catch-img

「大声で笑える家がいいね」家族の笑い声が響く 快適さと思い描いたデザインを実現した家

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!


リビングを通って2階へ。また、和室や浴室洗面にもリビングを通過して向かう動線。家族が顔を合わせながら安心して暮らす間取りを実現。照明ひとつひとつにも思い入れが。


階段下のデッドスペースにデスクを設置。「子どもたちの宿題スペースになれば」と奥様。


和室は来客用として、また、ご両親が来た時の宿泊スペースとして活用。


幅広く通路を確保したキッチン。「将来、子どもたちと一緒に料理を作ったりできるかな」と笑顔の奥様。毎日使うものだから質感にこだわりました。


洗面室のクッションフロアと照明がお気に入り。「扉の色もネイビーにしようと決めていました。思い通りの見た目で、居心地のよい空間に仕上がりました」と奥様。室内干しもできる余裕の広さを確保。


玄関にある大容量の土間収納。キャンプグッズをはじめ外遊びの遊具もポンポン仕舞える。もちろん5人分の靴もこちらに。



次女と三女の部屋は、今は一続きで将来は2部屋に。各部屋のクローゼット部分のクロスは色違いに。


「長女の部屋からベランダへの扉を提案されました。風通しがよくなったことや、動線面でもよかったと思います」と奥様。ベランダへは、主寝室からも出入り可能。


◯敷地面積/141.45㎡(42.78坪)◯1階床面積/62.10㎡(18.78坪)◯2階床面積/57.34㎡(17.34坪)◯延床面積/119.44㎡(36.12坪)◯施工面積/121.71㎡(36.81坪)◯構造・工法/木造枠組壁工法





施主/Eさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.もともとハイツに住んでいましたが、家族5人だと手狭に感じたので家を建てたいと思いました。子どもが走り回ることで、お隣や階下の方にご迷惑がかかるのも気になっていました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.第一条件は長女の校区。転校や越境通学するのは避けたかったので、校区内での土地探しから始めました。ちょうどヤマイチさんの分譲地ができたので、一気に家づくりも進みました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.家を建てるなら妥協せず、こだわりを形にしたいと思ったからです。建て売りは考えていませんでした。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.ヤマイチさんの分譲地が希望の校区内だったことや、私達自身がハウスメーカー志向だったということでLIXILが運営しているGLホームに安心感を覚えたからです。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.1番は家事動線です。毎日の事なので。あとは日の当たる明るい家にしたいと思い、南側のリビングに大きな引違い窓を設置しました。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.キッチンを始めとする水回りはこだわりましたね。材質重視で標準ランクよりも上を選んだので、予算も高めになりましたが、毎日使うものなので心地よいものを選んだことに後悔はありません。また、床材も無垢をチョイス。裸足でも心地よく夏涼しく冬も暖かな肌触りがいいですね。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.毎回の打ち合わせは楽しくさせていただきました。決める事が多くて大変でしたが、ネットやSNSで得た情報を元に、都度相談しながら進めました。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.リビング階段を設置したことです。子どもが喋ってくれなくなっても必ず顔を合わせるようにしたかったからです。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.3部屋を確保したかったので、長女(小学生)は1部屋、次女と三女は一続きの部屋で、将来は仕切りをつけると2部屋になるようにしました。それぞれの部屋にクローゼットの部分があるのですが、壁紙の色を変える遊び心も取り入れました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:寝室にあるPCスペースが落ち着きますね。家族団らんのリビングにもデスクスペースがあり、今は自分も使用しますが、ゆくゆくは子どものものになりそう(笑)
妻:リビング階段と無垢の床ですね。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.打ち合わせの時には、子ども3人が担当の殿原さんにすごく懐いて(笑)まだまだ遊んでいたいというほどでした。家づくりでは、できるできないで意見をぶつけ合いました。構造上のできないこと以外は全て受け入れて実現してもらえたと思うので感謝しています。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.どんな家に住みたいのかをある程度イメージしてハウスメーカーを選ぶことだと思います。あとは担当の方とのフィーリングもとても大切だと思います。遠慮せずに何でも相談できる信頼関係を築けば楽しい家づくりができると思います。



「夢をカタチにする」をモットーに 土地・建物と価値ある住まいを提案


お客様のご要望と将来を見据えた提案で「時間がたっても愛され続ける家」づくりを提唱するヤマイチ・ユニハイムエステート株式会社。E様邸は、和歌山市内の利便性のよい地域にある当社の分譲地で新築を建てさせていただきました。ナチュラルな家をというご希望に沿うよう、外観は飽きのこないシンプルな印象を保持し、室内は白をベースに明るい色合いの木目調で統一。特に内装にこだわりがあった奥様のご要望に沿うよう、また資金面でも折り合いをつけながら打ち合わせを重ねて進めました。
 当社では、木造軸組み工法や2×6工法を主力とし、住宅を施工・販売。土地探しからフルオーダーの住まいづくりに至るまで生涯にわたりご家族をサポートします。安心施工と快適設備、最新のデザインで満足いただける住まいを提案。お気軽にお問合せ、またモデルハウスに足をお運びください。

ヤマイチ・ユニハイムエステート
スタッフ 殿原さん



|お問い合わせ


ヤマイチ・ユニハイムエステート株式会社(GLホーム和歌山店)

TEL:073-499-8866
TEL:0120-860-801

和歌山市中之島1518 中之島801ビル5階

営業時間 8:30~17:30 定休日/年中無休(年末年始除く)  P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部1

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ