Original

ナナメウエのイエには省エネも工夫も 家計応援も家族の笑顔も満タン☆

自然光あふれる住宅住んで楽しい工夫がいっぱいの家


「土地の形状も加味して、一から建てた3LDKの注文住宅です」。狭い土地でも高さをフルに有効活用すれば、こんなに広々と快適に暮らせる家が建てられるという見本のようなTさん邸は、武田建設が手がけた「ナナメウエのイエ」。これまでとは全く違う新しい考え方の家なのです。
高低差をつけることにより、いろんなところから光が差し込んで採光はバッチリ!風の通りもよいため快適な室温で暮らせるという、家計に優しい省エネの家。
案外知られていないのが、天井高140㎝以下は居室とみなされず、その空間は床面積に含まれないということ。リビングの下部にある広い床下収納やロフト仕立てのパパの書斎なども、この考え方からスペースが生まれました。「階段が多くて子どもに危ないように見えるけど、キッチンから見守れるので安心」と奥様。洗濯スペースをウォークインクローゼットにしたことで毎日の生活のしやすさも実感しています。
狭い土地でも明るくて広いLDKを確保し、随所に遊び心や暮らしやすい工夫がいっぱいある「住んで楽しいおウチ」。将来にわたって家計にやさしい工夫も…家族の笑顔が輝く家はこれからも増えそうです。



敷地面積:112.71㎡(34.09坪)/1F面積:47.2㎡(14.27坪)/2F面積:51.62㎡(15.61坪)

延床面積:98.82㎡(29.89坪)構造・工法:木造軸組工法(在来工法)


ママの声:各部屋に窓が多く、家中のどこにいても明るいので気持ちも明るくなります。

以前の住まいは昼間でも真っ暗だったので嬉しいですね。床下のスペースに子どもの遊び場を設けたことで、おもちゃの片付けも楽になりました。快適な暮らしの工夫が随所に散りばめられた素敵なマイホームです。狭小地なのに部屋が広く使えるのはスキップフロアならでは。


玄関を入ってすぐの場所に作りつけられた手洗い場。家に帰ったらまず手を洗う習慣がつく優れもの。朝のラッシュ時には、サブ洗面所としても活躍します。 南向きの大きい窓から差し込む光を利用した物干し場。ロールカーテンを下げれば独立します。雨の日や花粉の時期に重宝します。









おうちづくりのポイント!

「かしこくたてて、ひろびろくらす」。 いざ、家を建てよう!と思っても気になる建築コスト。床面積が増えるほどコストもかかってしまいます。そんな悩みを解決するのが武田建設のオススメする「ナナメウエのイエ」。建築時から将来に至るまでのランニングコストを最小限におさえ、快適な住まいを手に入れることができます。また、小さく家をつくっても収納スペースを犠牲にはしません。デッドスペースを上手く活用できるのが、このナナメウエのイエの最大のメリットです。デッドスペースを利用した外部収納は自転車置場として、床下はもちろんロフト部分にも大容量の収納が可能。子育てに必要な荷物が増えても安心です。土地を隅々まで有効活用することで完成されるナナメウエのイエをぜひご覧ください。






|お問い合わせ

有限会社武田建設

TEL:073-431-2517

和歌山市山吹丁14番地1[MAP]

営業時間/9:00~19:00 定休日/日・祝 P/3台

建設業許可 和歌山県知事許可(般-23)第47号




No image

おすまみ編集部2

物件一覧

モデルハウス記事

お役立ちコラム

注目タグ