catch-img

家族の団欒も趣味もたっぷり楽しめる 夢いっぱいの「オトナカッコイイ」家

「どこに住むか悩んだこともあ り、5歳になる長男が生まれる前 から考え始めました」と話すZさ んファミリーの家づくりはかなり 長期計画でスタート。その結論が 出た後に土地探しからアンドホー ムとの二人三脚が始まりました。 その間、何度も完成見学会に参加 し、イメージはどんどん膨大。そ れらを全て聞いた上で設計士の中 村さんがプランを提案し、白いガ ルバリウムと白い塗り壁に玄関ポ ーチとベランダを覆う木の壁が印 象的な住まいが完成しました。
家族の出入口と来客用のお出迎 え口を分けることで、玄関は常に スッキリと。2階廊下には子ども 用の本棚ベンチ、キッチンにはス モークガラスがスタイリッシュな カップボード、趣味スペースには 大容量の棚とあちこちにご夫婦こ だわりの造作。中でもダイニング のカウンターテーブルは、2人の 子がいずれ並んで勉強できるスペ ースになればとのママの想いがこ もっています。
限られたスペースに夢を詰め込 んだ住まいへの満足はもちろん、 担当してくれた小島社長の熱い人 柄にも惚れ込み、すっかり意気投 合。引き渡し時に感極まった小島 社長につられ泣きというひと幕も 素敵な思い出となりました。


敷地面積:131.38㎡(39.74坪)/ 延床面積:112.62㎡(34.07坪)/ 1階床面積:60.04㎡(18.16坪)/ 2階床面積:52.58㎡(15.91坪)構造・工法:木造軸組工法



家族が集うダイニング。ホーローパネルで壁面に作ったホワイトボードはママのお気に入りです。


廊下スペースも造作の本棚ベンチで有効活用。


寝室兼趣味部屋にはパパの本やゲームをたっぷり置ける棚を造作。暖色、寒色の調光もできます。


玄関の脇の扉はシューズクロークかと思いきや、それに加えてもう1つの出入口が登場。階段下のスペースもベビーカーが入るジャストサイズ。


南向きの窓から明るい光が差し込むリビング。3畳の和室も吊り押入で閉塞感がないよう工夫



施主/Zさんファミリーの声

アンドホームさんは打ち合わせ時に保育士資格を持った人が来てくれるのが有難かったです。でも最終的にはセンスの良さ。希望をバッサリ切り捨てられたりもしましたが(笑)なぜダメかとどうすればいいかの提案までがセットなので信頼できました。素敵な家ができて本当に感謝です!


ライフスタイルに合わせた
妥協なしのデザインをご提案

家を知り尽くした設計士は、住む人のライフスタイルをきちんと把握、予測したうえでデザインできます。設計の段階で人間の動きのパターンや快適性まで計算できるのは、設計士の何よりの強みだといえます。アンドホームではメリット・デメリットをはっきりとお伝えし、一切妥協のない家づくりをしています。お客様の要望はもちろんお聞きしますが、最高の一軒を建てるため、こちらからの提案も行いつつ密な話し合いの上で決定させていきます。
家は「作品」ではなく「お客様と一緒に作るもの」。形だけでなく、住みやすさ、光の入れ方、風の通り方、敷地に対して外構はどうとるか、緑を入れるか、など様々なことを考慮しながらもデザイン面の妥協はしません。その結果、たくさんのお客様からの喜びの声が届いています。かっこいい家を建てたい、こだわりの家を建てたい方はぜひアンドホームへ。

アンドホーム建築設計事務所設計デザイン/中村和也さん



|お問い合わせ


アンドホーム建築設計事務所

TEL:073-472-7006

和歌山市岩橋1632-1 [MAP]

営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 P/あり

[ホームページ]​​​​​​​




おすまみ編集部6

おすまみ編集部6