時、すぐにドアに窓がある場合と紙を貼って窓がない場合の検証動画を送ってくれたり、とにかく相談の大小問わずに間髪入れずに動いてくれます。いつもお客さん目線で真剣に考えてくれるのでとても信頼しています。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.事前の下調べがとても重要だと感じました。家づくりが始まれば、決断しないといけないことが山のようにあります。そして、お互いに納得いくまで家族でたくさん話し合うこともポイントだと思います。



木にこだわって提案


かみえ工務店では、木に対する深い知識と経験、産地とのつながりをもとに、切り出したばかりの良質でリーズナブルな産直材を春に大量買い付けしています。さらに乾燥・製材を自社加工場で行い、本物の木の家を1000万円台で提供することが実現しました。木の特性をよく知った上で家づくりを行いますので、木の家をお望みならぜひご相談ください。



担当者:田中さん



|お問い合わせ


かみえ工務店(株式会社上江工務店)

TEL:072-441-1281

岸和田市小松里町2020番地


<ショールームおよび併設加工場>

TEL:0120-41-9971

岸和田市西之内町56-46 


営業時間/10:00~18:00 定休日/水曜 P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ