Original

「家事は毎日のことやから、ココ重要!」暮らしやすい家事動線の工夫がある泉州・和歌山の注文住宅5選

「ほんまにちょっとしたことなんやけど、毎日の家事がラク!」
「子どもの面倒みながらあれもこれも同時にできるからサイコー!」
泉州・和歌山に限ったことではないけど、子育てママはいつも忙しい!効率のよい家事動線を確保することは必須ですよね。
でも、限られた広さと予算の中で、どう実現するか。それはもう、地元の先輩ママのお家を見せてもらうに限る!
というわけで、おすまみ掲載の泉州・和歌山で建てた注文住宅から5つのお家の工夫をご紹介!


目次[非表示]

  1. 1.「ママあがったよ~」とお風呂から呼ばれてもすぐ行ける!
  2. 2.一連の流れをイメージしてスムーズな動線 
  3. 3.通路部分も家事に有効活用できるのがGOOD!
  4. 4.玄関・キッチン・水まわりへ3ウェイの動線
  5. 5.これは秀逸!一直線の家事ラク動線を実現!
  6. 6.まとめ


「ママあがったよ~」とお風呂から呼ばれてもすぐ行ける!



家事動線に配慮したこちらの間取りは、キッチン周辺にお風呂、洗面、トイレをコンパクトに配置。「お風呂あがったよ~」やトイレトレーニング中の「ママ~出たよ~」なんて声にも、キッチンからすぐ飛んでいけるのがいいですね♪。


岩出市の会社が建てたこの家をもっと詳しく >>>


一連の流れをイメージしてスムーズな動線 

土間が印象的なこちらのお宅では、玄関土間からパントリーを経てキッチンへ、さらには洗面、浴室へと続く動線を実現。お買い物から帰ったらストック類をパントリーに収納して食材をキッチンに置いて、そのまま洗面所でうがいと手洗い、と一連の流れのイメージがバッチリです。


和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく >>>


通路部分も家事に有効活用できるのがGOOD!

キッチンから家事室、バスルームへと続く効率的な家事動線を実現したお家。通路の部分にアイロンをかけるスペースと小さめのタンスを置いて、空間を有効活用しています。お風呂に必要なものをここに全て収納すればスムーズです。オシャレな壁紙にもセンスを感じますね。


岸和田市の会社が建てたこの家をもっと詳しく >>>


玄関・キッチン・水まわりへ3ウェイの動線

こちらの家では、玄関から洗面・浴室・キッチンへと出入りができる家事動線に工夫が見られます。木にこだわったお家で建具類も木をふんだんに使っているため、閉めてしまえばそれぞれの空間に独立感が出るところもナイスです!


阪南市の会社が建てたこの家をもっと詳しく >>>


これは秀逸!一直線の家事ラク動線を実現!

家事の時短がイメージできるこちらのお宅。料理しながら洗濯機を回して、洗い上がったら勝手口から庭に出て干し、夕方に取り入れたら家事用テーブルでたたんで、そのまま家族の衣類を集結したクローゼットにしまう。それが一直線でできるレイアウトが秀逸!


和歌山市の会社が建てたこの家をもっと詳しく >>>


まとめ

家事がラクになる動線の工夫、参考になりましたか? 一度建ててしまえば大規模リフォームでもしないと変更できない部分ですから、予算の都合もあるとは言え慎重に考えたいものですね。最初に生活イメージを住宅会社の担当さんと共有して間取りを考えるのがよさそうです。泉州・和歌山の信頼できる注文住宅の会社から、一度資料を取り寄せてみてはいかがでしょう。






【記事作成/み。】PROFILE:編集フォトライター。住宅以外にも飲食、美容、医療、その他幅広く取材&撮影、編集をこなす。話し過ぎたと言われるくらい話を聞くこと、笑顔が苦手な人を笑顔にして撮影することが得意。

No image

おすまみ編集部1

物件一覧

新築記事

注目タグ