catch-img

経年変化が味わいになる アンティークのような上質な質感に

とことん理想を追求し素材と

質感を吟味した個性とこだわり凝縮の家


以前友人が建てた家を気に入っていたことから、施工した浅井良工務店を訪問したMさん夫婦。決まったプランでの提案ではない細かな要望も汲み取ってくれる姿勢を感じ、任せることを決めました。
希望したのは、色を抑えた「家らしくない家」。場所ごとに思い描くイメージがあり、好みの写真を集めて担当者に相談。必要最小限のコンパクトサイズに抑え、コストを素材や風合にこだわることにシフトし理想に近づけていきました。中でもこだわったのが随所に配したタイルと色あい。モルタルの台座を作り付けた洗面室の床にはお気に入りのタイルを施し、玄関の壁は奥様が自ら塗装。キッチンの大きなテーブルは一度入れた色を抜く手間をかけ、木目が浮かび上がる独特の風合いに。また北側の壁と屋根を一体化し雨樋をなくすことで、隣の神社からの枯葉に悩まないだけでなく、個性的なフォルムが生まれました。
「基本性能をしっかり押さえた上で、デザインだけでなく快適性を作るのがコンセプト」と担当の中口さん。今回も許容応力度計算で耐震性を確保した上で、デザインと耐震等級3を両立。要望に応えつつも構造的に難しい部分は指摘し、最も良い形に持っていけるよう話し合いを重ねていきました。こだわりが詰まった家に大満足のMさん、家と共に年を重ねていくことが楽しみの1つになりました。



敷地面積:178.28㎡(53.92坪)/ 延床面積:96.89㎡(29.36坪)/ 1階床面積:53.41㎡/ 2階床面積:43.48㎡/ 構造・工法:木造軸組工法


ママの声:

しっかりと要望を伝え、きちんと 話をすることが一番大きなポイントだと思います。建てる側には見た目でしか家のことは分からないじゃないですか。プロの目線でダメなところはダメと言ってくれつつも、「こうして欲しい」という要望に対して一生懸命考えてもらえて、きちんと想いに向き合って真剣に提案してもらえたのが何より嬉しかったです。一緒に作っていると実感すれば、家に一層の愛着が持てるのではないでしょうか。(施主/Mさん)











おうちづくりのポイント!

年月を経ても愛され続ける住まいづくりを目指して。私たちが考える家とは、お客様の新しいライフスタイルを実現する器だと考えています。その器は“丈夫”で“快適”で“美しい”ものでなければなりません。時が過ぎて、子どもや孫に継承するときが来ても、資産として価値の高いものを提供したいと思っています。私達は建築のプロフェッショナルとして、その器を大地震に耐え、夏も冬も快適な暮らしを可能にする技術にもこだわっています。住まいへのニーズを熟知した設計士が、「光と風と熱」をテーマに、その土地で最も心地よく暮らせる“家”を一棟一棟デザインし、ご提案いたします。

​​​​​​​






|お問い合わせ

株式会社 浅井良工務店

TEL:0120-460-249

和歌山市築港3丁目29番地の4 [MAP]

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜(ご予約頂ければ営業いたします。) P/3台

[ホームページ]​​​​​​​



おすまみ編集部6

おすまみ編集部6

物件一覧

新築記事

注目タグ