catch-img

心地よさと遊び心が詰まった理想の家は 建てた後にも夢がぐんぐん膨らみます

夫婦の理想と設計士の知識 相乗効果で生まれた アイデア満載の住まい


結婚して1年が過ぎた頃、奥様がホームページの施工例が気に入ったことから「ちょっと一度行ってみよう」となったアンドホーム。訪れた日から小島社長と意気投合し、ローンの相談から土地探しまで二人三脚の家づくりが始まりました。
「ブルーの壁を入れたい」「フローリングより無垢材の床を」など、元々描いていたイメージに設計士のアイデアが盛り込まれ、リビングを下がり天井にし、床材として使われるアカシアで木の質感を演出、また白い壁をスクリーンにプロジェクターで映像を映せばホームシアターとして吹き抜けを利用できるなど、一層心地よさと遊びゴコロがプラスされました。断熱効果を心配して最後まで迷った吹き抜けも「やってよかった。圧迫感がなく無垢の木のぬくもりがリラックスさせてくれる」とお気に入りの空間に。
キッチンの床はタイル張りにし、大容量のパントリーやシューズクロークも設置。2階の動線上には換気扇のダクトやエアコンの配管などはつけず、デザイン的にすっきりと見えるよう細かな部分まで配慮されています。終始和気あいあいと和やかな雰囲気で行われた家づくり。夫婦ともに「気に入っています。全部です!」と声を揃えます。ウッドデッキでのバーベキューに、壁をスクリーンにした映画鑑賞と、これからの楽しみがたくさん増えました



家族構成:夫婦+子ども1人/ 敷地面積:153.02㎡(46.28坪)/ 延床面積:111.37㎡(33.68坪)/ 1階床面積:65.83㎡(19.91坪)/ 2階床面積:45.54㎡(13.77坪)構造・工法:木造軸組工法


ママの声:

何でも話せる人がいることは家づくりにとって大事。私たちの場合は自然体かつ親身に接してくれる小島さんとのフィーリングが何より決め手でした。またダイレクトに設計士さんとお話しながら作れるので効率よく進められたのも大きなポイント。両方が揃う工務店に出会えて夢が叶いました。本当に感謝です!。










おうちづくりのポイント!

家を知り尽くした設計士は、住む人のライフスタイルをきちんと把握、予測したうえでデザインできます。設計の段階で人間の動きのパターンや快適性まで計算できるのは、設計士の何よりの強みだといえます。アンドホームでは家づくりのメリット・デメリットをはっきりお伝えし、一切妥協のない家づくりをしています。お客様の要望はもちろんお聞きしますが、最高の一軒を建てるため、こちらからの提案も行いつつ密な話し合いの上で決定させていきます。その結果、たくさんのお客様からの喜びの声が届いています。かっこいい家を建てたい、こだわりの家を建てたい方はぜひアンドホームへ。





|お問い合わせ

アンドホーム建築設計事務所

TEL:073-472-7006

和歌山市岩橋1632-1 [MAP]

営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 P/あり

[ホームページ]




おすまみ編集部6

おすまみ編集部6