メイン画像

DATA

DATA
敷地面積
296.17㎡
床面積
126㎡(38.115坪)
工法
木造在来工法

将来も考えたこだわりの「平屋」

はなまるの家

子育て中も子離れしても心地よい機能的な暮らしを
ふたりの子どもが幼稚園に、今住んでいる所が手狭になったことからご夫婦の家づくりがスタート。ハウスメーカーを中心に資料請求など行っていましたが、どれもしっくりこず、ホームページで偶然みつけた『はなまるの家』に足を運んだご夫婦。モデルハウスに一歩足を踏み入れると柔らかな木の香りに心を奪われたそう。そして最初に対応してくれたのがなんと同社の白木社長、その家に対する熱い気持ちや親しみやすさに共感し、さらには、予算内に収まる自分たちらしい等身大の家ができそうだとイメージも膨らみこちらにお願いしようと決めました。
そしてこの夏、出来上がったわが家は、周りを自然に囲まれたのどかな田園風景にぴったりの平屋の外観で室内は無垢の木に囲まれた快適な空間。「長期優良住宅」「トップクラスの断熱等級」「最高グレードの耐震等級3」「安心の制振装置を装備」と万全の構えに加え、構造は紀州の無垢材をふんだんに使ったはなまるの家づくりの特色をたっぷり詰め込んだ安心の住まいとなりました。ご主人の職業柄、子育てと夫婦の老後のことも考え、将来を見据え『長く住まう』ことも重視。
家に対するイメージや意見もしっかりと伝わり、思い描いていた家が完成しました。


img-mama_voice.png

わが家のように農地に家を建てる場合、転用手続きに時間がかかることがあるのでご注意を。就学の時期などを考え、早めに計画を立てた方がよいですよ。
また、しっかりと打合せをしたいときに、担当者さんに娘ふたりのお世話をしてもらいました。子ども好きな方でこちらも打ち合わせに集中でき助かりました。

voice.jpg

こだわりいっぱい!おうちレポート

slide1.jpg
slide3.jpg
slide6.jpg
slide7.jpg
slide8.jpg

おうちづくりのポイント


冬暖かく夏涼しく暮らせるのが木を使った家の特徴です。住みやすさも大切だと考えて家づくりを進めています。今回は、農地転用の土地で立地の面からも平屋のお家をお届けしました。はなまるの家なのでもちろん「長期優良住宅」「トップクラスの断熱等級」「最高グレードの耐震等級3」「安心の制振装置を装備」で、構造には紀州の無垢材をふんだんに使用し、日当たりや風通し、動線の工夫だけでなく、子どもたちがより良い環境で成長できるようコストパフォーマンスも考えた快適な家ができました。
はなまるの家
担当/白木社長

point1.jpg
point2.jpg
point3.jpg
お問い合わせ
地図を見る

はなまるの家

TEL.0120-870-484

和歌山市梶取316-12

営業時間/9:00~18:00  定休日/水曜日 P/6台

建設業許可番号(般-27)第5805号 建築士事務所 和歌山県知事(チ)125-3号 宅地建物取引業 和歌山県知事(6)第2912号