catch-img

メンテナンスフリーの外壁をチョイス 子育てから老後まで考えたシンプルな平屋

「とにかく老後のことを考えた家づくりでした」と話すNさんご夫婦。「現在、男の子2人の子育て真っ最中。4人家族で生活をしていますが、10年もすれば子どもも巣立ちますからね。その後のふたりの生活の方が長い」と将来を見据えご夫婦ともに平屋の家を希望しました。展示場などに足を運びながら情報収集する中、メンテナンスの面からタイルの外壁にしたいと漠然と思っていたと話す奥様。沿道にある大きな看板が目に入り訪ねてみたところ、思い描いていた外壁総タイル張りの家をコンセプトとするセンチュリーホームと運命的な出会い。10年以上経ってもきれいなままの外壁を目にし、「探していたのはこれ!」と大喜び。奥様の実家から近くに土地を購入し、家づくりが本格的にスタートしました。重視したのは「老後」を踏まえたうえでの間取り。また、帰宅時にリビングを通らなくても各部屋に行ける動線をと希望。さらに、リビングとキッチンも同じ空間でありながら壁で仕切りを設けたい、バリアフリーや引き戸、トイレも2か所に設置したいと要望し、出来上がったのはそれを全て叶えた家。子育てと、老後を考えたシンプルな住まいが実現し、新居での生活を楽しんでいます。


敷地面積:203.91㎡(61.68坪)/1階床面積: 100.50㎡(30.40坪)/構造・工法:木造軸組工法



キッチン奥には大容量のパントリー。「リビングから隠れた場所にあるので、なんでも置けて目に触れないのがいいですね」と奥様。


土日も仕事に出ることがある奥様の代わりに、ご主人がキッチンで腕を振るうことも。できることは自分でするのがN家の日常。

子ども部屋が2つ。居心地よくなりすぎないよう最低限の広さを考え4.5帖を確保。


和室は現在、家族4人の就寝場所。日々の衣服や季節物まで洋服類など余裕で収納できる大容量の収納も設置。


大容量の土間収納。子どもの外遊びの道具を入れたり、灯油を置くなど何でもおけて大活躍のスペース。


玄関にはスロープを。老後に備え万全の構え。


施主/Nさんファミリーからのメッセージ

夫婦ふたりの生活、それも何十年か先を想像して家づくりを楽しみました。また、共働きということもあり、できるだけ家事負担を少なくしたいことや、好みとしてはカーテンではなく、障子にしたいという細かな要望も叶えてくれました。センチュリーホームさんは、アフターケアもしっかりしていて安心なのもよかったと思っています。



総タイル張りでメンテナンスフリー
無駄をなくし今も老後も快適な家

角地の利点をフルに利用し、敷地に対して大きくなりすぎないよう配慮。ご夫婦の要望をくみとりそれ以上の感動をいただけたと思っています。勉強熱心なNさんご夫婦でしたので、資金計画もおふたりでしっかりと考えていました。また、具体的な希望をお話しいただけたので、プランの大幅な変更もなくスムーズに進んだと思います。お子さん2人とも、仲良くなれたのが思い出深いですね。センチュリーホームでは、土地探しにはじまり、美しさが長持ちする総タイル張りの外壁、補助金の対象となるZEHを導入することで、住み始めてからのランニングコストを抑えるなど、お客様のご要望を聞き、様々な提案をさせていただいています。モデルハウスの見学で、その良さを実感してください。お気軽にご来店、お問い合わせください。

株式会社センチュリーホーム
​​​​​​​担当/村出さん



|お問い合わせ


株式会社センチュリーホーム

TEL:0120-222-578

和歌山市里39

営業時間/10:00~20:00 定休日/なし(年末年始除く) P/あり

[ホームページ]




物件一覧

新築記事

注目タグ