LDKの真ん中から伸びる鉄骨階段。 家族全員の「好き」が詰まった明るい家。

お子さんが生まれたことで家づくりを決意したというNさんご夫婦。色々な工務店の見学会に足を運んでいる中で出会ったのがデザイエの家でした。家のテイストがご夫婦の好みにぴったりだったことや、絶対に外せないポイントであった「高気密・高断熱」が標準仕様であることを知り、「ここで建てたい」という気持ちが一気に湧いたそうです。リビングから伸びる鉄骨階段をイメージしているということを伝えたお二人。建築家さんから提案されたのはLDKの真ん中に位置し、ダイニングキッチンとリビングをゆるやかに仕切るという大胆なものでした。ご夫婦は驚くと同時にとても気に入ったそう。Nさんのお家には、ご夫婦の「好き」ポイントがたくさんあります。例えばダイニングにあるご主人お気に入りのペンダントライトや玄関の壁付け照明です。その他にも、デザイエから提案を受けたという間接照明を絡ませた木張りの天井もお気に入りです。また、初めてエアコンをつけたのが7月に入ってからだったそうで、高気密・高断熱の効果に驚きの声をあげていました。デザイン性だけではなく、性能の重要性を改めて感じたそうです。自分たちの「好き」が詰まった住み心地のよい家にとても満足しています。



◯敷地面積/137.08m²(41.47坪) ◯1階床面積/58.87m²(17.81坪) ◯2階床面積/48.85m² (14.77坪) ◯延床面積/107.72m²(32.58坪) ◯構造・工法/高気密・高断熱(外壁パネル85mmウレタンフォーム)



(1)「毎日テンションが上がるように」と自分の好みを徹底的に反映させたオープンキッチンは奥さんの一番のお気に入り。


(2)間接照明と絡ませた木張りの天井はご夫婦のお気に入り。


(3)鉄骨階段をLDKの中央に配置したことにより、採光とLDKの広がりが確保されています。


(4)どこかに取り入れたいという要望の黒フレーム窓がある壁は鉄骨階段裏に。玄関から直接ダイニングキッチンが見えることを防いでいます。


(5)2階廊下に設置された造り付けのスタディカウンター。将来ここでお子さんが勉強する姿を今から想像しているのだとか。


(6)アパレル関係のお仕事をする奥さん。自然と多くなる衣類を収納するウォークインクローゼットは奥行きがあり収納力抜群。



施主/Nさんファミリーからのメッセージ

ネットやSNSなどで好きなテイストの画像をストックしておいたので、打ち合わせの際に見せるだけで好みが伝わり、それらを元に建築家さんやスタッフの方々が上手くまとめてくれました。見学会にたくさん行って、いいなと思ったことはどんどん取り入れていくのもいいと思います。


施主様と一緒に楽しく家づくりをしています。

家のプランを描く建築家が、建築地を実際に見て、図面上だけではわからない周辺の環境や隣家の窓の位置、光の取り入れ方や風の通りなどを確認した上で、施主様の要望をお聞きし、家のプランを完成させます。わたしたちが最も大切にしていることは、施主様との距離感。設備のショールームやカーテン選びなども同行することで、コミュニケーションをはかりながら“施主様と一緒に家づくりをする”ことにこだわっています。その結果、照明器具やトイレアクセサリーなど、細部まで 施主様のこだわりが詰まった家を実現することができ、ご満足いただいております。

design house デザイエ

担当/靏西さん



|お問い合わせ


design house デザイエ

TEL:0120-947-200

和歌山市本町2-1 フォルテワジマ2F [MAP]

営業時間/10:00~18:30 定休日/水曜日 P/フォルテワジマ駐車場利用(無料駐車券進呈)

[ホームページ]​​​​​​​




おすまみ編集部6

物件一覧

新築記事

注目タグ