メイン画像

1年間じっくり練ったこだわりのプラン子どもの成長をやさしく見守る木の家

紀州国土建設

「ここなら任せられる!」、信頼と熱意がカタチにした理想の住まい
「子どもが生まれて、住んでいたアパートが手狭になったので」と、マイホームづくりを決意したSさんご夫妻。たまたま新聞折り込みで国土建設の広告が目に留まり、外観と木の家に魅力を感じて「この家がいい!」とモデルハウスに足を運んだのがきっかけでした。
「見学してみたら、想像していた以上に魅力的で。この家を設計した建築士さんなら任せられると思いました」。さらに担当者の印象もよく、一気に実現に向けて動き出しました。
1年間、設計士さんとじっくりプランを練ったというご夫妻。まるでルーチンワークのように毎週土曜の10時から打ち合わせし、一歩ずつ理想の家をカタチにしました。「打ち合わせが終わるのが寂しく感じるくらい、楽しい家づくりでした」。その後の工事でも、棟梁や親方など工事に携わる人の対応がとても丁寧で、国土建設の家づくりの信頼度はますます上昇したそうです。
「自分たちの理想やこだわりが詰まった家をつくりあげていくためには、お金をかけることも必要だとわかりましたね。予算よりプラスアルファになりましたけど、金額以上の満足があります」と話すご主人は、一生に一度のことだから諦めず悔いのないものを、という熱意に応えてくれた国土建設には感謝しかないと言い切ります。 20年、30年先の生活も考えた家で、新生活がスタートします。


img-voice.png

体感ショールームで、イメージをより具体的にすることができました

愛犬家住宅は愛犬と一緒に暮らす家ですが、人は人の空間があり、愛犬は愛犬の空間があり、共存共生できる仕様です。小さな子どもがいる家庭でも住みやすく、伸び伸びと過ごせるお家でした。体感ショールームではモデルハウスのように単に設備を見るだけでなく、階段の幅や段数をどのくらいにすれば二階まで上りやすいのか、キッチンや浴室はどのくらいの広さをとれば使いやすいのかを体験できたのが印象的でした。家作りの前にこういった経験をするのは大変参考になると思いますし、私達も今日の体験を今後の参考にしたいと思います。

仁木文香さん・歩夢くん・愛華ちゃん

ワンちゃんとともに楽しく暮らす家。考えぬかれた愛犬家住宅に感動!

intro1.jpg

ドッグランは広々としていてワンちゃんがのびのびと走りまわれるスペースに。家の中にもさまざまな工夫が施されています。家を入ってすぐの階段は、ワンちゃんの足腰に負担のかからない段差を計算しました。リビングの壁の中に作られたゲージは、来客中やワンちゃんのお気に入りの場として重宝。
散歩から帰ってきたときにすぐに洗えるようにに設置されたシャワー。土間になっているので家が汚れる心配がありません。

体感ショールームで家づくりシミュレーション!『充実した住まい』へのヒントをGET。

ズラッと並ぶドアのサンプル。イメージしやすく"選ぶ楽しさ"で盛り上がりました。職人さんによる工場見学。住宅用の木がどのように出来るのか親切に教えてくれました。階段の段差数により、勾配の違いを体感。上りやすい幅や高さを知る事ができます。

intro2.jpg intro3.jpg

こだわりいっぱい!おうちレポート

slide1.jpg
slide2.jpg
slide3.jpg
slide4.jpg
slide5.jpg
お問い合わせ
地図を見る

紀州国土建設(国土建設株式会社)

 


TEL.073-426-5669

和歌山市手平4丁目6番70号

営業時間/10:00~19:00 
定休日/無休(お盆・年末年始除く) P/あり

国土交通大臣(4)第5613号 (公社)和歌山県宅地建物取引業協会会員( 公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟