catch-img

南向きの大きな窓のLDKに家族集合! 明るさも収納も家事動線も満点の住まい。


 土間とタイルの組み合わせが印象的なご家族お気に入りの広々とした玄関。植栽を上手に取り入れるのも赤土建設の特徴です。


バイクや自転車なども収まる大容量の土間収納。リビングにも直接繋がり、ご主人の趣味のスペースとしても活用されています。


造作による建て付けにしたTVボード。余計な家具を買い足す必要がない上に家の雰囲気と完璧にマッチします。TV台に間接照明を埋め込むといった仕掛けも。写真左の扉は階段下収納となっており、無駄になりやすいスペースを有効活用しています。


モダンな印象を与えるモルタル仕上げのキッチン。手元が隠れるので来客時も安心して家事をこなすことができます。



キッチンの収納や棚も建て付けににすることで家具が倒れる心配がなく安全。空間を広く使うこともできます。奥にパントリーを配する事により、隠す収納と見せる収納を分けています。


2階子ども部屋の間に洗面台を。部屋に入る際目に入るので自然と手洗いの習慣が身につきます。



◯敷地面積/180.13㎡(54.49坪)◯1階床面積/74.98㎡(22.68坪)◯2階床面積/29.44㎡(8.91坪)◯延床面積/104.42㎡(31.59坪)◯構造・工法/木造軸組工法





施主/Uさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!



Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.私達が結婚した当時から家を建てたいという事は話し合っていました。なので自然と家を建てる流れになっていきました。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.資料はなるべく多いほうがいいと思い、色々な工務店さんの見学会に行ったり、ネットやSNSでの情報収集を行っていました。並行して土地探しもしていたのですが、赤土建設さんで建てると決めるのと同時に私(ご主人)の家の近所で丁度いい土地を見つける事ができたので、あとはトントン拍子で話が進んでいきました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.自分たちの生活にぴったりな家にしたかったのもあり、もともと規格住宅のような決まった形のものにはしたくありませんでした。なので、最初から注文住宅以外頭にありませんでした。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.実は赤土建設さんに決める前、別の工務店さんと家づくりを進めていたのですが、あまり上手くいっていませんでした。並行して色々な工務店さんの見学会にお邪魔していたのですが、その中で赤土建設さんの見学会では親身になって相談にのっていただき、その家がとてもおしゃれで気に入ったこともあり、お願いする事にしました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.大前提としてLDKを広くしたいということを要望し、さらに家の中を明るくしたかったので、南向きの窓を大きくしてもらいました。窓の向こう側が通学路になっているので、柵をつけ明るさを確保しながら家の中が見えないような工夫もしました。その他にも本当に色々な要望をしたのですが、実際に図面となった時、自分たちの要望が全てきれいに収まっていました。そのまま建てても不満はなかったのですが、よりよい家にするためにスタッフの方々と色々と相談しながら細かいところを詰めていきました。


Q.仕上げでこだわった部分は?

A.LDKの天井のどこか一部に木の素材部分を作りたかったので、相談して大きな窓に沿わせる形で木の素材を使っていただきました。せっかく木の素材を用いたので間接照明を入れたらどうかという提案があり、取り入れました。あとは外壁を吹き付けにすることです。壁面を吹き付けにすることで高級感のある外壁になりとても気に入っています。


Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.全て自分たちで決めていく事に対する大変さはありました。しかし、建築中の現場を毎日のように見に行っていると、出来上がっていく様子が見えてどんどん嬉しくなっていきました。同時に自分たちの家なんだなという実感も芽生えました。


Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.最近はリビングに階段がある家を多く見かけるのですが、将来子どもたちが大きくなった時の事を考え、リビングと階段は分けました。親と子、それぞれのプライバシーを守ることも大切だと思います。


Q.一番気に入ってるところはどこですか?

A.

ご主人:ソファで寛ぎながらTVを見ている時間ですね。あとは玄関と繋がった土間収納です。バイクや子どもの自転車などを収納しているのですが、掃き出し口と庭の段差を少なくすることで出入りしやすくしています。基地のような感覚で使えてとても楽しいですね。

奥さま:ずばり家事動線ですね。ランドリースペースから庭での物干し、そしてウォークインクローゼットも近くに設けて、洗濯時の手間が大幅に楽になりました。対面式のキッチンも家族の様子がわかるし、手元が隠れるので来客時も気にせず使うことができます。


Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.自分たちの要望を伝える打ち合わせを含め数回の顔合わせだったのですが、好みをしっかりと理解してくださっていました。仕上げの素材や色なども自分たちの好みに合ったものをどんどん提案していただいたので、信頼関係も深くなっていきました。おかげでこんな素敵な家を建てる事ができました。赤土建設さんにお願いして本当によかったと思います。


Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A. 自分たちの生活をよく考え、良い意味で身の丈に合った家にすることが大切です。予算的な事もありますが、絶対に叶えたい事は妥協しないために、きちんと優先順位を定めて、取捨選択をしっかりとする事で満足のできる家づくりができます。一生で一度の家づくり、後悔しないために、しっかりと考えて取り組むのがいいと思います


それぞれの家族に寄り添う住まいと生活のデザインを

家とは、日々の生活を送る場所であり、そこにある「くらし」そのもの。私たちは「家を建てる」という仕事を通して、みなさまのくらしに寄り添います。

心がけているのは、思いやイメージを共有できるか、ご要望をいかに汲み取れるか。その上で、デザイン性と利便性をどちらも備えることが大切だと考えます。赤土建設の注文住宅には規格のものは一切なく、一から作るオーダーメイド。そのため、アフターメンテナンスの部分もしっかりと請け負うことができます。建てて終わりでは決してありません。

モデルルーム「くらしラボ」ではさまざまなサンプルや模型を手にとっていただきながらヒアリングを重ねられます。見学会では、建築中の現場や完成したお宅をご体感いただけます。ぜひご参加いただき、家づくりのヒントをたくさん見つけてください。

完成見学会やワークョップの開催については、HPのイベントページでご確認ください。


株式会社 赤土建設
担当/赤土さん




|お問い合わせ


株式会社赤土建設

TEL:073-445-1234

和歌山市毛見102-4 [MAP]

営業時間/9:00~18:00

定休日/第二土曜、祝祭日ほか(HPのカレンダーでご確認ください) P/5台

[ホームページ]



おすまみ編集部4

おすまみ編集部4