メイン画像

DATA

DATA

貝塚モデルハウス

敷地面積
132.07㎡(39.95坪)
延べ床面積
152.12㎡(46.02坪)
構造・工法
木質パネル工法

「減らす+創る」でエネルギーの自給自足実現!
光熱費ゼロ!ヤマト住建の家は安心の世界標準

ヤマト住建株式会社

高気密で高断熱、快適な暮らしと生活コストダウンが手に入る家
貝塚市にあるヤマト住建のモデルハウスをまみたん親子が体験しました。まずママの目を引いたのが、玄関のシューズクローク。アウトドアグッズや冬物のコートなど、余裕で置けるスペースは魅力的です。
吹き抜けを中心に贅沢なリビング空間が広がる1階から、水回りを配した2階、スキップフロアでつながる3階へと上下の動線で暮らす家は、光があふれています。特徴的なのが、シューズクロークの奥から出入り可能なインナーガレージ。室内から趣味スペースを眺められる部屋もあり、心豊かな生活をイメージして、二人もワクワクした表情に。
素敵な間取りにうっとりするママですが、ヤマト住建の家はそれだけではありません。ガラス3枚のトリプルガラスの採用、熱の侵入を防ぐ外張り断熱など、高気密、高断熱を実現し、24時間換気システムにより家全体の空気をキレイに保ちながら省エネ。使用するエネルギーを構造的に減らし、太陽光などで増やすという考え方で、光熱費がかからないゼロエネルギー住宅を実現しています。
湿気やカビ、虫の発生なども防ぎ、健康的に快適に暮らせる上、ヤマト住建のゼロエネルギー住宅は資産価値もアップするということでママの表情も輝きます。一歩先行く住宅のカタチをしっかり体験しました。開


img-voice.png

開放的なリビング、テレビ周りにある大容量の収納、シューズクロークから続くインナーガレージなど、住みやすさを考えた間取りだと思いました。

キッチンは2階にあるのに、大きな吹き抜けのおかげで存在を感じることが出来るのも大きなポイントでした。リビング横にある多目的スペースは、子どもが小さい時はお昼寝やキッズスペースとして重宝できそうですね。

voice.jpg

こだわりいっぱい!おうちレポート

slide1.jpg
slide2.jpg
slide3.jpg
slide4.jpg
slide5.jpg
slide6.jpg

おうちづくりのポイント


気密性に優れ、夏でもエアコン1台で涼しく、冬はしっかり温めてくれる、お財布に優しい“光熱費ゼロからのプラス住宅”。さらに耐震性と制震装置を兼ね備えた、地震にも強い安心安全の家づくりを進めています。
平均寿命は約30年と言われる日本の住宅は、100年~140年の平均を保つ諸外国と比べるととても短く、資産価値も低くなりがちな問題を抱えています。そんな中、ヤマト住建では、「長寿命」「広い」「安い」「高性能」そして、「資産価値の高い」家づくりを追求しています。いつまでも家族の笑顔を守り、健康でいられる家づくりを。

point1.jpg
point2.jpg
お問い合わせ
地図を見る

ヤマト住建株式会社

TEL.0120-521-288

泉佐野市下瓦屋2丁目1-32

営業時間/9:00~20:00 定休日/毎週水曜日、年末年始

宅地建物取引業免許/国土交通大臣(4)第5946号 建設業許可国土交通大臣(特-25)20561号