catch-img

バリのイメージで! 最初に決めてスタートして望み通りの家が完成!

ブレないコンセプトが成功する家づくりのコツ


静かな住宅地の中で目を引く白い瀟洒な家が、Tさん母娘のこだわりに満ちたマイホームです。「娘と同居するために家を建てることになり、モデルハウスを20件くらい回ったかな。そんな中で、たまたま飛び込みで見学した昭和ハウジングに出会い、第一印象がとてもよかったので決めたんです」ときっかけを教えてくれたのはTさんのお母さん。「娘と二人でいろいろと間取りを考えるのがとても楽しかったですね」と家づくりを振り返ります。
まず決めたのが、バリのイメージで統一すること。そのコンセプトをはずさず、一つ一つを決めていきました。高い吹き抜けの大きな窓から光を取り込む明るいリビングは、白をベースに紫色をアクセントカラーにした大空間。広い駐車場で道路と隔てられた中庭に面していて、まるでリゾートホテルのロビーのよう。2階には吹き抜けに面したTさんのワークスぺースや寝室、トレーニング室、お孫さん夫婦の部屋など、ゆとりのある配置です。
「担当の新家谷さんが、大工さんとの間に入って細かいことにも誠実に対応してくれ、望み通りの家が完成しました」と笑顔を見せるお母さん。絵画やタイルなど全てにこだわった家は、母と娘、そして若い孫夫婦のこれからの暮らしを豊かに彩ります。



敷地面積:270.94㎡ (81.95坪)/ 延床面積:206.00㎡(62.42坪)/ 1階延床面積:101.75㎡(30.83坪)/ 2階延床面積:104.25㎡(31.59坪) 構造・工法:テクノストラクチャー工法


ママの声:先輩家族から

バリ風テイストの家ながら、高断熱で最先端のゼロエネルギー住宅なんですよ。家づくりには、何ヶ月もかけてたくさん話を聞き、プランを立ててもらったりしながら、じっくり検討しました。慌てて決めずに時間をかけてよく考えることが大事ですね。洋風か和風かなど、はっきりと家のコンセプトを決めてから取り掛かると、家具などいろんな場面でスムーズに判断していくことができると思います。










おうちづくりのポイント!

昭和ハウジング泉州ではお客様の様々なニーズをより的確にとらえ、「快適な住まいづくり」の新築設計、また建替・リフォーム事業に取り組んでいます。家族の成長や変化の記憶であふれる住まいを大切に末永く住み継いでいただきたい。そんな思いを込めて、家族と一緒に家づくりを進めています。
「自由度」「信頼性」「耐震性」「長寿性」という住まいの基本性能を重視したパナソニックビルダーズグループならではの安心の住まいです。注文建築に関することなら何でもお任せください。
ケイズホーム(株式会社昭和ハウジング泉州)
担当/新家谷さん





|お問い合わせ

ケイズホーム(株式会社 昭和ハウジング泉州) 

TEL:0800-200-4118

貝塚市海塚79番地 [MAP]

​​​​​​​​​​​​​​営業時間/10:00~19:00 定休日/毎週水曜日・第2火曜日 P/あり

[ホームページ]



おすまみ編集部7

おすまみ編集部7

物件一覧

新築記事

注目タグ