めざしたのはかっこいいシンプル! 開放的でコミュニケーション良好な家が完成

ウッドデッキのある芝生の庭に、家族の賑やかな笑い声が響くIさんファミリーの家。「かっこいいシンプルをめざしました」というご夫妻は、当初あちこち見て回ってもピンと来るものがなく、最終的にたどり着いたのがアンドホームでした。その見学会で出会ったのは、単に無駄を省くだけのではなく、心地よさやさり気ないかっこよさが感じられるデザインされたシンプル。「品があってシンプルなかっこいい家を作ってくれる」と確信して家づくりが始まりました。
「木を使ったシンプルなデザイン」「開放感」、2つのキーワードに加え、おしゃれなリビング階段をリクエストしたご夫妻。扉の数を減らすことでLDK+和室の開放感のある大空間を実現し、ドアやキッチンタイルのカラーがアクセントになっています。念願のリビング階段は、最初の数段が床から自然につながるように工夫されていて一体感があります。
トイレに壁紙に希望したフクロウ柄は全体に貼るとうるさくなるとのアドバイス。「でも、出来上がってみればニッチの部分に反映してくれて感激でした」。そんなエピソードを重ねてできたIさんファミリーの理想の家。家族のコミュニケーションも良好で、楽しい毎日が始まっています。



◯敷地面積/165.36㎡(約50.02坪)◯1階床面積/64.59㎡(約19.53坪)◯2階床面積/48.85㎡(約14.77坪)◯延床面積/113.44㎡(約34.3坪)◯構造・工法/木造軸組構法 



(1)天然芝にこだわった庭は家族みんなのお気に入りスペース。パパはデッキでビールを飲むひとときが至福なんだとか。


(2)小上がりの座敷はちょっと腰掛けるにも◎。また大きめの床の間を拵えたのは、2人の娘さんのお雛様を飾るためなんだそう。


(3)オープンキッチンには造作のカップボードを設置。迷って選び抜いたタイルもママのお気に入りです。


(4)トイレは落ち着いたトーンの中に、フクロウ柄のニッチがかわいくお出迎え。


(5)吹き抜けとリンビング階段に一体感をもたせた設計。高くとった窓からは空が眺められます。




施主/Iさんファミリーからのメッセージ 

最初はイメージが湧かなかったけれど、スタッフさんがあったかくて本当に気を使うことなく何でも相談できました。やりたいことを全部受け入れてくれて、よくない部分は理由も含めて指摘してくれるので納得して進められました。建って終わりではなく、引き渡しの際に小島社長が「これからが付き合いの始まりです」と言ってくださったことに感動しました。


ライフスタイルに合わせた妥協なしのデザインをご提案

家を知り尽くした設計士は、住む人のライフスタイルをきちんと把握、予測したうえでデザインできます。設計の段階で人間の動きのパターンや快適性まで計算できるのは、設計士の何よりの強みだといえます。アンドホームではメリット・デメリットをはっきりとお伝えし、一切妥協のない家づくりをしています。お客様の要望はもちろんお聞きしますが、最高の一軒を建てるため、こちらからの提案も行いつつ密な話し合いの上で決定させていきます。
家は「作品」ではなく「お客様と一緒に作るもの」。形だけでなく、住みやすさ、光の入れ方、風の通り方、敷地に対して外構はどうとるか、緑を入れるか、など様々なことを考慮しながらもデザイン面の妥協はしません。その結果、たくさんのお客様からの喜びの声が届いています。かっこいい家を建てたい、こだわりの家を建てたい方はぜひアンドホームへ。

アンドホーム建築設計事務所
設計デザイン/中村和也さん



|お問い合わせ


アンドホーム建築設計事務所

TEL:073-472-7006

和歌山市岩橋1632-1 [MAP]

営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日  P/あり

[ホームページ]





おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ