いつの間にか、息子もわたしも素足に! 無垢の床が気持ちいい♪かわいい我が家

地元の工務店や会社で建てた先輩家族のお家をレポート!

家事もコンパクトに行える働くママに嬉しい動線を確保。


キッチンと浴室の間の壁にコルクボードを造作。家族の写真や学校からのお知らせなど、目に付くところに貼っておけるのが嬉しい。


ご主人のお気に入りは、和室の畳スペース。休日にはごろんと転がって子どもとお昼寝タイム。


広い浴室洗面スペース。物干し竿も2本設置できるので家族3人分の洗濯物を余裕で干せます。


1階のトイレには、おむつを捨てる大きなごみ箱を設置するスペースを設けました。


リビング階段横のスペースはデスクを造作。右にある大容量の収納スペースは掃除機などをしまえるようになっていて、中には充電用のコンセントがあります。


2階の子ども部屋。今は一続きで将来は2つに仕切れるように。それぞれの部屋にはウォークインクローゼットが。


敷地面積:136.81㎡(41.39坪)/ 延床面積:120㎡(36.3坪)/ 1階延床面積:60㎡(18.15坪)/ 2階延床面積:60㎡(18.15坪)構造・工法:木造在来工法




施主/Tさんファミリーに注文住宅についてのアレコレ聞きました!


Q.おうちを建てようと思ったきっかけを教えてください。

A.結婚したら次は家づくりと考えていたので自然な流れで。

Q.おうちづくりのためにどういう行動をしましたか?

A.いろんなところに資料請求をしました。

Q.注文住宅にしようと思ったのはなぜですか?

A.せっかく建てるのだから自分たちの個性が発揮できる注文住宅がよいと考えました。

Q.住宅会社決定の決め手になったポイントは?

A.希望が「和歌山の工務店」「無垢の木」。この2つでヒットしたが『はなまるの家・白木工務店』でした。また、モデルハウスに実際に足を運び、それが確信に!他は考えず(見ずに)即決しました。

Q.間取りは何を優先して決めましたか?

A.リビング階段と広い玄関。

Q.設備、構造などでこだわった点は?

A.共働きで、外干しがなかなかできないので、洗面スペースに広い物干スペースを設置しました。

2階の各部屋の大容量の収納もこだわって…。

Q.おうちづくりで楽しかったこと、大変だったことは?

A.全部楽しかった!建てている途中経過もちょくちょく見に行きましたね。現場で打ち合わせをしたときに、夫婦意見が合わず、家に持ち帰って話し合いになったこともありましたが、それもいい思い出です。

Q.子育てする上で工夫したところ、こだわったところは?

A.1階のトイレにオムツを捨てるゴミ箱を置けるスペースを作ってもらいました。キッチンからよく見えるスペース(壁)に、コルクボードをつけてもらいました。学校の献立表やお知らせなど、貼っておけるので長く重宝しそうです。

Q.子ども部屋についてはどう考えましたか?

A.2階の子ども部屋は今は一続きですが、将来2つに仕切れるようにしました。

Q.一番気に入ってるところはどこですか?

夫:和の要素を取り入れ落ち着いた空間に仕上がった和室です。
妻:「かわいい木の家」にしたかったという夢が叶い全て大満足です。

Q.担当者さんとのエピソードを教えてください

A.女性の担当さんだったので、工務店さんとしての意見と、先輩ママとしてのアドバイスの両方が参考になりました。希望を叶えるには予算をオーバーするのではなく、予算内でどうしたらよいかを提案してくれ、それが信頼につながりました。

Q.これからおうちを建てるまみたんママに、家づくりを楽しむコツなどメッセージを!

A.一生住む家だから本当に後悔したくないですよね。何でも思ったことはダメもとで言ってみることですね。自分が納得しないと、建ててからその思いはきっと引きずってしまうと思います。白木工務店さんは、担当者が女性なので、女性同士でお話ししやすかったし、ママ目線での提案も参考になりました。

柔らかく温かな無垢の床は、年中裸足で過ごせるほど快適で、思い描いていた以上と大満足です。木をふんだんに使っているので、その香りにも癒されます。



可愛く個性あふれる 無垢の木の家が誕生

無垢の木に憧れがあった奥様の希望で、モデルハウスに来場いただいたのが、ご夫婦との出会いでした。無垢の木を、内装にも構造の柱などにもたくさん使い、健康的なお家ができあがりました。中でも、床と天井の無垢素材は自慢できるポイントです。可愛い家にしたい!という希望に沿って、子育てしやすいお家を一緒に考えました。子育てについて語り合ったことも楽しい思い出です。また、プラン提案だけでなく、予算管理やローンの提案までトータルでサポートします。資金面でも、希望を叶えるとなるとどうしてもオーバーしてしまうものですが、予算内で収まるよう思考し、工夫することで思いを実現。今回も、サンルーフが欲しいと希望がありましたが、室内干しを有効に活用することを提案しました。実際に同社で家を建てて住んでいるママさんたちの意見も柔軟に取り入れ、活かしていることが同社の強みです。工務店という言葉にハードルを感じることもあるかもしれませんが、気軽に足を運んでください。

はなまるの家 代表/白木さん



|お問い合わせ


はなまるの家(株式会社白木工務店)

TEL:0120-870-484

和歌山市梶取316-12 [MAP]

営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日 P/6台​​​​​​​

[ホームページ]



おすまみ編集部4

物件一覧

新築記事

注目タグ