catch-img

西洋のリゾート地にあるような三角屋根のかわいい外観 「いかに家事が楽になるか」を基準に家づくり

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!


2階の子ども部屋。天井は屋根の勾配に合わせて片流れになっている。屋根裏部屋にいるようなワクワク感が。


主寝室は、壁の2面のクロスを変えることでロマンティックな雰囲気が。庭、主寝室、ウォークインクローゼット、浴室洗面と繋がりが家事楽を実現。


浴室洗面は左右の壁紙をブルーに。左の扉は大容量の収納。右側の扉をあけるとウォークインクローゼットに続く。


トイレの壁紙もアンティーク調のクロスに。


リビングと一続きになった和室。現在は子どもの遊びスペースとして活躍。


2階の踊り場から階下を眺めると…。どこにいても家族の気配を感じ、安心した生活ができる。


リビングの目に付くところにニッチを設け、マグネットで掲示できるようになっている。


奥様お気に入りのキッチン。「働くママは、ミーレの食洗器がおすすめ」と大満足の様子。


「土間収納があることで、玄関が散らからずにすんでいますね」と奥様。ベビーカーや三輪車なども仕舞えるほど大容量。





◯敷地面積/257.63㎡(77.93坪)◯1階床面積/90.43㎡(27.35坪)◯小屋根2階床面積/29.57㎡(8.94坪)◯延床面積/120.00㎡(36.29坪)◯構造・工法/枠組壁工法





施主/Nさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚当初は海南市でアパート暮らしでした。仕事復帰をする前、子どもの就学前には実家の近くに引っ越したいと思っていました。実家近くでの土地購入については、仕事柄両親の手助けが必要と思ったので。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.土地探しはネットで。家づくりはまず、ハウスメーカーの展示場に足を運びましたが、手が届く金額ではなかった(笑)。夫婦で話した結果、地元密着で、アフターケアがしっかりしている中堅のハウスメーカーが良いとの考えにたどり着きました。するとぴったりだったのがヤマイチさんでした。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.「いかに家事が楽になるか」を基準に、自分たちで間取りなど考えたかったからですね。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.地元密着で、アフターケアがしっかりしている中堅のハウスメーカー。木造というのも条件でした。コストパフォーマンスもばっちりでした。あと、営業の高橋さんとのフィーリングも決め手の一つです。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.将来は1階で生活のすべてができるような間取りに。2階は子ども部屋だけで、「屋根裏の隠れ家」的な雰囲気があり気に入っています。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.キッチンにドイツ製の大容量の食洗器「ミーレ」を導入しました。大きくて使いやすく、朝昼晩の食器や、鍋類なども一度に洗えて楽ですね。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.間取りやどういった家具の配置をするかなど考えるのが楽しかったですね。大変だったのはクロスなど選ぶのに数が多すぎて…。かなり迷いました。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.2階のフロア全て子ども部屋です。今は14帖一続きですが、将来は仕切りをつけて2部屋に。子どもが男の子なので、年頃になると帰ってきたときの顔だけでも見られるようにと思いリビング階段にしました。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.子どもの頃憧れていた「隠れ家」や「基地」みたいな雰囲気を取り入れられたらと思いました。クロスは電気の光で星型などが浮かび上がる仕掛けがあります。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:リビングのソファでのんびり過ごしているとき、幸せを感じますね。窓から眺める自然の風景も心が和みます。

妻:キッチンです。自分の高さに合わせているので使い勝手が良い。食洗器も大活躍です。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.営業担当の高橋さんは兵庫県出身。設計士さん(海南市出身)を交えての打ち合わせの時、田舎VS都会の話で盛り上がりました。人数で田舎が勝利しました。笑い声が絶えない打ち合わせでしたね。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.家の勉強はある程度した方がよいと思いました。構造のことや資金のことなど、難しいですがわかっている方が理想の家に近づくと思います。



断熱・気密性に富んだ 価値ある住まいをご提案


高い気密性、断熱性を実現。耐震面は地震や台風など外からの力を面で受け止める耐震性・耐風性に優れたモノコック構造をさらに進化させた「ハイパーモノコック構法」を採用しているなど、性能面で高い評価を頂いているGLホーム。Nさんファミリーのお家は、伝統のアメリカデザインに南欧スペインのテイストを取り入れた「スパニッシュスタイル」をお選びいただきました。まず、洋館をイメージしていた奥様の要望は、外観だけでなく内装もこだわりが多く、その思いを叶えるために自分自身も勉強させていただきました。部屋ごとにクロスの一部をアンティーク調のデザインにすることで、格調高い印象的なお部屋に。また、子どもさんの安心のために腰板は、衝撃を軽減するクッションフロアで代用するなどご提案しながら家づくりを進めさせていただきました。打ち合わせはいつも笑いが絶えず楽しかったのも思い出深いです。ヤマイチ・ユニハイムエステートは展示場だけでなく分譲地やモデルハウスがたくさんあることも特徴です。ご来場いただければ目で見て、触れてみてその良さを感じていただけると思います。問合せもお気軽にどうぞ。


(ヤマイチ・ユニハイムエステート スタッフ 高橋さん)



|お問い合わせ


ヤマイチ・ユニハイムエステート株式会社(GLホーム和歌山店)

TEL:073-499-8866
TEL:0120-860-801

和歌山市中之島1518 中之島801ビル5階

営業時間 8:30~17:30 定休日/年中無休(年末年始除く)  P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部1

おすまみ編集部1