メイン画像

運命的に出会った建築家が変形地で叶えた
家族のこだわりがつまった住まい方

建てようネット和歌山

理想の家づくりをするにはぴったりの相性から始まる信頼関係が大切
「家が欲しいと思ったのは、増税や毎月払っている家賃のことを考えたのがきっかけでした。両家の家族からも背中を押してもらい、マイホーム建築を決めました」。最初から建売ではなく、注文住宅で建てようと考えていたという建て主さんご夫妻。その頃パームシティで相談会を開催していた「建てようネット」のブースで瀧川建築デザイン事務所の作品パネルを見たときに二人の意見がぴったりと一致し「ここにお願いしたい!」と決めました。
建築家・瀧川さんとの二人三脚は、「決まりきった四角い土地よりも、創造性が豊かになる変わった形状が良い」という土地探しから始まりました。そこでタイミングよく見つけた三角の土地。実は変形した土地だと幾分リーズナブルになり、掘り出し物だそうです。少し高台になっているので家から見える景色もばっちりでした。
そんな三角の形状を活かした間取りをいくつか提案したという瀧川さん。ご主人の要望だった趣味の釣り部屋や、奥様のこだわった開放感のある玄関など、家族の「こうしたい!」をカタチにしました。
施工中を何度も見学に行き、家が出来ていく様子を見るのが楽しかったというご夫妻。中でも担当した大工さんの丁寧な仕事ぶりを目の当たりにし、「不具合一つ無いんですよ!」と感激している様子。このように、建てようネットに登録する地元の信頼できる工務店を紹介してもらえるという点でも高い評価を得ています。
「何を言っても、ひとつひとつにきちんと向き合ってくれました。特に予算内で建てるにはこうした方が良いとアドバイスをもらえたのが有り難かった」と話す通り、予備知識ゼロの状態からスタートだった今回のマイホーム建築。「お互いがしっかりと話すことで納得することが大事」と話してくれた瀧川さんは、建て主さんご夫妻の期待にしっかり応えてくれました。建築家として瀧川さんが心がけているのは、「建て主さんはもちろん、施工中の近隣住民への気遣いを忘れないこと」とのことで、完成したお家で暮らしはじめてからも安心です。
家族の笑顔が集う、大切なマイホーム。高い買い物だからこそ失敗しない家づくりを応援するのが﹇建てようネット﹈です。『建築家と建てる家』に興味を持ったら、一度相談してください。きっと信頼できる家づくりのパートナーと出会えるはずですよ。

DATA

DATA
家族構成
夫婦、子ども1人
敷地面積
167.30㎡(50.60坪)
1階床面積
63.40㎡(19.17坪)
2階床面積
53.82㎡(16.28坪)
構造・工法
木造在来工法
intro1.jpg

蛇口の形にこだわったという奥様お気に入りのキッチン。

こだわりいっぱい!おうちレポート

slide1.jpg
slide2.jpg
slide3.jpg
slide4.jpg
slide5.jpg
slide6.jpg
slide7.jpg

おうちづくりのポイント


住宅は生活を美しく包み込む器だと考えています。華美にならず、自分のライフスタイルに合ったナチュラルな家が良いと思います。住み心地が良く実際の生活をしていく中でより美しく見える空間、使い込んでいくうちにより愛着が湧いてくる家を創りたいと考えています。気持ちの良い家を作る要素として自然の風の心地良さや太陽の暖かさなどの自然の恵みをいかすことが大切ですし、内部空間と外部空間のつながりをもたせて庭の緑を取り込んで四季の変化を感じられるようにすることも必要だと考えています。
30代で家を建てる場合であると、最低50年は家がしっかりした状態で住めなければなりません。目先の安さや見た目の良さだけで家を買っても20年程度でも大きな改修が必要になる場合もあります。地震が来る可能性も高いですし、家族構成の変化や介護が必要な場合もありますので、じっくり腰を落ち着けて考えて行くことが必要です。家を建てるということは自分の人生設計そのものではないでしょうか。

point1.jpg
point2.jpg
お問い合わせ
地図を見る

建てようネット和歌山

TEL.073-428-1121

和歌山市小松原6丁目1-55 グレイスピア吹上1F

営業時間/月・水・金・土・日曜10:30~17:30 P/7台